現在あるゲルのフィルムを作製しております。

ところが、乾燥時にどうやってもパキパキに
なってしまい、いろいろとパラメータを振って
みても何が本当に効くのかの判断がつきません。また、湿らせた場合のシワにも悩まされて
います。

そこでご質問なのですが、ゲルの機械的強度と
いうものは何で決まるのでしょうか?
また、その際の膨潤の挙動は何が因子になるの
でしょうか?

そのあたりを詳しく説明しているサイトの
ご紹介をお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/19 17:44:09
  • 終了:--

回答(2件)

id:JunK No.1

JunK回答回数707ベストアンサー獲得回数182004/03/19 19:45:17

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/1079685849

現在あるゲルのフィルムを作製しております。 ところが、乾燥時にどうやってもパキパキに なってしまい、いろいろとパラメータを振って みても何が本当に効くのかの判断が.. - 人力検索はてな

URLはダミーです m(_._)m。

なんのゲルなのでしょうか?。検索するのには情報が不足していると思います。

「パキパチとなる」だけから単純に考えますと、架橋密度が高すぎる/乾燥速度が早すぎるのだとかってに思います。これを下げるための工夫としては、ゲルを構成する物質で異なりますが、私が慣れ親しんでます「ゾルーゲル法」・・無機ゲルでは(教科書的ですが)酸触媒の濃度や添加物の有無等はよくききます。

対象や反応式が明らかにできるのでしたら、何かしらのお答えできる/捜せる のかと。といいつつ、基本的に高分子ゲルは専門外か(^_^);;。回答ポイント不要、OPENポイントはご負担くださいm(_._)m。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません