役員報酬について

例えば、経営者が年600万円の報酬が適当と想定した場合、月50万円の月給を設定すれば良いと思いますが、売上げから実質500万円しか会社が負担することができない場合で資本金で足りない場合、会社とすれば100万円分を経営者からの借入れから賄うのでしょうか?
また、この場合、実質500万円の年収が適当なのに600万円の年収となり所得税を多く払うことになると思いますが、この余分に払った給料(損金)を法人は、次年度にどう生かせるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/22 16:36:42
  • 終了:--

回答(4件)

id:Patena No.1

Patena回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/04/22 17:34:25

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1082619402#

役員報酬について 例えば、経営者が年600万円の報酬が適当と想定した場合、月50万円の月給を設定すれば良いと思いますが、売上げから実質500万円しか会社が負担することが.. - 人力検索はてな

読んだ感じでは零細企業の話だと思うのですが、形式的には経営者から100万円借りたと言う事にして支払った事にします。会社は100万円の借り入れ。経営者は会社に貸し付け。

でも実際は、100万円もらえてない状態ですよね? 

年収は600万です。当然、確定申告も600万円で計算です。形式的にはもらってるんですから。それがイヤなら未払いにすれば良いかと。別に500万に変更しても良いと思う。

会社が翌年度儲かったら100万円を経営者に返済すれば良いだけです。借り入れなのでいわゆる損した損金じゃないです。(自分で言ってて謎)

id:RX7FD3S

ご回答ありがとうございます。

報酬を年度で変更すると、賞与とみなされる・・と書かれていたので、変更することが不利に思っていました。どうなんだろう。

2004/04/22 17:54:59
id:orange1971 No.2

orange1971回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/04/22 18:08:41

ポイント20pt

こんにちは。

まず、1つ目の質問ですが、経営者からの借り入れという帳簿上の記載となります。役員報酬を決める際はいろいろな要素が絡むので、はじめから決めるとおしゃる通りの事が帳簿上はおこります。

役員の報酬決めは、多くも少なくも無いことが望ましいです。安易に50万円と決めるのではなく、経営状況を判断して決めたほうが良いでしょう。だからといって、しょっちゅう変えるのは望ましくありませんので、始めは最初多く、後で減らすなりするほうが良いでしょう。そんでもって、決算時に利益が出たら、役員賞与としてとればよいのではないでしょうか?

2つ目の質問ですが、前の内容にも関係しますが、私の解釈では、こういったことが起こらないようにするために、対策は必要だと思います。

結局は、お金の出入りがイコールとなることが原則です。100万も損金扱いになるのなら、決算時に経費として処理することが望ましいですね。

また、よく売上げレベルで経営者が考えがちですが、すべてはバランスです。

社会的にも決算時に1万円でも利益がでていることのほうが、経営努力が認めらるらしいです。なので、膨大に利益を生むことは当然、税金対象になるわけで、そのあたりの対策のほうが大変なのではないでしょうか?

後、会社と肥やしたいのか、自分の所得を肥やしたいのか、そのあたりのお考えを持ったほうが良いと思いますよ。

また、信頼できる顧問税理士を雇うのが得策です。

今時、50万くらいで、年間雇えますし、経費あつかいになりますし、こういったことも相談できます。100万もお上に払うなら、そのほうが得策だと思いませんか??

生意気いってすいませんでした。

id:RX7FD3S

ご回答ありがとうございます。

役員報酬の決定は、会社設立後すぐに決めないといけないのでしょうか?

また、決めた後、変更すると賞与とみなされる・・となるので、変えないほうがいいと考えていました。

私の場合、個人で今までやってきて、事情あり法人を設立するのですが、個人事務所も残す予定です。うまく売上げを分配できればいいのですが、少しやりにくい面もあります。

2004/04/22 18:30:06
id:from3 No.3

from3回答回数26ベストアンサー獲得回数02004/04/22 18:24:07

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1082619402

役員報酬について 例えば、経営者が年600万円の報酬が適当と想定した場合、月50万円の月給を設定すれば良いと思いますが、売上げから実質500万円しか会社が負担することが.. - 人力検索はてな

借入金にしてもいいですし、未払費用にしてもいいのではないでしょうか。

現金(キャッシュフロー)がない限り、実際には会社からの支払は不可能ですから、未払い扱いに私ならしますが。

決算上は、当然100万の赤字が出ますので、その分は7年間(前は5年間)繰越しできます。

その間に利益を出して、相殺でも何でもしてください。

id:RX7FD3S

ということは、年600万円(月50万円)に設定しておき、実際480万円(月40万円)しか支払わず、税金も480万円を基準に支払うということなんでしょうか。そうすると予定より高めに設定したほうが良いということでしょうか?

2004/04/22 18:33:13
id:from3 No.4

from3回答回数26ベストアンサー獲得回数02004/04/22 19:57:56

ポイント30pt

再回答です。

私の経験談ですが、少し前に業績が落ち込んだ為、期の途中で役員報酬を減額しました。

取締役会で決議し、議事録に業績不振のため報酬を減額する旨書きました。

もちろん年収も減りますし、所得税も減ります。

業績が落ちているのに、報酬を減らせないということはありえません。

ただし、一度減らしたら、何年間は増やせないと税理士さんに言われました。

税務署から見ると、役員報酬を業績に合わせてしょっちゅう上げたり下げたりするのは脱税行為と同じと認定されるようです。

おかげで、未だに私の給料はドーンと減ったまま。

もっとも、業績が回復したわけではないので、増やすこともできませんが。(笑...涙...

id:RX7FD3S

参考になりましたありがとうございました。

2004/04/22 20:36:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません