固定資産(車両等)の導入を考えたとき、現金購入とリースのメリット・デメリットが知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/25 11:06:36
  • 終了:--

回答(8件)

id:bits-bits No.1

bits-bits回答回数1349ベストアンサー獲得回数02004/02/25 11:20:06

ポイント14pt

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kaisha/kais_020.htm

Q20 購入とリ−スどちらが得か

車両以外でも構いませんか? こちら、参考になりますでしょうか?

id:ishimura94905

どうもです。

2004/02/25 11:37:44
id:inagaki_hisato No.3

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/02/25 12:20:16

ポイント14pt

特に耐用年数よりも短い期間必要とする場合、経費処理する意味は大きいと思います。

資産として持っていると、資産税を課税されるけど、リースだと経費として控除できる可能性があるということですね。

自動車リースのメリットを解説したページ

これもリースのメリットを説明した内容です。

id:Ikegami No.4

Ikegami回答回数31ベストアンサー獲得回数02004/02/25 12:28:21

ポイント14pt

車両の場合、メンテナンスリースを採用することによって、経費の予想や関連業務が簡単になるという利点があります。

id:kanetetu No.5

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/02/25 12:44:02

ポイント14pt

こちらはいかがですか。

id:WAT No.6

WAT回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/02/25 12:53:57

ポイント14pt

リースは固定資産の比率を下げる効果が

ありますが、バランスシート上にリース残価

(これから先、支払うことが確定している

リース料金)を脚注表示する必要があります。

リースは月賦払いに近いものがありますので、

要は借金と同じ。いくら固定資産比率が低くても、

リース残価があまりにも多いと、バランスシート

上で目立ちます。

レンタルの方はリースよりも割高になりますが

脚注表示をする必要がなく、経費で落とせます。

会社の事情によっては、高くなっても長期契約の

レンタルを使う場合もあるようです。

(但し残レンタル料も脚注表示するべきとの

動きもあり、今後はわかりませんが)

id:auctiondiary No.7

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/02/25 15:44:27

ポイント13pt

http://www.honda.co.jp/

Hondaホームページ : 本田技研工業株式会社

車両の場合、リースの契約にもよりますがトラブルが起きた時に修理等をすべて請け負ってくれたりしますのでそういう意味での負担は少ないですが販売店は今大変親切ですので問題はないかと。また自動車等のリースの値段は往々にして結構高いので長く使う場合は買った方がほとんどの場合お得です。

id:copix No.8

copix回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/02/27 23:32:03

ポイント13pt

http://www.qool.ne.jp/OA/index.html

起業・開業支援サイト QOOL

車両とは違いますが、画面右下の、絶対損しないOA機器の選び方も参考にどうぞ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません