コラーゲンを溶かす方法を教えてください.

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/02/27 18:48:12
  • 終了:--

回答(11件)

id:auauauaupyon No.1

auauauaupyon回答回数602ベストアンサー獲得回数02004/02/27 18:51:32

【ガラス器具洗浄法】 のところに、

フラスコなどコラーゲンの付着した器具は、50〜60℃の湯に30分位つけて、コラーゲンを変性させた後洗剤で洗う。

ピペットの場合はオートクレーブ(120℃, 15分)するか、または沸湯浴中につけてコラーゲンを溶かす。強酸(2N以上のHCl)に数日漬けておいてもよい。

とあります。

id:siowulf

ちょっと言葉足らずだったようで,申し訳ありません.

溶解した後に実験に使用したいので,変性させてしまうわけにはいかないのです.

2004/02/28 22:31:31
id:kapibara No.2

かぴ回答回数326ベストアンサー獲得回数142004/02/27 18:59:14

ポイント20pt

取り出した組織のコラーゲンを溶かす場合ですと、コラゲナーゼ(酵素)で処理します。だいたい細菌由来です。

http://www.hopec.biz-web.jp/collagen/collagentoha/

コラーゲンとは・・ ��)ホーペック

ここにコラーゲンの詳しい説明があります。

id:siowulf

ありがとうございます.

参考になりました.

2004/02/28 22:37:50
id:takechi No.3

takechi回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/02/27 19:01:20

ポイント20pt

コラゲナーゼはどうでしょうか?

URLは研究用試薬です。

id:siowulf

コラゲナーゼで切断した場合,

元のコラーゲンの性質は保たれるのでしょうか?

2004/02/28 22:39:39
id:shellan No.4

shellan回答回数117ベストアンサー獲得回数12004/02/27 19:06:27

コラゲナーゼを投入して40度前後を保てば解けます。

何から抽出するのか、何の目的で融解させるのか、機材規模が分かりませんので具体的に示せませんが。

id:siowulf

牛の骨を脱灰した後のコラーゲン(その他の有機物含む)をゲル状にしたいと考えています.

その後,動物に注入して性質について調べたいと思っています.

2004/02/28 22:44:47
id:ichi00 No.5

ichi00回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/02/27 19:20:25

まず、確認しておきたいのは、コラーゲンとは「繊維状のたんぱく質の一種」で、ゼラチンの原料でもあるということです。

コラーゲンを水とともに長時間加熱することによりゼラチンになるので、その結果温水に溶解させることができるようになります。

また、たんぱく質であるため、水酸化ナトリウム水溶液など強アルカリ性の溶液で過水分解して溶かすことも可能です。

id:siowulf

アルカリで溶けることは知っていますが,

その場合,元の性質を保っているのでしょうか?

2004/02/28 22:47:09
id:suikanonaraduke No.6

suikanonaraduke回答回数1014ベストアンサー獲得回数02004/02/27 20:08:26

「水、希酸、希アルカリで長時間煮沸する」と手元の時点には書いてあります。

id:siowulf

ありがとうございます.

2004/02/28 22:47:38
id:maton No.7

maton回答回数57ベストアンサー獲得回数02004/02/27 21:02:28

http://www.taiseidrug.com/collagen-b.htm

コラーゲン 【くすりのたいせい】

コラーゲンは99%がたんぱく質なのでたんぱく質を溶解するもの、例えばコンタクトレンズ洗浄液、パイナップルの果汁などで溶かすことができます。

id:siowulf

(株)高研のアテロコラーゲン,ボーンジェクトのような使用方法を想定しています.

2004/02/28 22:51:28
id:ryohu No.8

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12004/02/27 21:49:34

コラーゲンを溶かす方法が書いていました

id:siowulf

ありがとうございます.

2004/02/28 22:52:21
id:yumiyoshi_san No.9

yumiyoshi_san回答回数232ベストアンサー獲得回数02004/02/28 01:23:21

http://www.styleweb.tv/cosme/policy/geneki.html

ポリシー化粧品 生原液レア100シリーズ

水溶性コラーゲンなら普通に水に溶けますが…。

id:siowulf

どのようなコラーゲンが水溶性なのでしょうか?

2004/02/28 22:54:33
id:kapibara No.11

かぴ回答回数326ベストアンサー獲得回数142004/03/02 14:55:19

ポイント100pt

再回答失礼します。

siowulfさんのおっしゃるボーンジェクトとはこちらのようなものでしょうか?

本来コラーゲンは繊維として体内で存在していますが、可溶化する時点で酵素なりアルカリや酸なりでの処理が加えられています。いずれにせよ、変性しているわけです。

酵素処理ではコラーゲン分子間の架橋を切りますが、アルカリ処理、熱処理では螺旋構造そのものをほどいてしまいます。

そういう意味では、酵素処理したコラーゲンの方がより体内の状態に近いと言えるかもしれませんが。。。

ただ、こちらのページの「ゼラチンの製造法」を見ますと、脱灰する時点で希塩酸処理、さらにゼラチンに(これがsiowulfさんおっしゃるところのゲル状にするということでしょうか?)するには酸やアルカリで処理しなければならないとのこと。

ゼラチンはコラーゲンのペプチド連鎖間の塩類結合や水素結合が開裂した結果,非可逆的に水溶性蛋白質に変化したものと考えられていますので(岩波生物学辞典より)、これはもはやコラーゲンとは言えないと思います。

id:siowulf

ありがとうございます.参考になりました.

ボーンジェクトというのは,「天然骨のハイドロキシアパタイトとアテロコラーゲン溶液を混合した歯科用骨補填材」でして,粘性のある溶液です.

現在は,コラーゲンを粉末状にしたものを実験に用いていますが,液体状の可能性を探っています.

>酵素処理したコラーゲンの方がより体内の状態に近い

そうですね.その方向で,もうちょっと文献を探してみます.

ありがとうございました.

2004/03/04 11:46:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません