家の前の大きな保養所が業者の手に渡り、46件の宅地として造成されることになりました。樹齢100年、200年以上の大木も何本もあり、そこにはリスや鳥も住んでいるのですが、当然、そんな事はおかまいなしに、切られることになります。住民と業者の話し合いももたれますが、住民の意見をきいて建てられるという看板を立てるためだけに、集められている気がしてなりません。神奈川の葉山ですが、環境問題のシンポジウムなんかを計画している一方でつぎつぎに山を切り開いて木を切り倒してマンションや宅地にしているのを黙認しています。ただ、なりゆきを見守ることしかできないのでしょうか?何か抵抗できる有効な手立てはないものでしょうか?いまさら、反対運動で宅地造成をやめさせることはできませんが、樹齢200年以上の大木の保全など専門的なお知恵をおかしください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/12 16:20:17
  • 終了:--

回答(12件)

id:doriaso No.1

あしか祭り実行委員長回答回数770ベストアンサー獲得回数132004/03/12 16:45:04

ポイント12pt

葉山町役場

葉山町まちづくり条例

第4章 良好な都市環境を形成するための手続等

第5章 開発事業に係る紛争の調整

手がかりになりませんか?

id:kokoura

どうもありがとうございます。これをいかし、形にしていくまでが大変ですが、長老組とも話し、なんとかしていきたいです。とにかく町は人手に渡るときも動いてはくれなかったようなのですが。どうしたら、人を動かし、かえていけるんでしょうか。小さい双子を抱えた一主婦にも何かできないかと奮起しているのですが。

2004/03/12 17:08:55
id:zeronine No.2

zeronine回答回数21ベストアンサー獲得回数02004/03/12 16:58:17

ポイント12pt

自分が住むための造成は良くて、目の前の造成は反対なんですか?

樹齢何百年だから保護すべきと言うのは人のエゴです。(造成のために切るのもエゴですが)

意志を貫きたいのでしたら、賛同者を集めて保養所を買い取られるのがベストでしょう。

id:kokoura

そうです。それでは、あなたの土地はどうなの?ということですよね。それは、何度も考えました。資本主義社会なのですから、お金がある人が買い取って、そこに何を建てようが、反対されるすじあいはないというお考えでしょうが、いつも見てきた森や山だからこそ、何とかならないかと思うわけです。樹齢何百年の木を保護したいと言う事がエゴとは思いません。これだけ、環境のことが叫ばれているいる今、どうせ、おまえらも宅地造成されているところに住んでいるんだから、いまさら同じ事といっていたら、破壊がすすむだけじゃないですか。造成をいまさらやめさせようという考えではなく、少なからず木や緑を残す手立てはないものかと言っているんです。造成されるにしても、地球人のひとりとして(大げさですが)緑を残す事に微力でも具体的に行動したいと思っているんです。賛同者を集めて買い取る・・・一番ベストですね。たしかに。文京区の桜並木が切られたニュースはご存知でしょうか?あの映像を見ても、あれに反対していた住民の事もエゴと思われましたか?

2004/03/12 17:39:36
id:shinot No.3

shinot回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/03/12 17:30:34

ポイント12pt

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/forests/japan/

日本 〜世界有数の木材輸入大国〜国内山林・森林訪問報告::Greenpeace Japan

環境問題と言うとグリーンピースを思い出しますね。

ただ、海外ではちょっと過激な環境運動もしているようなので気をつけたほうが良いかも知れません。

彼らが手法を持っているわけでは無いでしょうが保全の方法論は期待できると思います。

id:kokoura

なるほど・・・とても勉強にになります。ありがとうございました。

2004/03/12 18:36:57
id:inagaki_hisato No.4

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/03/12 19:07:16

ポイント12pt

http://www.ntrust.or.jp/

社団法人日本ナショナル・トラスト協会

その手のことは、とりあえずナショナル・トラスト系のNPOに相談してみれば、各地の事例とか教えてもらえるのでは?

http://homepage1.nifty.com/kito/lawminpou1.htm

弁護士紀藤正樹のLINC/民法財産編

その一方で、保養所を売却した会社にも社員が居て、その家族が居て、会社が倒産したらその人たちが路頭に迷うかもしれないわけで、そのあたりの事情を考慮すると、正直な話難しいと思います。

それらの樹木によほどの歴史的または文化的かつ地域的市民的な価値が認められなければ、その行為は民法で保障されたものなので、差し止めすることはできないでしょう。

逆に、あなたが庭木の手入れの為に樹木を伐採されることを反対されたら・・・すんで居る家が文化的歴史的価値があるから修繕を認められないとか・・・自らがその立場におかれると見方が変るかもしれませんよ。

http://www.green.or.jp/

国土緑化推進機構

実際のこと、緑地保全にしてみても、確かに樹齢が100年近い状態になるまで育てるのは大変なのですが、それらを管理して行くことも大切なファクターで、単純に伐採を免れたとしても、枯れないように維持しなければ意味が無いでしょう。ご相談の段階ではあまり明るい希望は持てません。

今後宅地分譲開発を行う業者に相談して、「葉山町のブランドイメージを維持する」とか何とか行って、緑の中の住宅地設計を働きかける形で樹木を残すことが当面の現実的な手段ではないかと思います。

id:kokoura

大変参考になりました。ナショナルトラスト協会のは相談してみる価値はありますよね。とても勉強になりました。そこの場所には山王塚という塚がありまして、江戸時代からのものらしいのですが、祠だけ、移動するという形がすでにとられ、場所も決まっており、現在は神社に保管されている状態です。住民としても歴史的、教育的価値を訴えて、町に対して陳情書を提出しているのです。業者もたしかにボランティアではありませんからね。買い取った以上、ビジネスとして、いかに儲かるかを考えて当たり前なのですが。買い取る前に、もっと、何かできなかったか、反省しています。貴重なご意見、どうもありがとうございました。

2004/03/12 20:40:56
id:shinot No.5

shinot回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/03/12 19:13:38

ポイント12pt

http://www.fukiage-c.co.jp/business2.htm

株式会社吹上技研コンサルタント〜コンサルタント業務詳細〜

続けてで、スミマセン。

あまりにも漫画チックな案で恐縮ですが・・・。

造成の中止は不可能でしょうし、保全にもとてもお金がかかると思います。

逆に現在ある木々の一部を景観として残す案を建設コンサルティング会社に企画してもらうというのはどうでしょう?

コンサルへの委託費用の一部をあなたとその賛同者で負担する様な計画を業者と交渉してみては?

そう上手くはいかないかも知れませんが・・・。

id:kokoura

どうもありがとうございます。いろいろお詳しいんですね!

とにかく具合的に動いてみたいので、こちらも参考にさせていただきます。

2004/03/12 23:09:13
id:robota No.6

robota回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/03/12 19:26:29

ポイント12pt

世界中で同じようなことが起こっていますね。悲しいことです・・・

さて、都市計画の視点からひとつ。

どうすれば樹齢を重ねた森を守れるかということですが、環境共生型住宅地というものを提案されたらいかがでしょうか?

もう造成計画や土地割りなどは業者が考えているでしょうが、そこに、自然を生かした魅力的な計画をぶつけてみるのです。

ただ、一度更地にして工事をすすめる方が確実に安くなります。

世の業者もそれを知っており、もしかしたら泣く泣く自然破壊しているのかもしれません。

まあそんなことは期待できないでしょうね。

それならば計画の見積をだしてみては。

その差額が許容範囲であり、なおかつ計画の素晴らしさのおかげで価値が上がり、より高い値段をつけられるようになるかも、と胸算用してくれるかもしれません。

無個性な住宅街より、「樹齢200年の大木がある街」に住んでみたいと思いませんか?

URLはほぼダミーです。

http://www.mukai.com/corp-m/corpindex.html

コーポラティブという選択

どのような売り方をするかによるのですが、もし早く買手をみつけることができればコーポラティブな住宅地を作り上げることも不可能ではないでしょう。

何軒かの家で大木を共有すれば、こどもがトトロの世界を体験するのも夢ではありません。

このような業態はあまり聞いたことがないので話題性も十分。

行政を動かすこともできるかもしれません。

また、住むのは他人ですが、木々が残れば周辺の方々も恩恵(利益)を受けます。

それを考えると、造成費用の差額分を出すという選択肢もあります。

ボランティアで工事を手伝うというだけでもいいですし。

まとまりなくだらだら書いてしまいましたが、要は、

いいものを作れば高く売れる。

自然環境が残った住宅地は稀少であり、評価は高いだろう。

じゃあ高く売って工事費用を回収しよう。

回収できない?じゃあ周りの人や自治体からいくらか援助してもらおう。

ってことでしょうか。

id:kokoura

夢のある発想ですね!こどもがトトロの世界を体験するのも夢ではありません。ですかー、これはいいキャッチコピーになりますよね。リスも一緒になんて・・・。

私が住みたいです。なるほど・・・すべてプリントアウトして明日はミーティングのある日なので、相談してみます。しかし、造成費用の差額分負担、これは、きっともめるでしょう。みんな、いざ、自分の懐がいたくなると怪訝な顔をするんですよね。でも、そういうことで、折り合いがついていくものなんでしょうね。貴重なご意見ありがとうございました。

2004/03/12 23:26:42
id:kuippa No.7

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/03/12 22:39:24

ポイント13pt

無くなると知ってから騒ぎ出す。

あたりまえだったものほどショックは大きいものですね。

46件の宅地ですか〜。大きいですね、1300坪ぐらいですかね。

100人の住人が毎月1万円也の金額を3年間払いつづけても構わない。周りに住む人たちも、そのような協力を厭わない。というぐらいの心構えであれば、木の一本ぐらいは救えましょう。

月23万円を6年間払ってもよいというのであれば、100人でも、その区域をそのまま保全しておくことができます。後の100年にわたって、この森は価値があると信じるのであればそのお金は長い目でみた投資という事ができます。

逆を返して言うと、それだけの金額をつぎ込んでも、いいという価値が相対的にあるわけです。

その計画を中止するには、その価値を上回る公共性が認められればいいわけですが…

先に住んでいたという理由だけでは住民のエゴと捕らえられても致し方ありません。

開発が止められるぐらいの公共性。

例えば、そこがリスだけではなく希少動物の住処になっている ⇒ 希少動物の保護は地域住民だけの問題ではない。

掘ったら、遺跡が出てきた。

これも同じく、一人の家を建てるより公共性が高いという点で、森を守ることができるでしょう。

まるく収める法。

木の種類によりますが、樹齢200年ともなると、相当根が張っていることかと思います。木の体力も落ちていることでしょうから、近くを掘り返しただけで枯れてしまうかもしれません。

命を受け継ぐと言う意味で、みなさんで継ぎ木などされて、各家庭に一本づつ若木を植えられてはどうでしょうか?

古木も大切ですが、新しく育てるのも大切です。100年後の為にできることをやってみるってのが前向きでいいなぁーと思うのですがいかがでしょうか。

id:kokoura

どうもありがとうございました。それは業者も一回目の話し合いのときに言っていました。環境問題の話がでたら、ご家庭でも木を植えたり・・・・と。ガーデニングブームですからね、そのくらいは、皆、趣味でしていると思うのですが。どうせ、どうしても切られてしまう事になったら、70坪ほどの公園が設置されるそうなので、(それは、木のないテニスコート跡地に)その木で遊具を作ってもらうとか、継ぎ木を植えてもらうとか、そんな事も頭の片隅においておきます。そうそう、掘ったら遺跡はでなかったんですが、祠があったところなので、前にも人骨が発見され、掘ったら、おそらく人骨はざくざくでてくるだろうと言われています。希少動物・・・これは、今思い出しましたが、鳥がいるかもしれません。なんと言った鳥だったか今どうしても思いだせないのですが、前に、とても珍しい鳥がここにかえってくるとかで、毎年写真を撮っているというご年配の方がいらしたはず。

2004/03/12 23:40:23
id:robota No.8

robota回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/03/13 12:54:08

ポイント13pt

2回目ですみません。

開かれた御回答とコメントをみるに、森全部が保護されることはないようですね。

業者vs住民というよりは、業者と協働して魅力的な街づくりをしていこうと意識されたほうが生産的だと思います。

もしうまくいって話題になったら(絶対話題になります!)コンサル業できますよ。

また、自分達の街を見直すよい機会になるでしょうし。

urlは宮脇檀について。

建築家(故)宮脇檀のつくった住宅地は非常に魅力的です。

コモンスペースに植えられた多くの緑。その中を歩道が自然な傾斜で家まで続いている。

ってな感じです。

今回はこれよりももっと魅力的な街ができる可能性があります。

是非とも実現して頂きたいですね。

ついでですが。

樹が枯れてはどうしようもありません。

迂回して造成するならどれぐらいのクリアランスが必要かを専門科に診てもらうといいでしょうね。

あと、遺跡はないということですが、業者は遺跡が出たところで秘密裏に壊してしまいますよ。

これはデベロッパーがということもあるでしょうし、多くは下請がやっちゃうでしょう。

せっかくもらった工事がなくなってしまうのですから必死です。

業者の調査ではなく、自分達で事前調査を依頼するか、造成の時にちょくちょくみにいってみるといいかもしれませんね。

2回めなのでポイントはいりませんです。

id:kokoura

ありがとうございます。話し合いの結果、まずは、町作り条例にのっとり、これから町長などもでてきて協議にかけるそうす。いずれにしても、樹木の保全は住民の一致した意見なので、選択肢のひとつとして、貴重です。

2004/03/18 14:51:37
id:Britty No.9

Britty回答回数78ベストアンサー獲得回数02004/03/13 15:46:54

ポイント13pt

http://www.asahi.com/

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト

 最近都内で同じような事例がありました。

結果は

・マンション造成

・ただし一部樹木を残す(近隣住民から見える)

しかし辛いことをいえば、そこまで反対するなら何故その土地を近隣住民で買わなかったのかともいえます。そのための交渉などすでにされていたのなら申し訳ありません。

また保全した場合、マンション住民なり次にその土地を保有する人に森林保全の負担が可掛かるわけですが、保全を求めるなら近隣H住民が人手なり金銭的保障なりを求められるかもしれません、それに応じる用意はあるのでしょうか。多く自治会運動では「残してくれ、でも自分たちで負担をなにかするのはいや」ということになることがありますので、そのあたりも近隣住民のみなさまで合意形成されておくことをおすすめします

id:kokoura

本当にそうです。私自身も皆さんにご回答なりをいおただいて、勉強になりました。どこかに、町の樹木保全は、町がするのが当然というところがあり、また、樹木をほぜんするのに、管理の費用がかかることも、考えていませんでした。これからも続くと思われる話し合いの結果は、街づくり条例にのっとり、協議していくかたちになりました。やはり、町になんとかしてもらいたいというのが現実です。しかし、近隣住民でその土地を買うというのは、額があまりにおおきすぎて、無理だったと思います。ありがとうございました。

2004/03/18 14:58:10
id:borag No.10

borag回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/03/15 11:28:19

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/borag/

そして僕は・・・・

現行の法律ではどうしようもないですね。町で条例を作るか、日照権のようになにか具体的な被害があることを挙げて争うしかないでしょう。

私の町も、道の両側にうっそうとした並木があり、夏には木のトンネルができていたのですが、歩道を作るということで、あっさり片側全部切られてしまいました。

町としても、観光資源になったはずなのに、そういうことって考えないんですね。

町のシンボルとか何か資源になるといったことから行政を攻めるのも手かもしれません。

id:kokoura

ありがとうございました。第一弾として、町づくり条例にのっとり、協議するということになりました。

本当に、今も、何も知らずに暮らしているリス達や、見えないくらい小さな生き物達、彼らはどこにいくんだろうと思うとかなしくなります。自分の家もそうして建てられたんだとは思いますが、実際にきられる木を、みたら、涙が出ると思います。次回の話し合いは、28日ですので、その日まで、勉強しておこうと思います。ありがとうございました。

2004/03/18 15:07:17
id:A-Okamoto No.11

A-Okamoto回答回数54ベストアンサー獲得回数02004/03/18 14:49:45

ポイント13pt

保全となるとここまでしないと駄目ではないでしょうか?

宅地の間に大木が存在できるとも思えません。

もっとも移植はうまくいかないほうが普通でしょうし、他の生き物が勝手についてくる訳でもありません。

かなりの費用もかかると思います。

「自然との共存」なんてことはなかなか実現できそうに無いですね。

id:kokoura

自然と共存したくて住んでいる人が多い町だと思うので、なんとか、すこしでも、樹木を残しながらの開発をお願いしていきたいです。たしかに、そこで工事がはじまれば、生き物たちは、その木がかりに残されても、どこかに逃げていくかもしれませんね・・・。

2004/03/18 15:17:14
id:rietti No.12

rietti回答回数358ベストアンサー獲得回数02004/03/19 15:21:50

ポイント13pt

http://www.nacsj.or.jp/index.html

日本自然保護協会〜NACS-J - THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN

最近テレビで桜の木が伐採されている様子を見まして、ちょうどいろいろ調べていたところなんです。

参考になりそうなので是非どうぞ。

id:kokoura

あの場面は、本当に悲しかったですね。私はスーパーニュースでみたんですが、木村太郎さんが、「法律にのっとった形で開発されたんだから、これは仕方がない、ただ、あと一週間で開花なのに、今、切ったというのは、受け入れがたいですね」というコメントに終止していたので、そうれがちょっと残念だったのです。こちらの資料、とてもわかりやすかったです!自分のすべき事が、よくわかり、大変参考になりました。ありがとうございました。

2004/03/19 16:02:13
  • id:shinot
    葉山と言う場所柄・・・

    保養地というイメージもあるし、売る方も買う方も自然との共存を求めるでしょう。どちらかといえば裕福な世帯を対象とした宅地になるのでは?

    それであれば、自然を壊す開発よりも多少価格に跳ね返っても自然と融合した開発を目指すのでは?
    残せるのはほんの一部だろうと思いますが・・・。

    他の地域の開発問題に比べると望みがありそうですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません