色に関する質問です。WEB用にはRGB(光の三原則)画像、DTP用にはCMYK(インクによる色)画像をっていいますよね。印刷所はCMYKによるポストスクリプト印刷なのでって説明もなんとなくわかりますが、家庭用のプリンターってRGBプリンタじゃないですか。どうして印刷所ではCMYKプリンタなんですか。印刷所の経済状態の問題以外にRGBプリンタじゃない理由があればわかりやすく教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/12 15:26:41
  • 終了:--

回答(13件)

id:aki73ix No.1

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/04/12 15:41:03

ポイント13pt

http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/smalloffice/15.html

第十五講 QuickDrawプリンタで二色分解イメージを作る

家庭用のプリンタもCMYKプリンタですよ?

画面で見たままに印刷するために印刷するためにソフト的にRGBモードで印刷すると言うのはありますがRGBで印刷するプリンタと言うものは存在しません。詳しくはこちらを参照して下さい

id:nikuzure No.2

nikuzure回答回数89ベストアンサー獲得回数02004/04/12 15:41:54

ポイント13pt

URLは検索例です。

RGBプリンタという言葉があるかどうか微妙です。

一般家庭の物であろうと、印刷時はCMYKのはずです。

RGBとは本来「加法混色」と言って、色そのものが発光する場合の配色をさします。

対してCMYKは、それそのものは光を発せず、反射する配色を差します。

つまり通常のインクで印刷された物などは後者にあたります。

一般的に使われる言葉としてメジャなのはRGBかもしれませんが、プリンタを介して印刷する場合は全てCMYKの概念のはずです。

私の記憶ベースなので、間違えていたらポイントは結構です。

id:deka_2ch No.3

deka_2ch回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/04/12 15:48:54

ポイント13pt

http://www.dic.co.jp/products/cguide/cguide.html

DICカラーガイドシリーズ | DIC株式会社

URLは大日本インキです

大きい印刷所は、凸版、凹版、オフセットという印刷方法を使っています。

これらすべては簡単に言えば「ハンコ」や「版画」に近い形式で透明度の低いインクを使います。

逆に家庭用プリンタはインクジェットやカラーレーザーなど、いわゆる「吹きつけ」系の印刷方法が使われています。

ですが、家庭用のプリンタも基本的にはCMYKのインクを使っています。

質問で出てきたRGBプリンターというのはCMYK以外の「緑色」や「朱色」のインクが追加された物を指しているかと思いますが、

印刷所の印刷にも「特色」というものが存在します。ゴールドやシルバー、蛍光色など、CMYKでは表現できないモノに使用されます。

それ以外には、DICと呼ばれる「微妙な色合いを出す為の中間色」的な色が大量に存在します。

つまり家庭用の特色インク付きプリンタよりも遙かに多い色数が、印刷所にはあるというコトになります。

id:maid-in-tea No.4

maid-in-tea回答回数204ベストアンサー獲得回数02004/04/12 15:56:25

ポイント13pt

http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/qanda/35.html

Q35 RGBの鮮やかな色をCMYKに変換できない?

RGBは発光ですが、CMYKは反射光によるインクの発色です。

つまりRGBプリンタというものがあるとすれば、それは印刷ペーパー自ら発光している印刷物ということになります。

プリントした印刷物が自ら発光する技術によるプリンター方式であるならばRGBプリンタといえますが、現在に至ってはそのようなプリンタは存在しません。(タブン

id:Nara-Chan No.5

Nara-Chan回答回数186ベストアンサー獲得回数12004/04/12 16:05:34

ポイント13pt

とりあえず端的に説明するとこんな感じでしょうか?

で、もうちょっと細かく書くとこんな感じでしょうか。

結局のところ、印刷ってコンピュータが生まれる以前からあったモノですし、そのころからこの方式だったってことかもしれませんね。

すみません、ちゃんとした回答になってませんね。

http://www.alps.co.jp/brand/printer/index.htm

マイクロドライプリンタ//アルプス電気

ちなみに、家庭用プリンタでも CMYK 方式のモノがありました。

未だに一部根強い人気がありますが、残念ながら店頭での一般販売ならびに、民生用機器の開発がストップになってしまいました。

id:mradults No.6

mradults回答回数92ベストアンサー獲得回数02004/04/12 16:07:32

ポイント13pt

URLはダミーです。

質問の書き方からアレの件だと思いますので、

こちらで推測してお答えいたします。

RGBはあくまでも光の三原色で、画面表示用です。

家庭用のプリンターもインクなのでYMCKです。

さて、なぜ印刷所でRGBをそのまま印刷しないかと言いますと、

RGBからYMCKに変換すると、再現されない色が出てしまうのです。

これでは依頼者から「画面と色が違いすぎるじゃないか」と怒られます。

そこで、印刷所としては依頼者にRGBからYMCKに換えて貰って、

YMCKでの色を確認したうえで持ち込んで貰いたいのです。

もちろん、RGBデータを持ち込んでも別料金を払えばYMCKに変換して印刷してくれます。

(ただ、嫌がられるかも・・・)

id:nabedos No.7

nabedos回答回数24ベストアンサー獲得回数12004/04/12 16:40:14

ポイント13pt

家庭用プリンターとは、恐らくインクジェットプリンターの事を指していると思いますが、これらはみな、CMKYのインクです。RGBプリンター、すなわちレッド、グリーン、ブルーを基本としたインクを使うプリンターは、今のところないと思います。その理由は上記のURLを読めば、わかると思います。

印刷所のプリンターとインクジェットプリンターの違いは、前者がCMKYを重ねて印刷することによって、かなり正確にCMKYの4色で色を再現出来ます。インクジェットは目の錯覚を利用して、隣り合ったドット毎の色が混ざって見えるのを利用しているため、正確ではありません。それを補うため、CMKYの4色以外のインクで補正したりしているため、6色インクプリンターなどが多いのです。

id:kuu2004 No.8

kuu2004回答回数296ベストアンサー獲得回数12004/04/12 16:48:19

ポイント13pt

それに本来顔料を使う印刷はCMYKの三原色の方に基づくべきなのに対して、印刷物を編集するパソコンのディスプレイはRGB対応しているので、必ずどこかで変換作業を行われているはずなんですよねえ。

どこでやるかというとパソコンで使うアプリケーションの中か、印刷ユーティリティの中か、プリンタの中なんでしょうが、

ホームユースだと、とくにwindowsを使っていたりすると、ディスプレイ上の色設定をCMYKに変換してもずれないようにとか、細かい設定が結構面倒だったりするんで、RGBインクで印刷できるようなパソコンを売った方が直感的に同じ色合いで印刷できて良かったんではないですかねえ。

印刷業者はプロなんで、そんなこと言わずにちゃんと厳密な色解像度を要求されるので、CMYKを導入してるんじゃないかと。

家庭に比べてテキストだけを印刷する仕事が圧倒的に多いし、RGBの疑似的な黒って色が微妙におかしいし、わざわざ3色のインクを混ぜなくても、黒トナーを使う方が経済的なだけでなく、きれいです。

舌足らずな説明で申し訳ないですが。

本来は顔料印刷はCMYKで行うべきなのを、使いやすいようにあえてRGBで開発したんでは、ということなんですが、いかがでしょうか。

ちなみにうちで使ってるプリンタはトナーを入れ替えればRGBでもCMYKでも使えるようになってます。

id:kamisama No.9

kamisama回答回数549ベストアンサー獲得回数112004/04/12 16:53:02

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1081751201#

色に関する質問です。WEB用にはRGB(光の三原則)画像、DTP用にはCMYK(インクによる色)画像をっていいますよね。印刷所はCMYKによるポストスクリプト印刷なのでって説明.. - 人力検索はてな

ディスプレイは発行して色を作っているのでRGB、紙は光を反射して(光を吸収して)色を作っているのでCMYKです。印刷書ではCMYKそれぞれの版をつくるため、CMYKデータをもらったほうが作りやすいのです。

家庭用でRGBプリンターというのがあるとすれば、それはRGB信号をCMYKに変換する機能を持ったプリンターということです。インクはCMYK(または6色)ですから。印刷所がそういうプリンターを使わないのは、色調節のしやすさからでしょう。CMYKプリンターでYが出てないと言えばYを強くすればいいけど、RGBプリンターでRが出てないと言って、実際の版の何をどれだけ強くすればいいのか判断できませんから。

id:tohri No.10

tohri回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/04/12 17:28:38

ポイント12pt

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/05/10/03.html

HP、6色インク採用で写真画質となった「deskjet 5550」シリーズを発表 | ネット | マイコミジャーナル

家庭用プリンターもCMYKが基本だと思われますが・・・

(URLのHPのプリンタにいたっては六色、シアン、マゼンタ、イエロー、フォトシアン、フォトマゼンタ、フォトブラックもあります)

家庭用プリンターでも出力はCMYKとなるため、RGBのデータをCMYKに変換して出力しているのです。

(中段、デジタル画像補正技術についての記載があります)

http://e-words.jp/w/CMYK.html

CMYKとは 【CMYKカラーモデル】 (Cyan-Magenta-Yellow-blacK) - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

おまけの印刷豆知識です。

RGBだと思われているのは、おそらく三色プリンタでCMYのことだと思われます。

R(赤)=M(深紅)

G(緑)=Y(黄?)

B(青)=C(藍)

id:honkaku No.11

ほんかく回答回数201ベストアンサー獲得回数12004/04/12 17:40:52

ポイント12pt

ご紹介したURLは、あまり意味がありません。ごめんなさい。

RGBプリンタというのは、コンピューターのソフトウェア上でRGB→CMYK変換を行ってから、プリンタにそのデータを出力しているようですから、その手間を省いているというのが第一の理由でしょう。

また、印刷所はかなり昔から、それこそDTPという言葉が生まれる前から「シアン・マゼンタ・イエロー・スミ」のインクでフルカラーを表現してきました。RGBモニターが出現したのはかなり後になってからです。

また、CMYKの四色分解印刷方法が浸透してしまっている現在において、わざわざRGB方式の印刷システムを導入するのはソフト・ハード的にもナンセンスなのだと思います。(G版を修正ということは、YとBの版を修正しなければならないという事ですから。)

また「特色」というCMYK以外の色で表現できる特殊なインクも沢山のメーカーから出ているので、そういった特殊な色を混在させてフルカラーを成立させるとなると、RGBプリンタでは、印刷の表現の幅が狭まってしまうでしょうね。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 wori9 25 23 1 2004-04-12 19:01:04
2 あるぴにっくす 615 467 97 2004-04-12 21:34:38
  • id:alpinix
    うひゃ

    こういうネタには随分書き込み多いんですね。私も長々かきこんでたのですが、オープンされずに終了されてしまいました(哀)。皆さん書いておられますが、RGBプリンタというものはインクで紙の上に表現する以上、理論上存在しません。家庭用プリンタは勝手にCMYK変換しているだけで、データ上に存在しない色を勝手に加えたりするので正直好きではありません。
    また、RGBの方がCMYKより圧倒的に色の幅が多きいのでRGBで作られたデータを完璧にCMYKで表現するのもまた、理論上不可能です。
    仕上がりにまで責任を持つような色味を見れる印刷所では、それが分かってるので変換作業を勝手にやってまで印刷はしてくれないのです。やろうと思えば(よほど古い機材でやってない限り)出来ます。
  • id:kiichigo
    RGBプリンタという用語について

    ただ「RGBプリンタ」といって家庭用インクジェットプリンタを指すような
    そういう用語が一部にあるのですかね、Googleでしらべたら少ないながらそういう使われ方をしているので
    どこかの業界では「RGBプリンタ」という用語があるのかなと思いました。
    CMYKでデータを受け取れないようなプリンタって事ですかね?内部でのRGB→CMYK自動変換にたよるしか無いようなプリンタがあって、それをRGBプリンタとよぶとか。
    よくわかりません。
  • id:alpinix
    Re:RGBプリンタという用語について

    昔、一部昇華型プリンタ(家庭用の写真プリント向け)にそういう仕様のものがあったような気がしますが、所詮内部的にインキに合わせて分解しているはずですねえ。
    もしRGBプリンタが存在するとしたら、R100G100B100を乗せた場合に白になってくれるような特殊なインキ(またはそれに代わるもの)が存在しないといけないわけで・・・。
    Appleの創始者の片割れがRGBのデータを直接印刷して色味を再現(カラーマッチングさせる)するシステムを作ってると聞いたことがありますが、(labデータで保管するというシステムらしいと聞いた)どこまで出来てるものやら・・・。
    個人的にはこれが出来たらノーベル賞もの(青色発光ダイオードなんて目じゃない)だと思ってるんですが。
  • id:kiichigo
    Re(2):RGBプリンタという用語について

    RGBプリンタ、というのが赤青緑のインクを用いるプリンタだと定義すればそうでしょうね。
    CMYKのインクで印刷するのだけど「RGBプリンタ」と呼ばれる物があるのなら、存在すると言えるわけで。
    私が先に言ったのは、そういう風に呼ばれているものがどうもあるようだということです。
    http://216.239.57.104/search?q=cache:ChUaueK4iFMJ:www.purezenhakase.com/pcs/colorpf.html+%22%EF%BC%B2%EF%BC%A7%EF%BC%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%22&hl=ja&ie=UTF-8

    世に「RGBプリンタ」と呼ばれているものが存在しているらしい。ということです。
  • id:alpinix
    Re(3):RGBプリンタという用語について

    すんません喧嘩売ってるわけではないです。ご勘弁を。その後も気になって調べてたんですが、RGBプリンタとはなんぞや、ということを明確に記載しているサイトを見つけ切れませんでした。それにRGBプリンタ、と銘打って販売している商品で最近発売のものが目に付かず、なんだか(メーカーに)煙に巻かれた感じです。一般のユーザーがこういう質問を挙げるのもさもありなん、と感じ入った次第です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません