SATA7200rpmのHDD(作業用)にATA7200rpmのHDD(システム)又はATA5400rpmのHDD(保存用)

からデータをコピーすると(872MB)2分30秒かかり、その逆だと30秒ですみます。なぜでしょうか
ちなみにATA7200rpmのHDD(IDE1)とATA5400rpmのHDD(IDE2)間ではどちらも30秒ほどですみます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/03 19:28:25
  • 終了:--

回答(3件)

id:Cedry No.1

Cedry回答回数96ベストアンサー獲得回数02004/04/03 20:19:18

ポイント15pt

URLはダミーです。

可能性としてはSATAがATA(Pararel ATA)に比べて速いため、ディスクのキャッシュが追いつかずI/O待ちになっているため、バッファにためてはコピーしてというシーケンスになってしまうため、

時間的なロスが発生するのかも知れません。

ATA同士の場合は、回転数の違いこそあれ、大幅に違うというものでもないと思いますのでその遅延幅が小さくすむのかもしれません。

物理的に単純にコピーすればさほど差は出ないのかもしれませんが、Windows等のOSはディスクの遅延をキャッシュによって防ごうとしますので、そのロジックの弱点にはまっている可能性はあると思います。

id:auctiondiary No.2

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/04/03 20:47:39

ポイント15pt

動いていると、故障というのは言いにくいですね。しかも逆だと速いという状況なので、なんとも言いがたいです。まだドライバーが熟成しきってないと言うのもありますし、必ずしもSATAが速いわけでもないので。制御もぜんぜん違いますのでシステムの構成で変わってくるかもしれませんし。

id:shadowin No.3

shadowin回答回数39ベストアンサー獲得回数02004/04/05 22:41:58

ポイント30pt

あくまで参考なんですが、書き込みに弱いことがあるみたいなので、

[6][7]あたりに書いてあるように遅延書き込みあたりを疑ってみると良いかもしれません。

こっちは、マザーが限定されてますが、

SATA周りの不具合で、PIOで動いてしまうというもの。

ここに書いてあるように相性問題も結構あるみたいなので、

お使いのマザーボード(チップセット)、使っているならSATAの拡張カード、

ドライババージョン、HDDの型番などで

検索をかければもっと情報が見つかるかもしれません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません