フラッシュ等、HPに動きを付ける場合は、大変だと言うことが分かるページを教えてください。仕事でHPの作成を請け負ったのですが、納品後にマウスが近付くと情報が表示されるようなHPに変更してほしいと言われています。これからのおつきあいを考えてある程度修正に応じるつもりですが、タダ働きになるので普通にリンクで情報を紹介する程度で勘弁してもらおうと思っています。フラッシュ等は扱ったことがない為、どのくらい大変なのかわからないので、諦めてもらえるような説明をしたいのです。java等はセキュリティの問題で使用しない人がいる、フラッシュはソフトのインストールが必要な為、全員が使えるわけではないくらいしか思い付きません(^^; 作るのが大変とか、修正するのが大変とか、根拠になりそうなものをよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/18 00:37:09
  • 終了:--

回答(8件)

id:kanetetu No.1

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/04/18 00:41:14

ポイント30pt

http://allabout.co.jp/career/webproduce/closeup/CU20030927A/

「ホームページ集客の方法」サイト閉鎖のお知らせ - All About

こちらどうですか。

id:nekogo

ありがとうございます(*^^*)

アクセシビリティは確かに大きいですよね。

2004/04/18 00:45:29
id:GSOne No.2

GSOne回答回数21ベストアンサー獲得回数02004/04/18 00:54:21

ポイント5pt

・まず、動きを付けるためには追加料金がかかる旨、つたえましょう。「基本料金」と説明し、なるべくふっかけましょう。

・それでも払うというなら、さらに、フラッシュなどのソフトウエアの用意のための追加料金をさらにふっかけましょう。

・さらにさらに、フラッシュのアクションスクリプトの書籍などを実際に見せ、「スクリプトの文字数によって基本料金とは別にさらに制作料金が発生する」と言いましょう

・それでも払うといってきたら、かなりの金を取れるはずですので、外注しましょう。

id:nekogo

追加料金は払えないと先に牽制されているのです(^^;

払えないならしなくてもという話もあるんですが、他に大きな仕事ももらっているので、HTMLの書き換えや画像の追加だけでなんとか・・・・・・と思っています。

2004/04/18 09:49:21
id:neoarcheologist No.3

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/04/18 00:54:36

ポイント30pt

こんなところでしょうか?

id:nekogo

ありがとうございます。検索に引っ掛からないのは大きいですね。

2004/04/18 09:51:10
id:KIROW No.4

KIROW回答回数38ベストアンサー獲得回数02004/04/18 01:04:56

ポイント5pt

URLはダミーです フラッシュの制作において マウスオーバーでコメントを表示するというのは 仕様によりますが それ程大変な作業ではないと思います 今回は nekogoさんがフラッシュ作成の経験がお有りでないというのがネックのように思われますが それをクライアントには当然言えませんよね 納品後ということで 修正ではなく仕様変更になると説明した上で別見積を立てるべきではないでしょうか? そうすればタダ働きもしなくて済むし 自分のスキルにあった見積を立て それに相手が納得して 改めて発注もらえれば諸々丸く収まるとおもいますが いかがでしょう? 今後もおつきあいお考えなら尚更 なぁなぁで受けるのではなく こういったけじめはつけるべきなのでは?

id:nekogo

ありがとうございます。フラッシュを覚えて作れるようになってみたいとは思うんですが、情報量が多すぎて(街のお店・施設案内)なので、素人が手を出すとものすごい時間がかかりそうです(^^; 

2004/04/18 09:56:09
id:isshi-20 No.5

isshi-20回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/04/18 01:27:53

ポイント30pt

このページはどうでしょうか?

特に検索に引っかからないことはかなり痛いはずです。

http://www.usability.gr.jp/alertbox/20001029.html

Alertbox: Flash: 99%有害(2000年10月29日)

上のページの中にありますけどFlash99%有害のリンクページです。

参考にしてください。

id:nekogo

ありがとうございます。

検索もそうですが、文字のサイズが変えられないと言うのも大きいですね。

2004/04/18 10:03:33
id:mutronix No.6

mutronix回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/04/18 11:32:48

ポイント5pt

URLはダミー(?)です。

上でKIROWさんがおっしゃっていることの繰り返しになりますが…

「技術的に困難」とは言いづらい場合に、アクセシビリティやプラグインなど、他の理由を持ち出すのは根本的な解決ではないでしょう。「アクセシビリティをそこまで考慮しなくていい」「ブラウザはIE5以上に限定でいい」という条件になってしまえば、言い逃れができなくなってしまいますので。(ここまでは、理解されていることと思います。)

で、もしそうであれば、技術的な話で解決するのでなく、営業的にそれをどう処理するかという問題ではないのでしょうか? 「HP制作」というおおざっぱな仕事の枠で金額の処理をするのではなく、もっときちんと、Flashの制作を「開発」として見ていただけるように、作業のプロセスを説明し、工数を出して、見積もりを出したほうがよいと思われます。

制作作業が大がかりになるということは、戻り工程が発生しにくいようにする必要があるということです。

たとえば、「要件聞き取り」→「仕様決定」→「デザイン確認」→「制作」…といった段取りが発生するでしょう。お客様側にも、要件やデザインの内容について、言ったことに責任を持っていただく必要が出てきます。

場合によっては、この制作スケジュールを説明することで「それは面倒だな」と、お客様に判断していただけるかも知れません。それが一番フェアな方法だと思います。

逆に、このあたりの手続きを決めておかないと、仮に質問者の方が、Flashの技術を習得されていた場合、もっと話がややこしいことになると思います。時間をかけてつくっても、お客様の「気に入らない」の一声ですべてが作り直しになる可能性があるわけですから。

id:nekogo

ありがとうございます。相手先からは、アクセシビリティに考慮し、ブラウザは限定されないHPを作ることが前提として示されています。ですので、費用以外にも、様々な問題があると説明したいのです。

2004/04/18 17:48:00
id:gami No.7

gami回答回数36ベストアンサー獲得回数12004/04/18 11:39:53

ポイント10pt

http://alfasado.net/udon/accesible_html20/01.html

画像 - アクセシブルなHTML作成の実際 (アクセシビリティからはじめるWebユニバーサルデザイン)

質問の趣旨とはずれますが、マウスオーバーで情報を表示させるだけなら、Flashを使うのではなくて、htmlのAlt属性を使ってはいかがでしょうか。

テキストにマウスを乗せたときにも、反応させたいならば、title属性というのもあります。

Flashでやるのと比べて、すこし反応が遅いかもしれませんが、簡単です。

id:nekogo

ありがとうございます。altはよく使っています。今回は、文字情報だけでなく写真も利用することになるので、altでは対応しきれないです(^^;

2004/04/18 17:50:20
id:gdno No.8

もぐなお回答回数24ベストアンサー獲得回数02004/04/18 16:48:24

ポイント10pt

http://www.h-maneki.net/web_price.html

ホームページ制作料金 有限会社みのり〜函館

これらは検索で適当にピックアップした、ロールオーバーやFLASHで別途料金が加算される制作会社です。

これらの資料で、そういうことをするのは普通のページ制作よりも難しくて手間がかかる、他の会社ならこれだけの追加料金がかかるものだ、ということを伝えてみてはどうでしょうか。

制作前の打ち合わせでロールオーバーにして欲しい、などの希望が無く、また、作成した仕様書にそういった記述がないのであれば、とにかく料金が加算されるので無理だということを納得してもらうしかないです。

それからロールオーバーはけっこう簡単に指定できるのでこの程度なら設置も検討してみてはどうでしょう。

id:nekogo

ありがとうございます。セキュリティへの配慮から、JavaScriptの使用は難しいのです(^^;

そろそろ新しい情報もなさそうなので、この辺でしめさせていただきます。長々とありがとうございました。

2004/04/18 18:03:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません