高齢化社会の問題を知りたいです。

・介護士、老人ホームの数や値段
・年金、税金など国の老人介護に対する制度的な物
など数多あるだろう高齢化社会についての問題を教えてください。
なるべく明確なデータがあると良いです。
同時に解決策も求みます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/14 13:33:01
  • 終了:--

回答(6件)

id:kyanasaki No.1

kyanasaki回答回数195ベストアンサー獲得回数02004/03/14 13:38:11

ポイント15pt

こういったWEB論文はご参考になりますでしょうか…。

見当違いなご回答であれば申し訳ございませんm(__)m

id:kunitz

ありがとうございます!

飛び先のページの簡単な概要だけでも書いてくれてあると助かります。

2004/03/14 13:42:19
id:kanetetu No.2

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/03/14 13:48:59

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/03/14 14:12:15
id:elixir No.3

elixir回答回数429ベストアンサー獲得回数12004/03/14 14:21:02

ポイント15pt

 介護保険の問題

 ヘルパー資格をもうちょっと厳しくしてほしいかな。真面目に受講してヘルパーを取る人もいますが、そうでない人も多いので。それでも受講しないよりはましかもしれませんが。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/03/14 14:24:56
id:surfersparadise No.4

surfersparadise回答回数674ベストアンサー獲得回数02004/03/14 14:47:55

ポイント15pt

http://www.kaigosisetu.net/

あいらいふ入居相談室 - 有料老人ホーム|高齢者住宅|終の棲家選びのお手伝い

介護全般についてはこちら。

痴呆になった時の財産管理等などについてはこちら。

遺族年金や相続についてはこちら。

id:kunitz

ありがとうございます!

2004/03/14 16:15:46
id:borag No.5

borag回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/03/14 18:10:57

ポイント15pt

http://d.hatena.ne.jp/borag/

そして僕は・・・・

具体的な数字などはわかりませんが、現在の人口ピラミッドを見てもらえばわかりますが(総務省当たりで公開しているでしょう)要するに経済的にも社会的にも日本を支える若い世代があまりにも少ないと言う事です。

ですから、例えば年金や老人医療の財源を若い年代に求めている今の制度は崩壊しつつあるのです。

さらに、婚姻率、出生数が減少しているのも将来の問題を拡大させていくでしょう

id:kunitz

ありがとうございます!

問題は絶望的に見えますね。

状況を把握してみんなで良い知恵を出したいものです。

2004/03/14 18:19:19
id:nanota No.6

nanota回答回数72ベストアンサー獲得回数32004/03/14 18:31:11

ポイント15pt

社会的入院(必要がないのに家で面倒みられないために入院している人)を減らすために、国は介護保険法の施行と同時に、病院区分を「急性期病院(一般病院)」と「長期療養型病床群(いわゆる老人病院)」の2つに分けました。一般病院では3カ月までしか入院できず、それ以上の入院が必要な場合は長期療養型病床群へ転院するという制度になりました。

このため、例えば脳出血や心臓病などの重度疾患で入院してきた高齢者が、3カ月後には医療設備も不十分で看護度も低い「長期〜病床群」へ自動的に転院しなければならなくなりました。しかし治癒力の弱い高齢者が3カ月くらいで快復するわけもありません。そこで、高齢者の場合は、転院=死につながってしまうケースが増えています。

★改善策:一般病院と長期療養型病床群という2区分に医療施設を分けること自体が強引すぎる。中レベルの医療度・看護度を備える施設の設置が望まれる。つまり制度そのものがおかしい。

id:kunitz

ありがとうございます!

>治癒力の弱い高齢者が3カ月くらいで快復するわけもありません

なるほど、問題です。

他の先進国ではこの問題はどう対処しているのか興味があります。

また国内でもこういった事象にどう取り組んでいるのか。

2004/03/14 18:35:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません