法人の役員賞与は、損金にならないようですが、法人を設立した場合の報酬額などの上手な決め方、節税の仕方はありますか?

私は、個人事務所の代表者と法人の経営者の二本建てで行く予定です。法人は、業務上必要なので設立するのですが、思ったほど有利に思えないので、少し期待はずれでした。
今、私に委託されている仕事で個人事務所に回せる分は、個人事務所で処理し、それ以外の仕事、これから新規で獲得しにいく仕事を法人で処理するつもりです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/18 17:53:40
  • 終了:--

回答(2件)

id:toukaidou No.1

toukaidou回答回数234ベストアンサー獲得回数02004/04/18 19:54:40

ポイント100pt

文面からすでに既読の様な感じもしますが。Part4「黄金の羽根の拾い方」に法人について詳しく載っています。

既読ならポイントはいりません。

id:RX7FD3S

いえ、まだ読んでいませんでした。

購入しようと思います。

2004/04/18 22:17:38
id:sisako No.2

sisako回答回数114ベストアンサー獲得回数02004/04/18 21:30:27

ポイント50pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344002628/hatena-q-22/

Amazon.co.jp: お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門: 橘 玲: 本

この本はそういう本でした。

個人会社で税金や保険料、年金の支払いを最低額にし、最大の恩恵を受けられるような最適解を例として挙げています。

これから法人設立されるのであれば、読んでおいて損はないと思います。

id:RX7FD3S

ありがとうございます。

前の回答者と同じ本ですが、アドバイスうれしいです。

2004/04/18 22:19:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません