市場調査レポートの書き方を解説しているサイト、及び参考になる市場調査レポートそのもの。を探してください。具体的に言うと「ある商品(サービス)を売る事を考えていて、その商品の需要と競合商品(サービス)との比較といった情報を、客観的観点からまとめたレポート」を書くことが目標です。

申し訳ありませんが今回はお金のかかる[本・有料サイト・セミナー等]は除外です。
開始ポイントが低いですが、良いご回答があれば上乗せさせて頂きます。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/19 22:38:21
  • 終了:--

回答(12件)

id:nankichi No.1

nankichi回答回数562ベストアンサー獲得回数22004/03/22 21:49:37

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4844318012/hatena-q-22

Amazon.co.jp: インターネット白書 2003 ~利用動向調査レポート~: 財団法人インターネット協会: 本

コメントがあまり理解されていなかったようなので、再投稿します。

>正直、書き方がわかっても、肝心のデータがなければなにもできませんよ。

とかいたのは、自分が調査立案しなくとも、既存のデータを利用できますという意味です。

>今回の対象商品の想定される顧客はほぼ間違いなくインターネットを使用しているでしょう。

ということでしたので、とりあえずインターネット白書をお薦めします。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492531122/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution): 照屋 華子, 岡田 恵子: 本

で、回答者の方々とかみあわないのは、「市場調査」というキーワードかと。おそらくお求めの内容は世間一般では「企画書」というものだと思います。

単純に企画書が書きたい、というのではだめなんですか?

>勉強をするときも、参考書は1冊ずつ買うといいます。一度に初級から上級まで買っても、最初は初級しか理解できないからです。

では、まずこの本をお薦めします。

企画書・報告書の書き方についていくつかwebを当たってみましたが、本を見る方が安易に知識が得られると思いました。

もし見本というのでしたら。

ここから、

これはどうでしょう。まさにsampleです。

>分野について市場予測というのは、確かにとおもいます。そう言ったことを色々解説しているサイトを探しているのです。

他の方もかかれていますが、allaboutのリンクを一通りなめてみては。

社会調査の道具箱なんかとてもいいサイトですが、使いこなすのは大変です。

id:Marvy No.2

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02004/03/19 22:48:39

ポイント12pt

ご参考に。(企業のページですが、無料)

id:router

ご回答有り難う御座います。

ここは流石に自分で検索した時に見つけておりました・・

私は素人なもので急にこんなものを書くことになり、もっと、なんというか入門的というか簡単な方向だといいかもしれません。

大掛かりなアンケート等行う資金も・・・ないです。

引き続きよろしくお願いします。

2004/03/19 23:03:45
id:kaorykaory No.3

kaorykaory回答回数568ベストアンサー獲得回数02004/03/19 23:12:44

ポイント12pt

リンク集です。色々なマーケティングリサーチのサイトがあります。

id:router

ご回答有り難う御座います。

沢山のリンクがあるので、後で見させて頂きます。

2004/03/19 23:22:52
id:borag No.4

borag回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/03/19 23:14:44

ポイント12pt

ビデオリサーチが毎年定期的にやってるのものがいちばんしっかりしています。

お金をかけずに本当の市場調査をしようなんて無理な事です。

id:router

私は、お金をかけずに市場調査をすることを求められています。

資金が無いから市場調査をしない。よりは不十分でも市場調査をしたほうがいいという考えからだと思います。(指示された理由として)

もちろん資金があればちゃんとした調査を行なったほうがいいのはもちろんですが・・・

2004/03/19 23:26:30
id:kaorykaory No.5

kaorykaory回答回数568ベストアンサー獲得回数02004/03/19 23:20:17

ポイント13pt

http://allabout.co.jp/career/marketing/subject/msubsub_chosa_1.h...

指定されたファイルが見つかりませんでした - All About

先程も答えましたのでポイントは結構です。分かりやすく説明してあります。

こちらにレポートがありました。

id:router

ご回答有り難う御座います。

all about japanですか。そう言えばここはカテゴリーごとにガイドさんが調べてるから分りやすいんですよねw

でも、存在を忘れてました、後で読んで見ますね。

道具箱のほうは、初心者の私にはちょっと難しいようですね。しかし、良いサイトのようですね。今後市場調査レポートを続けていく際役に立ちそうです。

引き続きご回答お待ちしています。

2004/03/19 23:41:17
id:surfersparadise No.6

surfersparadise回答回数674ベストアンサー獲得回数02004/03/19 23:25:14

ポイント13pt

競合分析には欠ける部分はあるかと思いますが、市場環境から製品のポジショニングと

成功例辺りまでの流れはご参考になるのでは。

id:router

ご回答有り難う御座います。

コメントに書いて頂いた通り、参考になる部分がありました。

ただ市場調査レポートというよりセミナーで使うプレゼン素材のようなのでメリットのみの紹介になっていたり、見栄えなどに偏ってしまったりというのが、やはりあるように思います。

より客観性の高いレポートが欲しいです。

2004/03/20 03:11:54
id:localsearch No.7

localsearch回答回数83ベストアンサー獲得回数02004/03/20 00:06:03

ポイント13pt

http://www.jnews.com/special/research.html

ビジネスに役立つ各種統計資料の一覧

ビジネスに役立つ各種統計資料の一覧

官公庁、各団体によって報告されている各種市場調査レポート、アンケート結果を時系列に整理して掲載している、そうです。

中国眼鏡市場調査レポート、のPDFファイルです。参考までにどうぞ。

id:router

ご回答有り難う御座います。

ビジネスに役立つ各種統計資料の一覧は良いサイトですね。内容としては官公庁などが発行なので(私の思う)市場調査より、動向や実態調査というものの様ですが、今後市場調査をしていく上で役に立ちそうです。

中国眼鏡市場調査レポート は、ちょっと私の思う市場調査とは違う気がします。

中国という日本から離れた場所での、ある商品の市場の雰囲気というか実態のようなものを書いてある様ですね。これもある意味市場調査ではありますが。

私自身未経験なので、判断に困りますが・・・

2004/03/20 03:23:25
id:kanetetu No.8

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/03/20 00:21:20

ポイント13pt

http://www.infoshop-japan.com/study/es15838_solvay.html

市場調査レポート:ソルベイ:製薬企業分析レポート

参考にどうそ。英語もあります。

id:router

ご回答有り難う御座います。

残念ながらこちらはレポート自体を販売する会社のようです。ただ参考としてみたいだけなので、こういった物を買うことはちょっと避けたいです。

難しいかとは思いますが、引き続きお願いします。

2004/03/20 03:27:15
id:borag No.9

borag回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/03/20 01:21:17

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/borag/

そして僕は・・・・

URLはダミーです。

どうもよくわからないのですが、不十分な調査では、間違いがあるのではないでしょうか。お金をかけないならビデオリサーチがやっていることを自力でやるしかないですね。インターネット上のリサーチは、インターネットを使っている人しか対象としないので、答えに偏りが出ます。先般の選挙でも、インターネット上のアンケートでは、民主党を支持する人の方が多かったのですが、結果はご存じの通りです。

自力でやるにしても、母集団に対して、統計的に妥当なサンプルをランダムに決めて、その人達に郵送などでアンケートを採る必要があります。しかしながら、ビデオリサーチでも一人当たり1万円の謝礼を出して、なおかつ、アンケートの答えがあやふやな場合は、電話等で徹底的に確認しています。ビデオリサーチの調査は、ある製品を買った人は、ほかにどんな製品を買っているかなどクロス集計もできます。(デジタル化されています)

あいまいな市場調査では、返って判断を誤る事になると思います。

しかしながら、お金がないという事であれば、ターゲットを明確にして、路上等でランダムに聞き取り調査をするような事しかないでしょう。

インターネットですませるのは止めた方がよいです。答えに必ず偏りが出ます。

id:router

今回の対象商品の想定される顧客はほぼ間違いなくインターネットを使用しているでしょう。そういう商品です。また大衆向けの物でも無いので、路上アンケート等の方が効率が悪いものになるかと思います。

私はこういったことは初心者なので、おそらくこういった事に関して知識をもっていらっしゃるboragさんに意見するべきではないのかも知れません。が、私はお金をかけずに調査をすることを義務として課せられています。なので、これ以外の方法での調査の方向は(少なくとも今回は)ありません。

また、調査の方法自体について議論をしたくてポイントを使っているわけではないので、この質問が終わった時にでも掲示板いわしにて指摘して頂ければと思います。

2004/03/20 03:44:36
id:nankichi No.10

nankichi回答回数562ベストアンサー獲得回数22004/03/20 02:09:28

ポイント13pt

http://www.nri.co.jp/news/2003/031029.html

2008年までのIT主要分野の市場規模とトレンドを展望(1)

>お金をかけずに本当の市場調査をしようなんて無理な事です。

>

> 私は、お金をかけずに市場調査をすることを求められています。

>資金が無いから市場調査をしない。よりは不十分でも市場調査をしたほうがいいという考えか>らだと思います。(指示された理由として)

>もちろん資金があればちゃんとした調査を行なったほうがいいのはもちろんですが・・・

正直、書き方がわかっても、肝心のデータがなければなにもできませんよ。

「ある商品(サービス)を売る事を考えていて、その商品の需要と競合商品(サービス)との比較といった情報を、客観的観点からまとめたレポート」

ということなので、ご自身の商品の分野について、政府機関や総研が発表している市場予測を元に出すのがいいのではないでしょうか。

例えば、NRIです。

FTTH

その他、ある程度の業界だと、白書がある場合があります。これをまず探して読んでください。

1万から数万程度する場合もありますが、それぐらいは自腹でも買いましょう。

http://japan.internet.com/busnews/20010614/5.html

入力前の精度 - japan.internet.com Webビジネス

>今回はお金のかかる[本・有料サイト・セミナー等]は除外です。

ビジネスなら、多少のお金はかけなくてはいけません。

garbage in garbage out.

その市場に参入することに全くリスクが伴わないなら、市場調査する必要がない。

逆に、法人の背負い込むリスクにたいして、数万円の出費が高いとはとても思えない。

会社が出さず、かつあなたがその業界で生きていくのなら自費で出すべきです。

id:router

1つ前のご回答へのコメントと同じになってしまいます。方法自体に関するご意見・ご指摘は、掲示板いわしにて御願いいたします。

>正直、書き方がわかっても、肝心のデータがなければなにもできませんよ

データがあっても、有効な使い方を知らなければ情報には成り得ません。

勉強をするときも、参考書は1冊ずつ買うといいます。一度に初級から上級まで買っても、最初は初級しか理解できないからです。

分野について市場予測というのは、確かにとおもいます。そう言ったことを色々解説しているサイトを探しているのです。

2004/03/20 03:51:28
id:kuippa No.11

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/03/20 02:41:41

ポイント13pt

http://www.macromill.com/

ネットリサーチ(インターネット調査)ならマクロミル

まずはお手本となる、調査報告のページから…。

ビジネス関連のスキルを身につけたければ本を買うぐらいの自己投資はしませぅ…、ポジショニング分析等の能力を持っていると便利ですよ。

質問をその「ある商品」にあわせて書き上げて、あとはその集計を書くだけです。

あくまで簡易版ですが、お金を掛けない説得資料であればこれで事は足ります。ただの数字にすぎないのですから…

id:router

ご回答有り難う御座います。

ええと、1つ目のURLは・・・調査報告のページじゃぁないですよねぇ

ポジショニング分析能力などは参考にさせて頂きます。

2つ目のURLは、データの集め方では参考になるでしょうか。ただ、大衆向けの商品でないため、こういった方法が有効かどうか疑問があります。

私のスキルがデータの集め方うんぬん以前のレベルなため、こういったサイトをご回答頂いても理解できない事もあります・・・

2004/03/20 04:11:30
id:kanetetu No.12

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/03/20 11:34:39

ポイント13pt

http://www3.keizaireport.com/

経済レポート情報-経済ニュース

経済レポート.COMです。

ここは、さまざまな業界のレポートを無料で見れますのでとても参考になります。私は、ここのメール会員になっています。1日に50近くのレポートが発表されています。自分が企画書を書くときに参考にしているサイトです。

こちらはPDFを無料でDLできます。

参考にどうぞ。

id:router

ご回答有り難う御座いました。

2004/03/23 01:53:27
  • id:router
    ポイント振りについて

    すいません、しばらくネットの無い所にいましてポイントの割振りが出来ませんでした。
    それと終了したらポイント振り待機状態になるものだとばっかり思っていました・・・
    良いご回答を頂いた方には、後日ポイント送信をさせて頂こうと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません