Java, JSP, Java Scriptsについて次の条件では、どのレベルまで知識を持てば良いのか?その為にはどういう本を読んだら良いのか教えてください。(条件)今度、Java, JSP, Java Scriptsを開発言語としたイントラネット利用の販売管理システム開発のプロジェクト管理を任されます。プログラミングはしませんが、言語の特性を知らないと、要件定義や、設計に支障が出ます(設計は私もしますが、他の設計者とプログラマはアサインできます)。こうした意味での言語知識を習得したいのです

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/11 13:19:38
  • 終了:--

回答(7件)

id:hannibal No.1

hannibal回答回数277ベストアンサー獲得回数02004/04/11 13:29:00

ポイント5pt

これで、スクリプトの構成がわかればプログラミングをしない場合なら十分だと思います

id:kuippa No.2

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/04/11 14:47:13

ポイント20pt

イントラ系のシステムの開発経験があるのであればどの言語もプロジェクト管理レベルではあれば、あまり変わりありません。

技術者と話しができるぐらいの情報技術知識を要求されるのを前提として、Java系の言語特性として何ができるのかを知っている程度で十分かと思われます。設計をするのであれば、より深いレベルの知識が必要とされるので、プログラミング(プログラムよりもこの場合はデータベース設計が要かな)ができチーム管理もできるリーダークラスの人に任せた方がよいかと思われます。机上で勉強された知識で設計されては開発側に無理が生じ、プロジェクト管理という点からも上策とは言えません。

販売管理システムで要求定義をやられるのであれば、言語特性よりも簿記の知識や在庫判定などの知識の方が必要とされます。

最後になりましたが、言語特性として勉強すべき点は、サーバーサイドスクリプトについて、データベース構成について、オブジェクト指向について、フレームワークについて、イントラと言う事はブラウザを固定するのかな?IEだとしたらIEで使えるスクリプト系の機能について、Javaと一口に言ってもどのような環境で作成するのか?サイドパーティーを利用するのかなどの製品情報知識。…ぐらいは抑えておく必要があります。特に、他にサーバーサイドで何ができるかを把握しないままJOBに突入したら、ヘタレプログラマに振り回される可能性があります。

以上、プロジェクト管理の視点でお送りしました。設計をしなきゃならないのであれば条件がだいぶ変わります。

id:katastran

有用でした。参考文献の紹介もして下されば、もと良かったです

2004/04/11 15:51:45
id:thi No.3

thi回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/04/11 15:24:38

ポイント10pt

最近、本屋で流し読みして気に入った本。

読んでみてください。

現実的な話

世の中に大量のサンプルが出回っています。

そして、それらをちょこっと改造すれば

プログラミングのプの字も知らない

素人でもがんばれば、

販売管理システム程度なら作れてしまう

かもしれません。

・理想的な話

技術屋としては、

そんなものでは満足しません。

なぜなら、セキュリティやパフォーマンス、スケーラビリティなどに関して

考えないシステムなどありえないからです。

サンプルがその点を十分に満たしている

事もありますが。

という事で

動けばいいやレベルと

完璧設計レベルというのがあり

両者にはすさまじい開きがあります。

どこを目指しているのかわからないので

作り上げる手順について説明しますね。

1.Apach,TomcatとDBをインストールする

2.Javaでビジネスロジックを記述する

3.DBとビジネスロジックを結合する

4.JSPとJavaScriptでユーザーインターフェスを作る

4.ビジネスロジックとユーザーインターフェースを結合する

5.テストする

6.文字コードで苦労する

まあ、DBなんて使わなくても

独自のファイル形式で済ませたほうが

楽だったというケースもあるかもしれませんが。

さて、設計すると言えば

ビジネスロジックでしょうか?

そうであれば、そこは純粋なJavaの世界です。

エレガントなJavaプログラムは

オブジェクト指向で表現されるのですが

オブジェクト指向なんて知らなくても

動きます。

エレガントなJavaプログラムは

スレッドを多用します。

なので、同期やスケジューリングの方法を

知っているべきでしょう。

もちろん、スレッドを使わなくても

作れますし、

同期を使わなくても、動きます。

たったこれだけです。

Java言語は普通のオブジェクト指向で

C++とかC#を知っていれば

10分で理解できます。

オブジェクト指向を理解できなければ

デザインパターンという本を読んで

その場をしのぐ事ができる時もあります。

スレッドに関しては良い学習法が思いつかないので、経験によりスレッドプログラミングを習得している人に任せたほうがいいでしょう。

Tomcat/Servlet/Jspについては

そんなに難しい話ではないので

Java言語を知っている人に

勉強してもらうのがいいかもしれません。

古い本ですが

もっとも速くServletを触っている人達は

きっと持ってます。

Javaに思い入れがあって

熱く語ってしまう人は多いはず。

私もその一人です。

これでも削ったんですけど・・・

JavaScriptはクライアントサイドで動く

スクリプトです。

なので、リソースにアクセスする事以外は

ほとんどなんでもできます。

でも、ほとんど使わないJavaScriptだったりします。

id:katastran

ありがとうございました。参考になりました

2004/04/11 16:11:00
id:aki73ix No.4

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/04/11 18:26:06

ポイント10pt

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai/jsp01/jsp01.html

連載:Tomcatを使う「JSPプログラミング」 第1回

そもそも Java=javaアプレット+Javaサーブレット(JSP)で、Java ScriptとJSP等が併用されてるのがきになりますが・・・

それよりも、どういった個所で、どういう言語が利用されるのか、プログラムの中身を勉強するよりは、もっと大きな特性などを掴んだ方がよいかと思います

id:Ganba No.5

Ganba回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/04/12 09:52:59

ポイント10pt

既に習得済みであれば余計な意見になってしまいますが、オブジェクト指向言語を使う開発の設計のみを行うのであれば、JAVAやJSPを学ぶ前にUMLを習得する事をお勧めいたします。私は仕事がらプロジェクト管理、設計、コーディングまで一連の業務に携わる事が多いのですが、プログラマーの視点からの意見としては、上流工程の設計者には言語仕様を理解してもらうよりも、むしろオブジェクト指向的な観点での設計や知識を持って開発を勧めてもらいたいという気持ちの方が大きいです。UMLであればJAVA、C++、C#等でも適用できるため、言語に依存しない設計が可能です。ご紹介するオージス総研のチュートリアルは入門としては非常に良いと思います。

蛇足ですが小、中規模の開発であれば非常に高価なRational(IBM)のようなモデリングツールを使わなくてもJudeのようなフリーのツールでも十分活用できるかと思います。

http://www.hellohiro.com/

JavaでHello World

それでもやはり言語のJavaやJSPの特性を知っておかないと不安だということであれば、このサイトで学習する事をお勧めいたします。タイトルのとおりJavaの多くのアーキテクチャを基本中の基本の「HelloWorld」から始める事が出来るので非常に有用では無いかと思います。

それと書籍に関しては「技術評論社」から発行されている

http://www.gihyo.co.jp/magazines/list

書籍案内|gihyo.jp …技術評論社

「WEB+DB」「JAVAPRESS」等が非常に分かりやすく開発現場で役立つサンプル等の情報が掲載されているので良いのではないでしょうか?

それとJavaとJavaScriptが並列に記載されているが少々気になりますが、個人的かつ極端な意見になりますが、JavaScriptは開発上できる限り使用しない事をお勧めいたします(もしくは限定的な使用にとどめておくべきだと思います。)。と申しますのも、JavaScriptは使い方によっては非常に有効な物ではありますが、使用するブラウザーに非常に依存してしまうため、ブラウザの種類やバージョン毎に単体テスト、結合テストを行う必要が発生してしまうため開発工数と運用後のトラブルを最小減に抑えたいという事であれば是非ともご検討下さい。

また言語仕様事態は非常に簡単な物ですので、VBA等が分かるレベルであれば、あらためて特性や制御構造まで学習する必要も無いので関数などのご紹介するようなリファレンスがあれば十分だと思います

id:katastran

非常に参考になりました。ありがとうございます。

2004/04/12 11:54:50
id:wm5775 No.6

wm5775回答回数351ベストアンサー獲得回数42004/04/12 10:37:26

ポイント15pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774117498/hatena-q-22

Amazon.co.jp: JBoss入門 オープンソース Java・EJB: 皆本 房幸: 本

まず、JSPとJava Scriptsについては、プロジェクト管理の立場であれば、実質的なことは知っている必要はないと思います。

JSPやJava Scriptはダイナミックに構成できるWebページと考えて、用件定義や設計を行い、実際の実装方法や具体的な悩みに関しては実装担当者に任せるべきです。

問題は販売管理システムと少し大掛かりなシステムを手がけるようなので、Javaとデータベースとの連携は必須となると思います。

そうなると私は使用するアプリケーションサーバーとデータベースの特性をまず知ることが大切だと思います。

そして、システムの規模にもよりますが、保守性などを考えるとJavaからデータベースを操作するためにEJBを使うことになると思います。

この本には、JSPからJavaを通じてどうやってデータベースに接続して、表題のようなアプリケーションを構築するか?という事例が載っています。

#参考にならなかったらすみません。

id:katastran

参考になりました。ありがとうございます。

2004/04/12 12:02:16
id:kuippa No.7

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/04/12 15:44:18

ポイント30pt

2番解答のkuippaです。

参考文献を紹介してくださいとのことなので、戻ってきました。

私が読んだのは、同名タイトルの雑誌の特別誌でしたが、

プロジェクトの破綻に結びつくような問題がどこか、

チェックシートのように書かれていました。

もしかしたら内容が違うかもしれませんが、

プロジェクトを管理するうえでリスクヘッジは非常に重要になります。

失敗のパターン、非常に身につまされる指摘ですが非常に為になります。

簿記について。私が読んだのはこの本です。

他にも何冊か読みましたが、比較的わかりやすかったです。

どの本も書いてあることは一緒なので、言ってみればどれもでも一緒といえば一緒です。

販売管理のシステムにおいて、実際に操作する担当は現場レベルになります。

恐らく現場レベルでは、このようなシステム全としたものを導入すると、

IT化しているのに手間が増える!と文句を言うかもしれませんが、

今までは、このような手順で管理していたが、

これを共通の仕様で管理することにより、これだけのメリットがある!

という説得が重要な仕事になります。

会計基準は会社によりほんとうに、まちまちです。

相手の会計レベルの言いなりにならないためにも、相応の知識が必要になります。

…が、意外にも、簿記3級レベルで充分だったりします。

一転、相手の社長やコンサルタントの説得が必要な場合、

簿記の知識よりは、企業価値評価額について語れると強いかと思います。

もっとも、導入するであろうシステムとはまったく関係ないので、

さわりだけ…。こっちは、とっても難しいので要注意です。

…以上、言語レベル抜きにしてお送りしました。

http://msugai.fc2web.com/java/index.html#server

浅煎り珈琲 -Java アプリケーション入門

おまけ、一番わかりやすいJavaについてのページはこちら。

タイトル流し読みだけでだいぶ違うかと思います。

もちろん現場レベルでもやくに立ちます。

販売管理のジャンルによっては、なにかの足しになるかもしれない人のはてな日記。

つまったら遊びに来てください。

id:katastran

”一番わかりやすいJavaについてのページ”が良かったです。おまけと仰られていますが、私にはこれが一番メインでした。

2004/04/15 19:12:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません