【邦人三人の自己責任について】http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html 最近の自己責任の風潮にぼんやりとした疑問を感じていたのですが、この文章を読んで、なるほどなあと納得しました。この文章の内容に反論のある方は、自論を展開してみてください。 ※自分はあまり考えが固まっておらず、みなさんの多様な意見を聞きたいと思って質問してみました。回答は、必ず上記URLに対する反論の形式でおねがいします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/20 12:23:44
  • 終了:--

回答(4件)

id:f3gto1999 No.1

f3gto1999回答回数78ベストアンサー獲得回数12004/04/20 12:49:36

ポイント20pt

「反論」ではありませんが、おかまいなければ。

私が思うに、事件の最初からこの三人の行動ならびに家族の言動に特定の政治思想や意図がみえかくれするところが問題だと思うのです。

江川氏は雲仙普賢岳の噴火災害を例に出しておられますが、そのときのジャーナリスト自身やその家族・関係者がヒステリックに自分の主義主張を繰り返し、押し通そうということはしていない筈です。

世論といわれるものも、今回の事件の経緯を見つめていて感じた何ともいえない不快感を「自己責任」という言葉に仮託して表現しているだけではないかと思います。

三人も人間ならば、救出する側も人間、傍観するものも人間です。人間は感情の動物といわれますが、感情を逆撫でする要素があることを抜きにして「自己責任」の意味を論ずることは意味のないことのように考えます。

江川氏のおっしゃること自体に反論はまったくなく、まさに卓見そのとおりであると思いますが、世論は報道記事には左右されておらず、テレビ映像をみて家族や三人の言動を見聞して沸き起こった感情から発言しているのであり、報道が世論を煽動、という次元ではなかろうと思う次第であります。

以上です!編・集・長!(←古っ!)

id:mizox

すばらし〜い。

自分は普段テレビを見ることが無いので

あまりわからなかったのですが、

いわれてみれば確かにそのとおり。

個人的には世論は感情で動いてもまだわかるんですけど、

政治家が苦言を呈すのはやっぱりまずかったのかなーと思いました。

この回答をいただいてすごく納得です。

本当にありがとうございました。

2004/04/20 12:59:07
id:nico21 No.2

nico21回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/04/20 12:51:17

ポイント20pt

URLはダミーです。

>>しかし、人の命に対して、どうしてここまで鈍感でいられるのか。

日本の歴史を見ても、また世界的に見ても、人間は人の命に敏感だったことは無いのではないでしょうか。理想ではありますが、それは押し付けられるものでは無いと思います。

>>そんな中で、家族が待機している北海道東京事務所の電話とFAXの番号を公表した。多くの人たちの協力を求めるためというが、家族が傷つけられ、心労を増やすだけの結果にならなければいいのだけれど……。

これに関してはほぼ同意します。匿名の暴力が噴出してた悪例です。

>>冬山での遭難にたとえて自己責任を論じる人がいるが、仮にその例えに沿って話を進めたとしても、その捜索にあたる警察の山岳救助隊が、救助作業の途中で遭難者の「自己責任」を云々するだろうか。そんなことはありえない。

雪山での遭難は天災です。今回の事件は人災です。

総括として、3人に同情の余地は十二分にあります。しかし、避難する人の根底には「政治的なカードを切られた」という思いがあるのではないかと思います。日本国ひいては自分が不利な状況に陥るという思い、それは自分勝手なことかも知れませんが、それを否定する権利は誰にもないでしょう。

マスコミ・政府が「自らの管轄外で勝手なことをして不利な状況に陥っている」という見解を示し、またそれに追随するように国民が罵詈雑言を吐く。この図式は容易に想像できます。

今回の事件で誰が悪いということも無いですが、強いて言えば拉致された方の家族のマスコミ対応が脅迫的で「視聴者の反感をかった」のではないでしょうか。

自分がその立場にたったら、と考えると難しいことかもしれませんが、もし、家族が同情を請うようにに発言していたのならばここまで大事にならなかったでしょう。切羽詰まった状況でこそ、「自分が求める結果を得るための、人の動かし方」を見誤ったと思います。だから、自作自演説なども浮上したのでしょう。

id:mizox

>雪山での遭難は天災です。今回の事件は人災です。

うーん、このへんはいかんとも。

予測できたのではという点では似たようなものだと思います。

でも、いただいた回答でもやはり

本人や家族の態度が問題のようですね。これは全く納得です。

回答ありがとうございました。

2004/04/20 13:02:21
id:celts No.3

celts回答回数64ベストアンサー獲得回数22004/04/20 12:59:21

ポイント20pt

まず、三邦人と亡くなった外交官を同列に扱うことに無理があるでしょう。

イラクが危険な状態であることを知った上で、ボランティアとは言え私用で入国した民間人と、政府の業務により国の仕事のために滞在していた官吏ですから、後者は政府の責任であっても、前者は当人が自己の責任のみで活動していたはずです。

「彼らは立派な仕事をしていた」というのはそうかもしれません。しかし「だから政府は何にかえてでも彼らを救う義務がある」というのは論理の飛躍でしょう。政府が委託した業務でもなく、退避勧告すら出していたのですから。個人的には「自己責任」はせいぜいこの辺までと思います。もし万が一犠牲になっていたとしても政府の責ではない。けども、同時に漠然と「世間に迷惑をかけて」と責めるための言葉として「自己責任」を使うのもおかしい。かかった費用の賠償云々については、政府が検討して適切に処置すればいい。それだけのことと思います。

「自己責任」論による弾劾もおかしくはありますが、それに反発し、三人が自己判断で退避勧告の出ていた地域に入ったことは棚上げした上で、政府が悪い、的反応も間違っていると考えます。また、以下の記事では

<i>>安田さんらは拘束された3日目に、犯人グループから「お前を殺した場合に日本の首相は責任をとるか」と聞かれ、「それはないと思う」と答えたという。</i>

という記述もあり、自警団的性質の強い安田・渡辺両氏を拘束していたグループではありえなさそうですが、法人拉致・殺害で政権がひっくり返るとなれば、それを実行するグループもありうることが示唆されています。

「なぜ自衛隊を撤退しないのか」という人たちは、安易に要求を飲む、政権をゆるがすことにより逆に法人の危険を高める可能性についてどう思っているのかは逆に気になります。

id:mizox

ふむふむ、この回答も納得です。

全てではないが、やはりある程度は

本人たちにも責任があるということでよいでしょうか。

僕は最初、自衛隊は撤退するべきかなと思いましたが、後半のコメントも納得です。

派遣自体は反対でしたが、いったん派遣したものを

ああいう理由で覆すのはよくないのだなと考えを改めさせられました。

(イタリアみたいに人が死んだらまた考えも違うかもしれませんが、

そのへんはなってみないと正直わかりません。すみません)

みなさま漠然とした質問にも関わらず、

長文での理性的な回答ありがとうございました。

本当に感謝。

2004/04/20 13:08:24
id:Moganako No.4

Moganako回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/04/20 13:54:02

ポイント10pt

http://www.egawashoko.com/

Egawa Shoko Journal

自己責任、自己責任と何だかとっても大層な事を言っているように思いますが、要は世の中の多くの方が「常識」「当たり前」「言わなくてもわかる事」と思う事を悉く家族の人達が「助けて下さい」と赤の他人に物を言う際に「要求」だの「条件」をつけてトンチンカンな状態になっただけではなく、その状況が「普通の人」「一般的な人」にとって「非日常的」であり「無礼」であり、「意味不明」だったのではないでしょうか?

専門家は難とでも言えますが、「まさかこんな事を言い続けるとは・・・」と呆れる世論を専門家的に常識的に言うから「自己責任」と言う話に飛んでしまうのだと思います。

人に何かを頼むときは頭を下げる、お礼を言う、お手数をお掛けしたと謝罪する、この常識がどこかで吹っ飛んだ事が悲劇の始まりだったのでしょう。

id:mizox

回答ありがとうございました。

ポイントがなくなってきたのでそろそろ終了したいと思います。

2004/04/20 13:56:40
  • id:megfmegf
    マスコミと国民性、かな?

    あ、終わっちゃった・・・(涙)
    もともと自己責任について述べるつもりじゃなく、
    ポイント不要で書く予定だったので、こちらで失礼します。
    江川さんのおっしゃられることはもっともですね。
    イラクへ行かれた5名の意志行動は尊いものですし、
    一概に「自己責任」と片づけられるには冷たすぎると思います。
    がしかし、これだけの批判ムードが高まってしまったのは
    マスコミ・マスメディアの問題と日本の国民性と言えるのではないでしょうか?
    毎度のことですが被害者をしゃぶりつくすような報道。
    ネタさえあれば法ギリギリのところまでスキャンダラスに演出しますよね。
    家族も素人だから感情むき出しの対応。
    また、日本は基本的に「お上の国」だから、
    ある程度までは同情してくれるけど、出過ぎたことを言えば
    「お上のやることに何故従えない!?」と被害者だろうと容赦なく叩かれます。
    北朝鮮拉致被害者家族のマスコミ対応は、ある時期から慎重になりましたよね。
    (もちろん北朝鮮への政治的な影響、被害者の安全を考慮してのことですが)
    今回、政府も、各人が所属しているNGO(NPO?)も
    どうしてそのように出来なかったのかなぁ〜と思います。
    万が一、自分が国際問題に巻き込まれた場合、
    マスコミへの対応は慎重にならなくてはと思いました。
    自分の意志と問題の本質とは全く関係ないところで
    無事に生きて返ってこられても、その後の人生やりにくくなりますから。
    というわけで、オバハンっぽい意見で申し訳ありません。
  • id:ddr300sr
    終わるの早すぎ!!!

    終了が早すぎます。
    注目される質問な筈なのに、ポイントがないから終わるなんて無責任すぎ。
    あなたも以下の人達と同様ですね。




    まあ、所詮、一般の批判している人は、自分が平和で責任のない所にいるからそういう事を言える訳で。
    暴投のタクシー運転手も同様。
    無責任な国民があらわになっただけの事です。


    >メディアや政治家などから被害者の「自己責任」を問う発言が相次いだこととは無縁でないような気がする。

    ここについて。
    もし、政治家の発言が無縁ではないとすると…

    日本の腰抜け政治家は、アメリカの奴隷です。
    この為、アメリカの反感を買う自衛隊撤退には、自分に関係のない国民が犠牲になろうが
    知ったこっちゃ無いのです。
    人質が取られていた時の官房長官の会見を見ても明らかです。
    いつもの調子とは全く違っています。
    あくまで、人命を尊重するそぶりを見せ、実はなんとかアメリカの行動に背かない様な手段を
    模索していただけです。
    直接の引き金は、日本が自衛隊を送り込んだ事がきっかけなのです。
    莫大な無駄金をつぎ込んで。その事を棚に上げ、人質がどれだけ迷惑をかけているか、等と、
    ふざけた事を言う政治家にはもう呆れます。
    日本がアメリカの言いなりな行動を続けるばかりに、どれだけイラクに迷惑をかけているか、
    もっと知るべきです。

    もう一度言いましょう。
    日本の政治家はアメリカの奴隷です。
    そして、馬鹿な政策に反対をしない、政治家の犬同然の国民のなんと多い事か。
    日本の行く末が心配です。
  • id:kimurati
    Re:マスコミと国民性、かな?

    国と言うより現政権と首相が、自らの正当性を維持し、支持率が下がる事を恐れ、
    情報を隠蔽したり、面倒を避けたり、暗に彼等を批判する世論を喚起しているように見える。
    国による情報が正しいとは限らないし、国による犯罪は、こう言う人達がいないと知ることが出来ない。
    国が退避勧告を出すような地域こそ、彼等のような立場で、現地のナマの状態を発信し、きめ細かい援助の手を差し伸べる人材が必要だと思う。
    こう言う人達は、危険に自ら臨む事になるのだから、自分の身を守る術はある程度持っていると思うが
    現地で得る情報が必ずしも正しいとは限らないし、判断ミスも有り得る。
    大手メディアが、国の意を汲んだ姿勢を示している今、我々はそれに惑わされず、そう言う勇気ある行動を取る人々を応援する事が彼等を守る方法だと思う。
    こう言う状況で、自己責任という文言を持ち出して、何の反論も出来ない彼等を誹謗中傷することは、我々の利益にも反する。
    彼等は我々の代わりに、手となり足となり目となり耳となり、現地の様子を伝え、援助の手を差し伸べている人達だと思う。
    一般的ではない思想的な背景があったとしても、それは、基本的な権利として守るのが国として、民主主義として当たり前である。
    どんな人間であっても、国民の命と財産を守るのが国の役目であり存在意義である。
    自己責任は、事件解決後の検証によるのであって、事件発生中に云々する問題ではない。
    国の命令で行った人は守るけど、自発的に行った人は守らなくて良いというのは、国による行動を監視する事が出来なくなる。
    我々私人を代表して、現地に行っているのであるから、国が守るのは当たり前。
    また、弱みを見せた人に、ここぞとばかり自分は匿名の陰に隠れ誹謗中傷を投げかける人たちは、とても嘆かわしい。
    家族の反応や行動に対する嫌悪感は、「助けてもらう立場なんだから大人しくしておけ」という、
    活動する者や主張する者を排除し出る杭を打つという心理が見える。
    意見や活動の多様性を守ってこそ、真実が明らかになる。
    明らかになった時に、初めて責任を問うことが出来ると思う。
  • id:aki73ix
    ちょっとわき道

    私は元々自衛隊派遣には反対で、危険を覚悟してイラクへ行かれた方も
    (名誉や金銭的な価値を求めて行かれたのではないのなら)尊重するつもりでした。んでもって、誘拐された3人のご家族が自衛隊撤退を政府に訴えるのも
    自分の家族が危険に晒されている状況を考えれば仕方ないのかな
    と一定の理解はしていました(人質解放と自衛隊撤退を引き換えに
    するのは個人的には反対でしたが)

    しかし、解放時の3人の映像を見て、あまりにも酷いとおもいました^^;
    今井さんはともかく、わざわざ日本からイラクまで駆けつけて交渉に
    当たってくれた命の恩人であるイスラムのお坊さんに対する2人の
    態度はとても酷いものでしたよね

    ・本当に、イラクが危険だと分かって入国したのか
    ・誘拐されて自分たちがおかれた状況がわかっているのか
    ・目先の利益など稚拙な目的ではなく本当に純粋にボランティアやイラクの人のために入国したのか

    疑問に思わざるえなかったですよね

    あんまり関係ありませんが、高遠さんの場合、弟がテレクラ経営して、国内
    の風紀を乱してるのに、イラクでストリートチルドレンを救うボランティアを
    しているってのが理解に苦しみましたね(^^;

    まぁ、誘拐された方だけでなく政府の方にもおかしい点は沢山あるんですが
    あまり、注目されませんね(^^;
    やっぱり、個人のほうが中傷しやすいんでしょうか

    ・邦人誘拐された報告が入った後も平然と記者と楽しそうに会食していた首相
    ・以前邦人が中東戦争の時に大量に人質にになったことが過去にもあったにもかかわらず「全く想定してない事件だ」と政府からの発言


    最期に一つ、「税金を払ってるのだから誘拐された3人には文句を言う権利がある」って言う意味の書き込みが多かったんで思ったんですが、それだったら
    ちゃんと選挙にも行きましょう(^^; 税金を使うのを決めるのは私たちが投票で選んだ政府なんですから

    http://tolio.oops.jp/archives/000241.html
  • id:kiichigo
    Re:ちょっとわき道

    >・以前邦人が中東戦争の時に大量に人質にになったことが過去にもあったにもかかわらず「全く想定してない事件だ」と政府からの発言

    まぁ、普通の人質事件ではない特殊性のことを言ったということで納得してみたりしてます。
  • id:robota
    Re:終わるの早すぎ!!!

    >終了が早すぎます。
    >注目される質問な筈なのに、ポイントがないから終わるなんて無責任すぎ。
    >あなたも以下の人達と同様ですね。

    自分で質問すればいいと思うのですが・・・
    無責任って・・・・
  • id:pons
    わき道2 Re:ちょっとわき道

    本筋から外れますが、

    >>雪山での遭難は天災です。今回の事件は人災です。

    >うーん、このへんはいかんとも。
    >予測できたのではという点では似たようなものだと思います。

    先日テレビで、今回の3人について、「山が悪天候だったから山登りは避けてくださいと言っているにもかかわらず *アルピニスト精神です*といって山に登った人が遭難したのは自己責任だ」との論で激しく非難している様子を見ました。

    今回のことをこのようにたとえるのが流行っているようですが、どうも違和感を感じました。

    たとえるとするならば、
    「火事になった家にそこのご家族が取り残されていた。消防隊員は危ないから近寄るなと言ったけれども、見ていられなかった一般人が救出に向かった」
    とか
    「災害で取り残された人たちを少しでも助けようと、自らも遭難する危険があるからと制止する救急隊員を押し切って出かけて行って世話をしていた」

    という状態の方に似ていたのではないかと思っていました。

    3人の態度その他は私もテレビやワイドショーをあまり見ないのでよく知りませんでしたので、言及できないのですが。
  • id:kiichigo
    Re:わき道2 Re(2):ちょっとわき道

    >>「火事になった家にそこのご家族が取り残されていた。消防隊員は危ないから近寄るなと言ったけれども、見ていられなかった一般人が救出に向かった」
    >とか
    >「災害で取り残された人たちを少しでも助けようと、自らも遭難する危険があるからと制止する救急隊員を押し切って出かけて行って世話をしていた」
    >
    >という状態の方に似ていたのではないかと思っていました。

    たとえ話は、似ている点もあれば似ていない点もあるもので、往々にして無駄な反論で不毛に終わりがちかと思います。

    たとえば、普段から火事場に消防隊が出向くことに反対していて、火にまみれて逃げられなくなり、結局仕事を増やして迷惑をかけた挙句、救出後に消防隊の非難をしたら・・・云々

  • id:malark
    Re:終わるの早すぎ!!!

    終了は質問者の権利です。「注目される筈だから」という意味不明な理由で俺ルールを通そうとするのはお止めください。


    政府の犬呼ばわり覚悟で言わせてもらいますが、奴隷だろうが何だろうが日本はアメリカなしでは生きていけない事実があります。
    政府も、国民も、アメリカとのつながりが日本になくなったら明日生きていられるかどうか本当にわからない現状です。

    貴方こそ”平和で責任のない所”に居られるのではありませんか?

    日本の今日の平和はアメリカの存在があってこそ成り立っているのであって、決して独自の武力をもたないからとか、平和主義だから、なんていう生易しい理由ではありません。

    抵抗しうる武力をもたないから、攻められれば簡単に国は崩壊します。
    何故今まで攻められることが無かったのか、どうか一度お考えください

    しかし、問題点に対し代策もなく、ただ気に入らないものを批判するような平和な人のなんと多いことか…貴方の言うとおり、日本の行く末が心配です。
  • id:mizox
    Re:終わるの早すぎ!!!

    質問者のmizoxです。
    久々にはてなを見に来たらたくさんコメントを頂いてますね。
    みなさんありがとうございます。自分も後でじっくり読みます。



    ていうか…、俺、怒られてるね…。なぜか…。



    もう終わった質問なので仕方ないのですが、
    一応この質問の経緯を説明しますと、以下。

    ・(前も書いたけど)もうポイントがなくなりました。
    ・普段はクレジットカードでポイントの追加をしてますが、
     先日カードを無くしてしまい使用停止の状態になっています。
     ちなみにカードの再発行はまだしてないです。

    ね、しょうがないでしょ? だからいいたいんだけど、
    金払って質問して自分の意志で質問を終了した俺が無責任なら、
    この質問に回答もしてないただの傍観者である
    あんたは一体何なのだと。>ddr300srさん

    はてなはテレビ番組じゃないんだから、
    黙っててもタダでおもろいことが簡単に手に入るわけじゃないんです。
    俺は別にみなさんを喜ばせるために質問してませんよ。
    本当に興味があるから聞いたの。




      傍観者でも楽しい思いができるなんて勘違いしないでください。

      だから俺にクレームつけないでください。

      もっと知りたいなら自分で質問してください。

      それか俺にポイント送付してください。追加で質問してあげるから。




    ということで、よろしくおねがいします。
  • id:zappa
    ちなみに海外の反応は

    現在の時点で、日本の「自己責任論」及び人質バッシングについては、「非常におかしい」と言う報道が、以下のメディアでされています。
    興味がおありの方はどうぞ^^

    ・仏ルモンド(これは結構日本でも紹介されましたか)
    ・米NY タイムズ
    22日には”For Japanese Hostages, Release Only Adds to Stress” (日本人人質には解放も更なるストレスに過ぎない)と言う記事、今日は“Freed From Captivity in Iraq, Japanese Return to More Pain ”(拉致から解放され、日本人更なる苦痛へと帰郷)。同紙ホームページからokami(ななんと「お上」)で検索すると元記事が読めます。レジスターが必要ですが、無料だと思います。

    ・米ロサンゼルス・タイムズ
     
    ・ロシア・イズベスチヤ
     北海道新聞が報道を報道。

    ・イタリアANSA通信

    ・南ドイツ新聞

    そのほか韓国の新聞が数紙批判記事を載せているようですが、韓国は日本関連には批判が出るのがオヤクソクなので今回はちょっと差し引いておきますね^^;

    世界的な意味で日本の評判を落としたのは、今回人質三人であるというよりも、日本のマスメディアだったと言うこともできるかもしれませんね。
  • id:thi
    自由と制約、責任と保証

    >「火事になった家にそこのご家族が取り残されていた。消防隊員は危ないから近寄るなと言ったけれども、見ていられなかった一般人が救出に向かった」
    >とか
    >「災害で取り残された人たちを少しでも助けようと、自らも遭難する危険があるからと制止する救急隊員を押し切って出かけて行って世話をしていた」
    >
    >という状態の方に似ていたのではないかと思っていました。
    上記の2つの例の場合、
    日本では自己責任となるような気がするのですが。


    自由には責任が付きまといます。
    制約の中でこその保証です。
    制約を捨てて、自由を得る事には、責任が付随します。

    もう少し具体的に書けば、
    危険地域に行ってもいいよ、もし捕まったらお金だして助けてあげる
    という事は両立しませんよね?
    お金は有限なので。
  • id:thi
    日本国籍を捨てるのが正解かもしれない

    捕まった状況がよくわからないので、
    なんとも言えませんが

    捕まった時に「自分は日本人だぞ」という宣言をしてしまった事が
    一番の原因かもしれませんね。
    もし、この宣言をしていなければ自己責任で全てが完結していたでしょう。
    しかし、「日本人だぞ宣言」をしたため、日本という国が責任を被ったわけです。

    そう考えると、
    「日本人だぞ宣言」=責任転嫁
    という事になります。

    これからイラクへ行く人は
    日本人ではなく、個人として行くべきでしょう。
    日本人だから・・・という甘い考えを持っていては
    イラクへ行っても何もできないような気もしますし。
  • id:thi
    Re:ちなみに海外の反応は

    まあ、多数決をしてもあまり意味はなくて
    「なぜ」おかしいのかが重要です。
    誰か理由を解析してください。

    感情で多数決しても、なんも面白くないですね。
    テストの平均点を眺めているようなもんです。
    100点の解答用紙を作りましょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません