有給休暇を多く取得した従業員の賞与支給額を減額することは、労働基準法に抵触しないでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/19 17:28:26
  • 終了:--

回答(7件)

id:candle2002 No.1

candle2002回答回数159ベストアンサー獲得回数12004/04/19 17:30:08

id:hiro55bs

おお。ピンポイントですね。

判例などありましたら、お願いします。

2004/04/19 17:35:37
id:hoehoedediko No.2

ぽんぽこ回答回数115ベストアンサー獲得回数02004/04/19 17:35:27

ポイント15pt

労基法第136条

使用者は、第139条の第1項から第3項までの規定による有給休暇を取得した労働者に対して、賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない。

また賞与、手当と名を変えてもそれらは法的に賃金であるので、有給休暇を多く取得した従業員の賞与支給額を減額することは、労働基準法上は違法と言うことになります

id:hiro55bs

違法性が高いようですね。

判例がありましたら、お願いします。

2004/04/19 17:40:06
id:aki73ix No.3

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/04/19 17:40:19

ポイント14pt

おもいっきり第136条に抵触します

id:nikuzure No.4

nikuzure回答回数89ベストアンサー獲得回数02004/04/19 17:40:30

ポイント14pt

http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-1shouyo.htm

給与計算の豆知識 賞与の計算の仕方

状況などにもよりますので、一概にどうとは言えません。

賞与は原則、会社に支払い義務は発生しません。

ただし、就業規則などで決められているにも関わらず支払われていない場合は、問題となります。

つまり、就業規則で決められているかいないかが大きなポイントになると思います。

もし決められていなかった(記載が無かった)場合には、支払われなくても文句は言えないようです。

※法律に関して専門ではありませんので、実際には弁護士の方に相談した方がいいかと思います。

id:hoehoedediko No.5

ぽんぽこ回答回数115ベストアンサー獲得回数02004/04/19 17:45:14

ポイント14pt

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/time/time05.html

茨城労働局 精皆勤手当や賞与の算定に際して、年次有給休暇の欠勤扱いは違法

平成 1年12月14日日本シエーリング事件と言う判例があります

id:izumiya2004 No.6

izumiya2004回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/04/19 20:21:04

ポイント14pt

賞与査定の出勤状態に有給日数を考慮すると136条に抵触すると思われますが、他の要素で査定すれば問題ないのではないでしょうか?

たとえばリンク先のQ9での質問にあるように皆勤(精勤)手当などでどうでしょうか?解禁手当に関しては不支給・減額が認められるという傾向にあるそうです。

id:surfersparadise No.7

surfersparadise回答回数674ベストアンサー獲得回数02004/04/19 21:25:47

ポイント14pt

どうぞ。判例があります。

id:hiro55bs

皆さん、ありがとうございました。

2004/04/19 22:53:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません