ウサギの目は残像がひどいため、ウサギに物を見せてから殺し、目玉を取り出すと、残像がまだ目玉に映っているのだ、と聞きました。ウサギの目の残像について具体的な説明がなされているページを御存じの方はおられないでしょうか。英語でかかれたものでもけっこうです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/21 17:35:34
  • 終了:--

回答(3件)

id:amagumo No.1

amagumo回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/04/21 20:06:24

ポイント35pt

目は光センサー(神経細胞)で、物を物として認識するのは脳の役割です。『ウサギの目は残像がひどいため』というのはウサギの脳が目からの情報を処理しきれずに、残像になってしまうためで目にやきつくからではないと思います。(だったかな?)だから、目玉を取り出しても何も目には映っていないと思います。

 

間違っていたらごめんなさい。

id:muchetscape

はじめての質問で緊張しております。回答ありがとうございました。

認識に関しては確かに脳の役割かと思います(参考になりました)。ところで質問の内容ですが、うさぎの目に残像として残ったものがこちらに見えるというのは、要するにうさぎの目に飛び込んだ光がどのようにしてかとどめられ、時間がたったあとでもこちらの目に反射してくる、ということになると思います(おそらく)。そういうことがありうるか、というのが質問の具体的なところでした。これについてはどうでしょうか。まぁ、ちょっと考えられないような気もしますが。

ちなみにわたしが「聞いた」というのは、埴谷雄高という作家が『埴谷雄高独白 「死霊」の世界』という本のなかで、自身の「宇宙の鏡」という作品に上記のようなことを書いたといっているのを読んだものです。小説とはいえ、この点は事実として前提にしているように思えたので、詳しく知りたいと思ったのです。

質問する側が準備不足だったかも知れません、すみません。

なにしろ、回答ありがとうございました。

2004/04/21 22:33:41
id:tomsk_7 No.2

tomsk_7回答回数68ベストアンサー獲得回数02004/04/22 00:26:46

ポイント35pt

http://www.biwa.ne.jp/~tak-n/phys/

ふぃじかるあたっく。

URLは直接は関係ないと思いますが、読めば面白いかも。

「光がとどめられる」という方向で考えると、まず光には質量がないので常に光速で動き続けます。なので秒速30万kmを取り敢えずの速度とすると、眼球の周囲が30万kmあったとして1周するのに1秒、ぐるぐる回って「光の形のままで」保存するとしたら、あっという間に減衰して無くなるでしょうね。こちらの目に向かって反射するのなら、光の形のまま保存するのが便利そうですが。

光の刺激をタンパク質の変化なんかに置き換えると保存できそうですが、今度はどうやって読み出しましょうか。

id:muchetscape

具体的な回答ありがとうございました。

んー、もう答は出ているような感じではありますが、次の回答をいただいているようなので、そちらを読んでから終了させてもらいますね。

2004/04/22 10:19:07
id:thi No.3

thi回答回数4ベストアンサー獲得回数02004/04/22 01:03:07

ポイント10pt

ポイントは不要です。

光をとどめる?機能があるのは

カメラくらいでしょう。

自然界にカメラと同じように、どこかに

映像を焼き付けてくれるような物があれば

原始時代の地球の映像が見れるかもしれませんね。とても夢があって面白いです。

まあ、真偽はわかりませんが、

常識的に考えれば、うさぎと人間の目の構造は同じなので、どこかに映像が

一時的に焼きついているという事はないと思いますよ。

目の裏側の光に反応する細胞が

脳に信号を送るだけなので。

id:muchetscape

回答ありがとうございました。

埴谷雄高氏の「宇宙の鏡」の当該部分を引用しておきます。

「例えば、白い背景の上に黒い格子の濃い縞模様が走っている構図を一瞬眺めさせた直後に屠殺した兎の網膜を調べてみれば、そこに白と黒の格子状の鮮明な構図がのこっているといわれるが」

それで、<私>の本性が<暗黒>なのは、かつて兎的存在であった<私>が<暗黒>を直視したのち殺されたからではないか、という不思議なことを考える場面です。

もしかしたら何か迷信のようなものか、また埴谷氏の想像力か、ということかもしれません。

みなさんどうもありがとうございました。勉強になりました。

2004/04/22 10:45:19
  • id:aki73ix
    光を閉じ込めるのは

    夢ではないかも・・・こういうのがあります
    http://slashdot.jp/science/04/01/07/2010241.shtml?topic=62
  • id:muchetscape
    Re:光を閉じ込めるのは

    >夢ではないかも・・・こういうのがあります

    非常に苦手な分野でピンとこないのですが、いろいろな応用が期待されているようで、楽しみですね。紹介ありがとうございます。
  • id:yasukana
    残像について

    もうごらんになっていないでしょうか。
    リンクをごらん下さい
    簡単な網膜の実験について記載してあります。

    光の残像には網膜の反応の遅さが関係しています。
    ただ、網膜を観察して、焼け残りが外部から確認出来るかどうかは不明です。

    例えて言いますと、舌には味を確認出来る味蕾 と言う細胞があります。
    「舌の一部に甘味を感知させた状態にして、外部からどの細胞が
    甘味を感知した状態か映像として確認出来るか」
    それは出来るかもしれませんが、いわゆる肉眼で鮮明に確認出来る状態では
    ないでしょう。
    あと、光を貯めるって言う事ではなく、網膜の細胞が反応した状態の事を
    指摘した文章であって、光を貯めているわけではありません。
    写真についても、これは光を貯めているのではなく、物質の状態を変化させて
    いるだけです。

    初回の質問でがっかりされると思いますが、
    今回は全員回答の質が低すぎると思います。

    http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/koutou/buturi/bu7/hosy/hosyoku.htm
  • id:thi
    質が低いとは失敬なw

    回答の質が低いと言われるのは心外ですね。
    質の高い回答の例でも見せてください。

    以下コメントです

    >写真についても、これは光を貯めているのではなく、物質の状態を変
    >化させているだけです。
    カメラについて知っていれば

    >光の残像には網膜の反応の遅さが関係しています。
    >ただ、網膜を観察して、焼け残りが外部から
    >確認出来るかどうかは不明です。
    不明じゃないでしょうw
    錐体が発火しているだけですよ。
    焼け残りってなんですか?
    カメラの仕組みすら知らないような・・・
    カラーのカメラなんてもっと解らなかったりして・・・

    読んでいて思ったのですが、あなたは人間の目とウサギの目の違いを
    ご存知ないのでしょうか?
    そんな事も知らずに、回答の質が低いなんて
    言っちゃう人がまさか存在するとは思えませんが、
    念のため聞いてみます。

    参考としてあげたホームページで一体何がわかるんでしょう・・・

  • id:thi
    回答の履歴を拝見してみると

    あなたの回答の履歴を拝見したのですが
    それらは質が高いんですか?

    液晶のバックライトって・・・いい加減過ぎません?
  • id:yasukana
    質が低すぎますね

    >読んでいて思ったのですが、あなたは人間の目とウサギの目の違いを
    >ご存知ないのでしょうか?
    人間の目とウサギの目の違い。知りません。
    ですが、
    以下の文章は貴方自身で書いたものですが、
    自分の意見も統一出来ない人の回答が
    「質が低い」といわれるのは当然です。

    >まあ、真偽はわかりませんが、
    >常識的に考えれば、うさぎと人間の目の構造は同じなので、どこかに映像が
    >一時的に焼きついているという事はないと思いますよ。

    カメラの仕組みと今回の網膜の話の関連性について、
    私のコメントに間違いが発見できれば、
    きちんとそれを指摘すればよいのですよ。

    なんだか判っているようなフリだけして、説明を避けるような
    回答は辞めたほうがいいのではないですか?

    強すぎる光に錐体が誤信号を情報に残す事を「焼け残り」
    と呼んだだけですが一体、何に突っ込みを入れてるんですか?
    よく判らないですね。

    念のため上げたページを理解出来ないといわれていますが、
    書いてあるとおり、
    「簡単な網膜の実験について記載してあります。」
    理解出来ましたか?
    自ら体験する事で、細胞の誤信号について理解が深まるでしょう。
    何か問題がありますか?
  • id:stat
    Re:残像について

    視覚認知とひと口に言っても、網膜レベルのニューロン発火やら
    脳による処理系(が複雑なんだが。)やらの話がからんできて
    メンドウです。

    この質問関連では、網膜レベルで情報が保存されていないかと
    いうことのようですね。

    ・「見えた光がそのまま保存されている」

     まず、こういう機能は網膜にはありません。あそこは、飛び込んできた光を
    神経細胞のインパルスに変える場所です。逆に、もし「保存」すると、
    後から来た光をどう並行処理するのか。干渉しあって大変なことになります。


    >光の残像には網膜の反応の遅さが関係しています。

     明るさの識別を担当する「錐体」という細胞が網膜にありまして、
    これにはチロシン化合物(ビタミンA誘導体)が含まれています。
    錐体に光が当たると、チロシン化合物が変化し、その結果インパルスが生じると習った記憶があります。
     ですので、チロシンが変化した瞬間に、網膜を凍結させるかなにかして
    「状態」を保存し分析すれば、なにか分かるのかもしれません。
    もっとも、光を浴びて変化したチロシンがもとに戻る時間は、msec(1/1000秒)以下だと
    思われますので(きちんと調べれば正確な時間はわかりましょう。)、凍結保存法は
    まったく現実的な方法ではありません。(光が目に飛び込む→目をくりぬいて
    数千分の一秒以内に瞬間冷凍させる)


    まあ、ウサギとヒトの網膜で視覚認知の方法が大きく異なるとは考えにくく
    (もしそうならとっくに研究ネタになっているはずだ)、「瞬間凍結」以外に
    残像を後から知る方法はないでしょう、現在の知見では。

    本当は、眼の生理学をやってる人に聞くべきでしょうけど。


    >指摘した文章であって、光を貯めているわけではありません。
    >写真についても、これは光を貯めているのではなく、物質の状態を変化させて
    >いるだけです。

    まあ、そうなんですよね。これがいちばん正確な指摘だと思います。


    >初回の質問でがっかりされると思いますが、
    >今回は全員回答の質が低すぎると思います。

    ただし、これはちょっと辛辣ですなあ。生命にかかわることでないのだし、
    間違いの指摘くらいにとどめませんか?(笑)



  • id:aki73ix
    質問者が求めていたのはそういうのじゃないような(^^;

    でも、網膜に残像が残るというのは最近の映画でも
    使用されていましたよね

    そう、アーノルド・シュワルツェネガーさんの「シックス・デイ」です
    あれは、網膜に残ってる残像から人の記憶を取り出してハードディスクに
    記憶してしまうというお話です

    どう見てもありえない話ですが、面白かったですね^-^
    このうさぎのはなしにも通ずるところがあるんじゃないかと思います
    http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no45_20001127/review_movie.html
  • id:yasukana
    Re(2):残像について

    指摘ありがとうございます。
    チロシン化合物の話、楽しく読ませていただきました。

    残像の仕組みについては以下の引用にもあるように
    まだ完全に理解が進んでいないようです。
    ただ、指摘の通り、現在の流れでは網膜の反応の遅さは正確な表現ではなさそうです。

    以下の文章は
    http://www.kcat.zaq.ne.jp/aaagq805/spectrum/coular&light.htm
    からの抜粋です。
    「こうなると色を三原色に分解し、再構成することで、脳が判断するように
    思えるが、残像が反対色になること等を説明できない。
    現在は、色を感じる仕組みは赤錐体が刺激されて起こる反応と緑錐体が刺激されて起こる反応、さらに青錐体が刺激されて起こる反応が差し引きされ、ある”強さ”の色として脳が色を再合成するというように考えられている。
    錐体の3原色とヒトが感じる4原色はどのようにつながるのであろうか。
    4原色の赤と緑、黄色と青は反対色である。


    ただ、個人的な観点で言いますと、
    搬送路にエラーデータが残る可能性よりも
    センサー部分にエラーが残る事が可能性が高いと思います。
    その意味で錐体が誤信号を残す可能性の方が高いように
    考えていました。

    「感受性を高めているセンサー部分は
    刺激から開放されても
    すぐにはメモリゼロに復帰出来ない」
    と言う特性を大抵もっているからです。
    センサー部分は検知する事で感受体が汚染される為です。

    センサー部分は錐体だけであると確定したわけでもないですから
    まるっきり同じ理屈が通るか判らないですけど。

    それでも第一感受体が錐体なのは間違いないので、
    なんらかの痕跡が千分の一以上のオーダーで残る事はあると考えました。

    「辛辣」。。そうですね。
    ちょっと言い過ぎです。

    質問者の方にも少しコメントが頂きたいです。

    ところで、ウサギの網膜うんぬんかかれてあるのは、
    ウサギが実験動物として簡単に命を奪える位置にあったのと、
    マウスより大きな網膜を持っているために観察が容易で
    ある事が原文で利用された原因だと推察しています。
    ウサギの網膜が特別どうであると言う話は聞きません。
    目薬の実験動物としてウサギが使用される話は聞きます。
    それだけ人間に近いと考えるのが適当でしょう。
  • id:muchetscape
    「不合理ゆえに吾信ず」

    ずいぶん話が込み入ってきていまして、どう口出しして良いのか分かりませんでしたが、
    よく考えてみればわたしが最初の回答に対するコメントで「そういうことがありうるか」と
    書いてしまったのがことの発端であった(と思われる)わけで、思慮が足らず、
    無責任であったと反省するばかりです。

    もし、うさぎの目に残像が長く残るということがあるのであれば、それは誰かが確認したことであって、その報告がどこかに発表されているでしょう。しかしその報告が見つからない以上、そのようなことが「ありうるか」どうかを解明しようとすることは、多くの言葉を要するでしょうし、実際的には実りの少ない結果に終わりそうです(プロセスは別にして)。

    そういうわけですから、質問の仕方を誤ったことにお詫びいたしたく思います。
    すみませんでした。

    yasukanaさん、「初回の質問でがっかりされると思いますが」とおっしゃいますが、
    わたしはむしろこの”はてな”の強さを感じました。

    またみなさんから頂いた情報については、さらに検索するなどしてなんとか理解したつもり
    ですが、整理してわたしの見解を述べるには及ぶところではありません。
    ですので以上がわたしのコメントということでご容赦願いたく思います。

    それから、埴谷雄高氏が兎を引きあいに出されているのは、
    やはり兎の目にそのような特徴があると思ってのことと思われます。
    「埴谷雄高独白 『死霊』の世界」の当該部分は以下のようになっています(蒸し返すわけではありません)。

    「われわれは映画を見るときは目に残像というものがありまして、あれは一秒間に二六コマの絵がばらばらになって映るのだけれども、残像があるから続いて見えるわけですね。それで、兎がいちばん残像がありまして、兎に見させておいて殺して目玉を取り出すと、残像が目玉に映っているのですよ。非常に残像がひどい。だからね、私の本性が暗黒であるということは、かつて兎的存在だった私は暗黒を見た直後に殺されたのかもしれない」

    この「いわし」掲示板については、そもそもわたしが仕切ることでもないと思いますので、別段ここで切り上げようというつもりはありません。残像の原理についてなど、発言が追加されれば興味深く拝読したいと思います。

    とにかくわたしとしては、さまざまなご意見・情報ありがとうございましたと申し上げる限りです。

    度をこえた長文、失礼いたしました。
  • id:muchetscape
    Re:質問者が求めていたのはそういうのじゃないような(^^;

    「シックス・デイ」という映画は寡聞にして知りませんでした。
    リンク先のレビューを見ましたところ、内容がさっぱりわからない分、
    よけい興味をそそられました。

    ちなみに「宇宙の鏡」は、『闇のなかの黒い馬』に所収されています。
  • id:thi
    Re:質が低すぎますね

    じゃあ、
    これ間違ってます。
    錐体の誤信号って何ですか?
    >強すぎる光に錐体が誤信号を情報に残す事を「焼け残り」

    ちなみに、映像を見てるのは脳です。
    よって、残像を見てるのも目じゃなくて、脳です。
    そんな事を考えていると、クオリアなんて物が飛び出してきそうですが。

    >自分の意見も統一出来ない人の回答が
    あなたの頭の中にある命題は真か偽のどちらかなのですか?
    キリスト教が正しいか間違ってるかなんて白黒つけられませんし、
    運動方程式が正しいか間違っているかなんて判断できませんよね。
    思考には仮定がつき物です。

    で、あなたはウサギの目と人間の目の違いはないという仮定を
    置いているわけですよね。

    間違いを指摘しろという人と、
    証明をしてみろという人。
    科学では、証明せよ、と指摘するのが正しいわけですが。
    もちろん、ここは科学ではありませんし
    科学的な話をする必要性はないですよ。
    それは個人の自由です。

    >簡単な網膜の実験について記載してあります。」
    >理解出来ましたか?
    で、この実験からわかる事はなんですか?
    何もわからなければ、意味のない実験となります。

    あるいはその実験から、誤信号へと論理飛躍するのでしたら、
    それはご自由にどうぞ。

    >なんだか判っているようなフリだけして、説明を避けるような
    >回答は辞めたほうがいいのではないですか?
    理由をどうぞ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません