日本の建築業界の仕組み(ゼネコンと職人の上下関係など)とその問題点についてわかりやすく解説しているサイトはありませんか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/18 21:11:18
  • 終了:--

回答(6件)

id:s_sim No.1

s_sim回答回数13ベストアンサー獲得回数02004/04/18 21:41:43

ポイント15pt

ちょっと古いかもしれませんが、十分参考になると思います。

id:xiaonan

参考になりそうです。ありがとうございます。

2004/04/18 21:51:56
id:surfersparadise No.2

surfersparadise回答回数674ベストアンサー獲得回数02004/04/18 22:09:30

ポイント20pt

http://kenjien.hp.infoseek.co.jp/

建辞苑【kenjien】建設業WEB辞書

このサイト中の「業界勢力図」や「最新ニュース」「建辞苑Web辞書」などが使えそうです。

id:xiaonan

なかなか面白かったです。

ありがとうございます。

2004/04/18 22:35:32
id:from9to5 No.3

from9to5回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/04/18 22:10:41

ポイント15pt

http://www.melma.com/mag/57/m00013457/a00000076.html

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

簡単な仕組みはこちらでどうでしょう?

http://www.hatena.ne.jp/1076065090

あの、変な質問なんですが、建築関係の仕事のヒエラルキーがわかるようなページはないでしょうか。素人考えで書きますと、大工→左官→塗装工 のような。.. - 人力検索はてな

似た質問が以前、はてなであったようです。参考にどうでしょう。

id:xiaonan

以前の質問、かなり右往左往してますね(^^;

1つ目のも参考になりました。

ありがとうございます。

2004/04/18 22:43:11
id:sun-chan No.4

sun-chan回答回数492ベストアンサー獲得回数02004/04/18 23:08:47

ポイント15pt

http://www.ken2-jp.com/

建築系検索エンジンKenKen! - 建築専門検索エンジン

私が仕事をしていたところだと、

①ゼネコンが一番

②下請け会社が二番

③下請け会社がいつも雇っている人たち

  *職人さん(長年やってるおじさん、みんなに信頼されてる)

   *他の職人さん

    *若い職人さん

という感じでした。でも③の長年やってる職人さんには、ゼネコンの人も、ゼネコンの下請けの人も一応敬意は払ってるようでした。(上下関係ではあくまで①②③でしょうけど。でも②の下請け会社の若い社員さんよりは③の長年職人さんのほうが上かもしれません)

私の見た一例ですが・・・m(_ _)m

サイトじゃないので、ポイントは結構です。

id:xiaonan

いえいえ、実際に仕事をされてる方の意見は貴重ですのでありがたいです。

こういう上下関係の中で問題点ってありますか?

3の方の回答を見ると、マージンがとられるという問題はありそうですが、他にあれば・・・

2004/04/19 00:20:55
id:sun-chan No.5

sun-chan回答回数492ベストアンサー獲得回数02004/04/19 11:25:55

ポイント15pt

URLはダミーです。

>> こういう上下関係の中で問題点ってありますか?

確かにマージンの問題はあると思うんですが、そういうシステムが当たり前になっている現在ではマージンはしょうがないのかなぁ、とも思います。ゼネコンがこれまでの体制を無視して、下請け会社をすっとばして職人さんを直接雇うと、信頼関係が損なわれかねませんし。(決して、マージンがたくさん発生する今のシステムが良いと思っているわけではないですが)

私はお金に関する話はあまり直接聞かなかったので、以上はわたし個人の感想ですが、実際の経験から感じた問題点は、現場で問題が起きた時にすぐに対応できないということでした。

現場の問題を解決できるのは、上の書き込みで書いている

  *職人さん(長年やってるおじさん、みんなに信頼されてる)

   *他の職人さん

のことが多く、ゼネコンが現場の問題を自分で発見した時や、施主から指摘された時にゼネコンだけでは対応できないことがありました。

まずは下請け会社の担当に連絡し(こういう立場の人はたいていいつも他の仕事で現場には来ていたので連絡はすぐつく)、その担当者が職人さんのスケジュール(他の現場に入っていることもあるので、当日夜に来てもらうとか、翌日はどうだろうとか調整する)を確認してもらうことになります。

小さな問題でチョチョッと直せそうな場合、そして工事の質もあまり問われないようなことであれば、下請け会社の若い社員さんが自分で直しちゃうこともありました。

上に書いた現場での問題、もこうやって職人さんたちが直せる問題もありますが、他には設計上の問題などもあります。こういう時は、職人さんではなくゼネコン内部の担当者が問題について話し合って解決策を練り、設計図をあげて(設計図を描く人も下請けの人が多いですね)、現場で直す、と時間の余裕があることが多いです。

id:xiaonan

返信ありがとうございます。

大変参考になりました。

もう少し回答を募集して、なさそうだったら終了します。

2004/04/19 11:35:03
id:kanetetu No.6

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/04/19 11:50:48

ポイント10pt

JV(ジョイント・ベンチャー)をみると建設業界の問題が分かると思います。

id:xiaonan

ありがとうございました。

これにて終了します。

2004/04/19 21:36:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません