印刷業界や製紙業界で、包装紙のことを“ワンプ”と言うことがあります。この“ワンプ”の語源を知りたいのですが?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/21 11:41:47
  • 終了:--

回答(3件)

id:kanetetu No.1

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/04/21 11:42:56

id:junh_71

そうなんですよね。wrapが有力らしいのは、実は薄々分かってたんですけど・・・

もう少し詳しいのがあれば、と思います。

ありがとうございました。

2004/04/21 11:44:32
id:sun-chan No.2

sun-chan回答回数492ベストアンサー獲得回数02004/04/21 11:44:21

ポイント20pt

http://www.konet.co.jp/y-flame.html

印刷用語辞典【和英】

ワンプ【mill wrapper】

 用紙を包装する紙。

ワンプ will wrapper

包装紙のこと。紙質が強く、防湿性がある。

will だか mill だかわかりませんが、wrapper(ラッパー)から来ているんでしょうね。

id:junh_71

やはり、訛りという結論になりますかね。

ありがとうございました。

2004/04/21 11:45:29
id:haipa No.3

haipa回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/04/21 12:08:25

ポイント20pt

古紙を原料として抄合され、紙・板紙の包装用に用いられるもの。平判及び巻取。

と、あります。一つの包装をその紙をさして「一ワンプ」などといったのでしょうね。

実際、平版屋さんなどは原紙の包装紙で梱包したりしますね

id:junh_71

「残紙にワンプ巻いておいて!」なんて言ったりもしますね。

ありがとうございました。

2004/04/21 12:43:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません