HDDトラブルなどによるシステム再インストール時に、常時利用するオンラインソフト・製品版ソフトなどをいちいち入れ替え差し替えインストールするのが非常に面倒です。

私が使う程度の製品版はCD-ROM・シリアルのみですが、オンラインソフトも含めてこれらを一枚のDVDに納めた上で、再インストールを簡略化する場合、法律上の部分は除き注意すべき点・行うべき点はなんでしょうか。お願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/21 02:43:05
  • 終了:--

回答(11件)

id:auctiondiary No.1

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/04/21 03:23:23

ポイント30pt

やはりDVD一枚に入れる場合は、そのまま入れるのもOKですがCD−ROMによっては受け付けてくれないものもありますので仮想してやったほうがよろしのでないでしょうか?最初に仮想ソフトをインストールする手間がかかりますが、やはりその方が安心してできます。シリアルはテキストファイルにして入れておくといいと思います。

それとDVD−Rは交換性の高く長期保存に向いてるメディアを選びましょう。

id:countd

なるほど、ありがとうございます。仮想CDを使えば確かに万全のインストールが出来ますね!

シリアルはせこせこExcelで一覧表作成中です^^;

2004/04/21 08:28:54
id:k_o_u_m_o_r_i No.2

k_o_u_m_o_r_i回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/04/21 03:49:22

ポイント10pt

再インストールが終了した時点でディスクのイメージをDVDかCDに焼いておけばいいのではないでしょうか。

これなら再インストールも一時間くらいで済みますし、

再インストールした後セキュリティパッチをあてたり追加ソフトをインストールしてから

再度DVDに焼いておけば次回再インストール時も安心です。

参考URLはNorton Ghostです。

id:countd

私も類似品の「ImageDrive2002」を持っていて、これはこれで重宝してる(日常使いには最適!)のですが、いざ再インストール用に使おうと思うと、「以前このソフトが怪しかったな…」ってのが除けないんですよね…元から入れるなって意見もあるでしょうが(汗)。ノートン先生のなんたらセキュリティですね(;´д`)

2004/04/21 08:32:34
id:maid-in-tea No.3

maid-in-tea回答回数204ベストアンサー獲得回数02004/04/21 04:24:08

正規ライセンスを取得している製品のバックアップを行い、同じ製品1台に対して再インストールする場合には特に問題がありません。

注意すべき点は、間違って2台目以降にインストールしたり、再インストール後に第3者の手に渡り複製・別PCにインストールされることかと思われます。

最近では、PCの環境以降や再インストールで、こういった機会が多いですので、バックアップは重要になりましたね。

id:countd

…えー…ありがとうございます。ただそれ著作権法上の「法律論」なんですよね…(;´д`)すいません。

2004/04/21 08:33:22
id:honera No.4

honera回答回数168ベストアンサー獲得回数02004/04/21 07:21:47

ポイント30pt

http://www.symantec.com/region/jp/products/ghost/

シマンテックホームページ

インストーラー等をまとめるのも面倒なので、インストール

が完了した時点のHDDの内容をバックアップソフト

丸ごと1枚のDVDにまとるのがおすすめです。

インストーラーをまとめるなら、バッチファイルを

作成すればたいていのソフトはコマンドラインオプション

でインストールの指示を出来ますので、問題有りません

(ただしメーカによって書き方が違うので非常に面倒)

インストールがいらないフリーソフトなんかは、フォルダ

ごとコピーすれば問題ないので、そういったソフトは

Program Files以外のフォルダにまとめておいて、

そのフォルダをバックアップすると楽です。

id:countd

あ、そうですね! 言われてみれば、確かにシステムに食い込まないソフトは…別フォルダにすると良いですよねぇ。そっか、気づかなかった…。

…あれれ、ノートン先生のゴーストの方が優秀??

新たな質問で申し訳ないですが、ゴーストの場合ImageDriveと違って全セクタの無圧縮格納なんでしょうか? 教えていただきたく…(見比べても分からん(;´д`))

2004/04/21 08:40:48
id:nokio No.5

nokio回答回数818ベストアンサー獲得回数02004/04/21 08:08:23

DVD-RW等で再起動できることを確認できるものがいいと思います。

id:countd

訳わかりません。

2004/04/21 08:42:25
id:reehle No.6

reehle回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/04/21 10:24:01

ポイント50pt

http://www.storeroom.info/cdm/

CD Manipulator跡地

Ghost2003 を使っています、バックアップ時の、拡張設定で、圧縮レベルを、なし、高速、高圧縮が選択できるようです。

私の場合は、OSのインストール直後の状態で、まず、Ghost2003 を使って、バックアップします

次に、頻度の高いアプリケーションを、iso 化しておきます

復元時は、Ghost で、OS を復元してから、ISO 化した、アプリケーションを daemon にマウントしてインストールしてます

まだ、ISO 化した、ファイルをHDDから、Daemon にマウントすると、インストールが超高速なので、気に入っています。CDが複数枚に渡るアプリの場合は、非常に快適です。

また、状況に応じて、Ghost のパターンをいくつか作っておくのも便利で気に入っています

たとえば、OFFICE XP は、絶対使うから、OS + OFFICE XP のイメージとか

もし、OFFICE XP がいらなくなったら、OS だけのバックアップから復元とか

ちょっと確信が持てないのですが、市販ソフトの場合、単純に、インストールメディアをファイル単位でコピーした場合、不測の事態が発生しないとも言えないような気がするので、前述のような手順の方がよいのではないでしょうか?

ほかの人の意見と、重複している部分が多いし、質問されていることと違う方法を提案しているので、ポイントは不要です。

同じようなことを、私も悩んだことがあったので、ちょっと書いてみました。

id:countd

いえいえポイント遠慮なさらずに。

Ghostをうまく活用された実際の方法論ですから、これは有益であります。基本的にアプリケーションについてはCloneCD(最新版のってデーモン付きなんですよ〜)でのISO化の後マウント・立ち上げ・インストールと考えているため、私が使う程度のソフトならいけるかな、と思います。

ありがとうございます。

2004/04/21 17:25:28
id:osamyun No.7

osamyun回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/04/21 12:10:02

ポイント1pt

nokioさんがおっしゃっているのは、『DVDからブート(起動)することができるかどうかを確認して

おきなさい』、ということだと思いますよ。

BIOSとかDVDの接続方式(IDEかSCSI)によっては、DVDから起動することが出来ない場合もあるのでしょう。

id:countd

あー、なるほど。そういう意味ですか。

しかし完全な初期状態からDVDブートで云々…という行為のメリットが分かりませんが…(汗)。あれですかね、Ghostなどの使用時にDVDブート出来ないとつらいよ、と言った意味に解釈すればいいんでしょうかね。

出来たら6番の方のように、ハードディスククラッシュなりマザーボード入れ替えなりにでも対応できる簡略化方を教えていただければ。DVDブート云々はあまり汎用性が……(汗)

2004/04/21 17:32:27
id:nankichi No.8

nankichi回答回数562ベストアンサー獲得回数22004/04/21 14:36:42

ポイント50pt

他の方のコメント通り、お持ちのDriveImage2002(ですよね?)を活用されることをおすすめします。

で、あわせて、

・dataは(メールなどを含めて)C:(or os install ドライブ)には一切おかない

 できればOSの入っているHDDを複数のパーテーションにわけて、それと違うドライブをミラーリング、併せて定期的なDVD/CDへのバックアップを行う

・フリー・シェアなどで非インストーラー型は同じく別ドライブD:toolなどを作り、そこにおく

>いざ再インストール用に使おうと思うと、「以前このソフトが怪しかったな…」ってのが除けないんですよね…

これは、半年〜一年に一度クリーンインストールをする事をおすすめします。

例えば地図ソフトや駅すぱあとといった類は、数年経つと自ずと更新しているので、アンインストールがうざったかったりします。

アプリもupgradeしてたりしますよね?

また、その間に結構常用するアプリの変遷があるはずです。

ご自身保有のシリアル番号を控えたファイルは必須です。

なお、よほどのアプリケーションでない限り、仮想CD化しなくてもcd-rのファイルの中身をそのままコピーするだけでいけるはずです。試してみてください。

id:countd

すんません急ぎの用が入ったのでお礼のみですが、有用です!

こういう具体論でないといまいち使えないので(;´д`) 6番さん並にありがとう!

2004/04/21 17:34:12
id:auctiondiary No.9

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22004/04/21 15:35:40

ポイント15pt

必要最低限のものをインストールした状態で丸ごとバックアップもいいと思いますがそれだとPCを不安定にした怪しいものも一緒に入ってしまうのでちょっといやですね。またドライバー等が古いまま入ってしまうので私はお勧めしません。新しいものを後から入れるとどうも・・・というのがあるもので。

またDVD−R以外の方法もありますね。たとえば外付けHDDとかは高速で快適ですし、CD入れ替えるのが面倒なら多連装CD−ROMドライブ(根本的に解決できていませんが)なんて手もありますね。

もしトラブルを避けたいならRAIDを組んで一台飛んでも大丈夫な状態にするとかって手段もないわけではないですけど。

id:countd

パーツ変えた時が困るんですよね(;´д`)マザーボードとか

OS自体が狂っちゃいますから…その点で「OSインストールはいつも通りに、『その後』」の簡略化を求めていたりもします。追加の要求ばっかで申し訳ないんですが…

ちなみにRAID零でバリバリ動かしてました。

そして、先日飛びました(ノω・、)

2004/04/21 17:36:46
id:honera No.10

honera回答回数168ベストアンサー獲得回数02004/04/21 18:51:56

ポイント25pt

http://homepage2.nifty.com/woodensoldier/soft/idm.htm

WoodenSoldier Software フリーソフト&プログラミング

シリアルキーは多くのソフトで、単純なペースト一発が

出来ないように複数のテキストエリアに分かれています

がID Manager等で設定してやると一部のソフトは

クリック一発で対応可能です。

P.S.

RAID0は通常より飛びやすいです。データの保護を

目的とするのはRAID1です。同じRAIDですが目的が

全然違います。9番目の書き込みはRAID1の話

(のはず)

id:countd

RAIDに関しては全くその通りですね(;´д`)飛ばないだろうとタカをくくってたらえらいことになりました。。。

ID Manager...この手のソフト、そういった使い方もあるんですね。驚きました。

2004/04/21 23:29:00
id:aki73ix No.11

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/04/21 22:39:36

ポイント25pt

うちで使ってるWindowsパソコンは皆コンパクトフラッシュが使えるんで・・・・512Mのメモリに共通の必要なプログラム全部入れています

PCカード経由なので特にドライバいらないしどのPCでも読めるのがメリットです

Program Filesに共通で使うフリーウェアなどを入れておき、レジストリデータの必要なものは regファイルで別途作成、

UNLHA32.DLLなどのRunTimeはコンパクトフラッシュに Windows¥system32 というフォルダを作って入れてあります

FontやMediaなどの追加フォルダもあわせて

コピーした後に、レジストリをセットして終わりという感じです

一人で使う分にはレジストリに記録されたキー情報なども問題ないのでOKでしょう

id:countd

うぉう最後を飾るに相応しい難易度の高いお答え(汗)。

ただ私も確かにUSBメモリカードを持っているので、この方法は…部分的にいただきます!w

2004/04/21 23:30:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません