現在、日本では急速に少子高齢化が進んでいます。では、なぜ、少子高齢化になるといけないのでしょうか?私は、少子高齢化は、日本の人口密度の過密化に対する自然の現象だと思っています。

 将来の年金を負担する人がいなくなるとか、高齢者介護をする人がいなくなるといった社会面での答えでなく、根本的な科学的回答を求めます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/03/21 14:12:42
  • 終了:--

回答(6件)

id:Hekifu No.1

Hekifu回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/03/21 14:20:26

ちなみにわたし個人の意見ですが少子化の

原因とは国民の高学歴化によって生じる

工業国家化であり、過密し過ぎから生じる

ものではありません

id:memphis No.2

memphis回答回数88ベストアンサー獲得回数02004/03/21 14:26:53

少子高齢化の原因と言われると説明するのが大変ですが、少子化の原因、高齢化の原因で分けて考えて、それからそれぞれの弊害について考えてみましょう。少子化の原因は、経済的にたくさん子供を育てるのが日本では無理なのと、親にとって生活的ゆとりをよりもとめるからだと言われています。高齢化の原因は、日本のすばらしい医療技術の成果です。さて、今度は弊害についてですが、”科学的回答”というのがいまいちわかりません。具体的にどういうことを説明すればよろしいんでしょうか。したのURLである程度詳しく書いてありますがいかがですか。

id:inagaki_hisato No.3

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/03/21 14:37:10

ポイント90pt

少子化に関する文献情報があります。生物学的に少子化問題をアプローチした研究に関する文献などがPDFで公開されていました。

id:borag

ゆっくり読ませてもらいます。

2004/03/21 14:43:36
id:hiro223 No.4

hiro223回答回数16ベストアンサー獲得回数02004/03/21 14:40:52

http://www.hatena.ne.jp/1079845962#

 現在、日本では急速に少子高齢化が進んでいます。では、なぜ、少子高齢化になるといけないのでしょうか?私は、少子高齢化は、日本の人口密度の過密化に対する自然の現象.. - 人力検索はてな

日本の自然や国土というのは里山や二次林(植林された人工林)であり人の手が常に入ることで維持されてきました。少子高齢化と同時に都市への人工集中が進むと、田舎で人の手が関与することで出来る水も空気も供給されなくなってしまいます。

 というのが一点目。

 2点目は、生物多様性の面から一定数の繁殖可能な個体が、存在しないと画一的な個体ばかりになってしまうということではないでしょうか。新入社員が少なく、入って来ても血縁のコネばかりの会社をイメージしてもらうといいかもしれません。

 組織としてのダイナミクスが無い状態では、遅かれ早かれ環境の変化に対応できなくなってしまいます。

 

 人間の進化は生物学的な部分だけでなく、様々な媒体を通じて広がる文化的な側面もありますが、情報も人により伝えられ編集されていいくものです。

id:borag

行政は都市への人口集中は別な問題としています。なぜか、少子高齢化だけで騒がれているのです。それから江戸時代ぐらいの人口では多様性はないのでしょうか?モンゴルのような超過疎なところでも、ゲルからゲルへ情報は伝わっていきますし、少数民族でも、口承文学を伝えてきています。

2004/03/21 15:05:57
id:aki73ix No.5

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/03/21 15:03:54

http://winfaq.jp/

Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋

URLはダミーで私的な意見です

少子高齢化は子供の減少によるものです

高齢化すれば、労働人口も減少しGDPも低下

します、子供が減ることによって、国家人口

もどんどん減少してゆき、さらに国力の減退

となります

同世代の友達が減ると、学校も減り、購買力もさらに低下し、出会いの機会も減るので晩婚化

がさらにすすみ、少数シ化はさらにすすんで

少子高齢スパイラルになるかと思います(^^;

id:borag

うーん、ちょっと違うのではないでしょうか?現実に、工業製品の労働は賃金の安い海外に移転してしまって、日本では仕事が無くて困っています。GDPが低下しても、一家庭当たりの所得が確保されればよいのではないでしょうか?受け売りですが、今、日本は、6億トンのものを輸出し、7億トンのものを輸入しています。差し引き1億トンのものが将来ゴミになっていくのです。消費は押さえるべきです。

2004/03/21 15:10:06
id:mitsui3point No.6

mitsui3point回答回数16ベストアンサー獲得回数02004/03/21 15:09:43

少子高齢化とは高齢者が増えて、若い人が少なくなりますよね。やはりそれはいけないことだと思いますよ。日本の人口密度の過密化の問題に対してはいいと思いますが、高齢者ばっかだったら働く人が少なくなり、今の日本のいい設備などが人不足で不安定になるかもですし、なにせ活気がなくなりますね・・。今の若者は子育てが面倒で産まない家庭が増えています。だから若者が少なくなっていくと子を生む人もいなくなってしまい、ずっと続くと日本が滅んでしまうかもしれません。外国から攻撃されたらお終いです。。なので日本の人口密度の過密化はいけないのです。

id:borag

人口ピラミッドが逆三角形になっていますよね。

これをもとの人口ピラミッドにもどさないといけないとは思います、日本の国を維持するのなら。

でも、世界の歴史を見ても、戦争などで1つの国家が滅んでしまったりしているのはざらです。

日本がここ60年ぐらい平和すぎたのです。今の少子高齢化を生み出したのは、高度経済成長時代の政治が原因だと思っています。

しかし、日本の社会はまだ、高度経済成長を求めているから少子高齢化を問題にするのではないでしょうか?

どうも私が期待する答えが返ってきません。本当は少子高齢化なんて問題じゃないんじゃないでしょうか。

2004/03/21 15:22:27
  • id:inagaki_hisato
    少子高齢化は真の問題では無い

    個人的な見解ですが・・・僕自身は少子高齢化自体は問題では無いと思います。たとえば、歴史に例を求めると、比較的規模の大きな戦争や台殺戮などで働く世代が急に失われてしまう現象は過去にもあったからです。もちろん、それが原因で滅んでしまったら事実上解体した国家も多いのも事実です。しかし、日本においても戦前戦中を通して若い世代が不足し、それを女性や高齢者の労働力で補うということが行われていました。社会的な問題はある程度クリアーできるのです。
    少子高齢化社会に向けて、真に問題なのは高齢の生活保護費受給者の増加ですね。自助努力をしないで・・・実際に自分の知り合いでもあったのですが、子供が親の面倒をみないで親が生活保護を受給しているとか・・・そういうケースも増えているので、社会的問題も少子高齢化が原因とは言い切れないですし、そもそも教育の問題だと思うんですけどねえ・・・ちょっと横道にそれました。
  • id:borag
    ご意見ありがとうございます

     この問題の質問者です。僕はまず、今の政府や行政の「少子高齢化」問題の論点がおかしいと思っています。経済・社会的な側面からしか議論していないのです。もちろん、それらのことも問題ではあるのですが、じゃあ、一人の人間として考えたらどうなのかということです。
     今までも、高度経済成長の中で、日本国民(政府)は、公共事業を乱発し、金を贅沢に使って7〜800兆円という借金を後世代に残してきました。また、子供は一人っ子というのが多く、医療が充実し、それが、少子高齢化の一員になっていると思います。
    さらに今、結婚、出産適齢期にある人々若い人々は、遊びたい、一人の方がラクダという事から結婚・出産を控える傾向が強く、更に後世代に、少子化という問題を残そうとしています。
     これはやっぱり教育の問題ですね。それも家庭教育の。高度経済成長時代に家庭が崩壊してしまったのです。獏も、親からたいしたことは学んだ記憶はありません。離婚しちゃったしね。
     うちは、夫婦2人に子供3人です。家庭でも、子供と喧嘩しながら、学校の勉強とは違う事を教えているつもりです。そう言う点からするとがんばってるなと自負しています。
     今の子供達の親は、子供ができたから結婚するという、後ろ向きの結婚が多いようですね。子供が欲しくて結婚した訳じゃない。だから、子供の教育についても家庭ではしない。それが、家庭内暴力や子供の非行につながっているのでしょう。
     もう、こうなったら社会全体で子供を育てる雰囲気をつくっていかなければならないんじゃないかな。
  • id:inagaki_hisato
    Re:ご意見ありがとうございます

    > この問題の質問者です。僕はまず、今の政府や行政の「少子高齢化」問題の論点がおかしいと思っています。

    まず、ちょっと話題にした生活保護費受給者が増えている問題ですが、政府サイドも議会の手前手がつけられなかった歴史があります。最近ようやく見直そうという機運になってきているので、保護費の基準を序々にですが下げる傾向にあります。要するに国民が選挙で選ぶ国会議員の意見・・・つまり国民の意見を形の上では代弁してる・・・にしたがって放置されてきたのです。結局のところ、問題を放置した責任は官僚にもあるでしょうが、我々国民の責任もわずかではありますが存在しています。

    > もう、こうなったら社会全体で子供を育てる雰囲気をつくっていかなければならないんじゃないかな。
    boragさんのご意見におおむね賛成ですが、社会全体で子供を育てる雰囲気は大切ですが、道を過つと「社会(国)が責任をとってくれるからいいや・・・」と考えるようになりますからねえ・・・いや、すでにそう考える人がほとんどじゃないかな? 自分も社会の一員なのに・・・。
  • id:tsu1226
    ほぼ全ての問題は少子高齢化に帰着する

    察するに、今の若い人は結婚出産に消極的で、少子化その他に問題意識をもつあなたはじゃあ逆に少子化がいけない理由とはなんなのかを聞きたい、というのが質問の主旨でしょうか?
     個人としてどうなのかと言われたら、それは高齢化は確かに負担になりますけど私が子供をたくさん作ったら負担はむしろ増えるし、社会の漸進的変化に一人で立ち向かおうなんて気はないです。子供を作るとかそういうことを社会的な義務感とか、国のためにとかでするなんて間違ってます。社会がどうとかどうでもいい、アイデンティティをそんなとこに仮託するなよというのが私(23男)の意見です。社会と個人の関係はそうあるべきで、少子化はやはり避けられないし別にいいんじゃないかと思います。
    あと教育の問題といいますがそれはつまり全体の問題なんですよやっぱり。結婚がどういうものなのか、子供はちゃんと本質を見てると思いますよ?その実態をさておいてうまく子供に結婚観を植え付けるなんて無理です。
    移民を受け入れるのが一番手っ取り早いんだけどなあ。GDPあがるよ?
  • id:abtax
    (投稿者削除)

  • id:abtax
    少子化は問題大

    操作を間違えてしまってすみません。(何も書かずに投稿ボタンをクリックしてしまったので)
    少子化が進行して困るのは誰でしょう?高齢者でも今働いている世代でもなく、これから生まれてくる世代ではないでしょうか?現在でさえ若い世代のモラルの(知能レベルや脳の萎縮といったものもも含めて)低下が問題になっているのに、これ以上の少子化が進んだらどうなるでしょうか。子供に過度の期待をしたり、英才教育をしたりすることが正しいとは思えません。子供は子供同士で遊んだり、自由な時間を過ごすのが一番だと思います。少子化とは関係ないことかもしれませんが。問題がないとする考えには賛成できないです。
  • id:gen3
    一人っ子の理由について

    http://www8.cao.go.jp/survey/h14/h14-shakai/2-3.html

    20-30代の男女の子供の数については
    70-80%の人が2-3人ほしいと答えています
    http://allabout.co.jp/children/ojuken/closeup/CU20031226/
    と、子供には養育費が必須なので出生率の低下は景気問題ではないのでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません