☆科学捜査研究所(通称:科捜研)の化学第一科(第二でも可)で将来働きたいです。

□今は薬学部4年ですが、大学院修士を卒業後そちらへ進めたら、と考えています。
●必要な資格(公務員?)、欠員の告知、応募方法、勉強の仕方などが載っているページを教えてください。
※また、実際そこで働いている方のページがあればなおさら嬉しいです。
◎それと・・・他の人の回答がオープンされている場合はカブっていないことを確認してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/18 16:49:51
  • 終了:--

回答(8件)

id:nabe_chan No.1

nabe_chan回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/04/24 00:55:23

ポイント10pt

http://www.npa.go.jp/link/index.htm

リンク(警察庁)

再度回答させていただきます。

私の回答が役立つかどうかはあまり自信は、ないのですが、自分の夢をかなえたいと言う意志を持つ方の力になれれば幸いです。

私は本官(警察官)だったので組織上の大まかな違いと採用試験の区分くらいしかわかりません。

科捜研の仕事も解析を必要とする検体を搬入したり、仕事の内容・性質上秘匿捜査を要する場合に科捜研の一室を借りて捜査の拠点として使用したときに仕事を垣間見た程度なので僕の回答が正しいとは限りませんが、科捜研はどちらかと言うと警察署などから持ち込まれた検査の対象となる検体を解析する・・・例えば、薬学関係は覚せい剤に関係する尿検査など臨床検査技師的な検査も行っていましたし、物理・工学系などは、交通事件の車両の検査や偽札の鑑定などを行っていたと思います。

科警研は、仕事の内容を直接見たことはないのではっきりと答えることはできませんが、警察署等から検査対象が持ち込まれることが少ないので、科捜研よりも、より専門分野の研究にシフトした仕事や警察の装備し機材の開発研究などの仕事をしていると思われます。

あまり参考になる回答になっていないと思いますが、私が警察官時代に学んだことは、その仕事に就いている人や、地域にすんでいる人には、にわかに勉強をしたり生半可な知識を持っていたとしても、かなわないということでした。

研究職を目指す方であれば、人一倍探究心や問題意識をもっていることと思います。

URLは警察庁のサイトの全国都道府県警察のホームページへのリンクページです。

やはり、疑問は関係者に直接聞いて解決するのが最善と思われます。私の回答が間違っていたらforget-me-notさんの将来をも左右しかねませんから・・・

もし警察に関係する職に就くことを希望されているのであれば疑問や不安は自分自身が納得するまで直接見聞して解決することが重要になってきますので、ちょっと勇気を出して就職を希望する官公庁に問い合わせていただくことも必要かと思います。

また、事件に関して科学的な鑑定をする場合、捜査嘱託として、公立・私立の大学や民間・警察に関係しない公的な研究機関に鑑定を依頼して、その研究結果が公判庭で資料として採用されることも多いので、科警研・科捜研に自分の専門分野が見当たらない場合は、裁判の判例などを見て自分の専門分野の研究結果が多く採用されている研究機関への就職を希望することも検討されてみたほうが、自分のやりたい研究ができるかもしれません。

とにかくがんばってみてください!

id:barutan No.2

barutan回答回数232ベストアンサー獲得回数12004/04/18 17:13:11

id:forget-me-not

うえぇ…初任給少ないっすねぇ。

2004/04/19 02:33:10
id:inagaki_hisato No.3

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02004/04/18 17:21:12

ポイント15pt

大阪府警の採用に関するサイトからたどったページですが、研究所職員は警察官ではないので、普通の公務員に基本的な採用条件は近いでしょう。都道府県によって扱いが違うので、個別に志望する警察本部に確認するべきだと思います。

群馬県警の採用に関するQ&A

愛知県警の場合は毎年採用があるとは限らないと明言していますね。

千葉県警の例ですが、欠格事項に関する記述があります。

第16条は念のため読まれたほうがよいと思います。

一般的な上記の条文の他に、暴力団や政治結社等に入ってはいないとかの例が多いようですね。

個人的な話、15年ほど前に某3県の警察官合同採用試験を受験して、1次試験は合格したのですが、その後身元調査に地元の警察官が自宅にやってきました。警察職員でも警察本部の方針によっては家族や親族との面談を求められるケースも考えられます。

id:forget-me-not

欠員が出たら補充する、という形は知っていたのですが、やはり各都道府県に個別に問い合わせ、が無難がつ一番早いのかなぁ。

2004/04/19 02:37:32
id:nokio No.4

nokio回答回数818ベストアンサー獲得回数02004/04/18 17:57:40

ポイント10pt

m参考になれば幸いです。

id:forget-me-not

ありがとうございます。

2004/04/19 02:40:05
id:nokio No.5

nokio回答回数818ベストアンサー獲得回数02004/04/18 17:58:51

id:forget-me-not

学部卒で十分っぽいですが、修士出る必要ってどうなんでしょうか?ま、絶対修士は出るのですが…

2004/04/19 02:41:00
id:nabe_chan No.7

nabe_chan回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/04/19 01:12:11

ポイント30pt

URLは、警察庁の付置機関科学警察研究所のリクルートページです。

科捜研で働きたいということですが、どちらの都道府県ですか?

科捜研は、各都道府県警察の付置機関として設置されているものですから

各都道府県警察のホームページを参照されれば、職員募集が掲載されています。

ただ、欠員がなければ募集は掲載されません。

大きな都道府県警察でも各科に数名の科員しかいませんので大変な競争率になると思います。

また、募集も稀と思いますので就職を希望される都道府県警察本部の人事担当部署に直接問い合わせることが最善策と思われます。

試験科目は地方公務員試験+専門分野の筆記、口述試験となると思われますが、都道府県により異なります。

警察庁の付置機関である科学警察研究所という機関もあります。こちらは都道府県に比べて採用人員も多いと思います。

科学警察研究所の場合、国家公務員試験Ⅰ種〜Ⅲ種の試験合格者から採用されます。

詳細はURLを参照してください。

その他、研究職ではなく専門捜査官として専門知識を有する者を各都道府県警察が募集して専門知識を生かして第一線の捜査活動に従事することもできるので、そちらも検討してみると面白いと思います。

それから、職員のHPですが、警察庁・各都道府県警察のオフィシャルHPでパブリックコメントのように研究結果などを公表している場合を除いて、ないと思ってください。

公務員は、国家公務員法・地方公務員法・服務規程などで意見の公表について制限があるので、私的なHPを持っているということはほとんどありません。

職員であることを公表するHPを持っていることが、自分の所属で発覚しなくとも、他の都道府県警察のハイテク犯罪担当部署のサイバーパトロールに引っかかれば、所属に通報され公表内容に問題がなくともHPの閉鎖を執拗に迫られますので、受験に関することや、仕事内容に関する記述のある私的なHPはないはずです。

私は科捜研の職員ではなく警察OBです。在職中に私的なHPの開設を他府県から通報され痛い目にあったくらいですから・・・

id:forget-me-not

科捜研はどこの都道府県…

とはこだわってませんが、田舎は嫌です。

募集は問い合わせがやっぱ最善ですかねぇ。

今研究しているのが免疫系なので…研究内容とこの先の身の振り方に困ってます。

カソウケンとカケイケンは大きく違いますかねぇ?

HPの閉鎖、ご愁傷様です。公務員は色々と厄介ですね…

nabe_chanさん、2度回答していただいても構いませんよ。

2004/04/21 22:03:28
id:bin-chan No.8

bin-chan回答回数70ベストアンサー獲得回数02004/04/20 21:46:06

ポイント10pt

http://www.nrips.go.jp/

科学警察研究所

 科警研の方です。管轄が違うだけで仕事はあまり変わらないのではないかと思います。一応参考までに。

 警視庁の警察職員採用案内です。化学は……大変そうですね。

id:forget-me-not

化学は厳しいっす(>_<)

2004/04/24 10:53:57
  • id:forget-me-not
    ありがとうございます。

    やはり情報が期待していたよりも少なかったです。
    nabe_chanさん、現場に近い(?)意見、ありがとうございました。
    再回答分、コメント付ける前に締め切られてしまいましたので、オープンしておきました。ごめんなさい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません