たしか、本が読まれなくなったとか、本の売上が減ってきているとかの文を目にしたことがあるのですが、それは本当なのでしょうか?このことを示す統計が公開されているサイトを教えてください。個人的には新しい書店ができたり、拡大リニューアルした書店を目にしたり、最近どんな本を読んだ?という話題がよくでるので、それが信じがたいのです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/04/30 07:19:24
  • 終了:--

回答(9件)

id:celts No.1

celts回答回数64ベストアンサー獲得回数22004/04/30 07:35:46

ポイント15pt

実感としては私もあまり本が売れなくなっているという気はしないのですが、業界全体としては確かに売上が減少傾向にあるようです。

また、上記データだと難しいところですが、出版点数も若干減少傾向にあるのかな? と感じます。

その背景としてはゲームや携帯にユーザーを得のリソース(余暇、お金)を奪われているとか、様々考えられはしますが実際のところはわかりません。

id:koyata

ありがとうございます。

2004/04/30 09:09:09
id:midori0 No.2

midori0回答回数234ベストアンサー獲得回数52004/04/30 08:02:28

ポイント30pt

2002年までのデータですね。

若い年代の読書をする時間が減っているという話は、かなり以前から聞いていたように思います。

活字離れが進行しているのでしょうね。

id:koyata

ありがとうございます

2004/04/30 09:11:36
id:kulolo No.3

kulolo回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/04/30 09:02:55

ポイント20pt

ここのサイトはかなり詳しく情報が載っているかと思います。

特に1945年〜2000年までの発行部数や売上高が載っているので本が読まれなくなったとの統計が一目瞭然かと。

id:koyata

もう少し細かく年度に区切って調べられたものがあるといいのですが、文章のほうはとてもおもしろかったです。ありがとうございました。

2004/05/01 00:12:33
id:tomsk_7 No.4

tomsk_7回答回数68ベストアンサー獲得回数02004/04/30 09:49:00

ポイント15pt

「その後は横ばい状態が続いており、部数ベースでは市場は飽和状態にあることがうかがえる。しかし、単価の上昇により、金額ベースではわずかながら増加傾向を続けている。」

そうですが。

http://www.mitsuitrust-fg.co.jp/invest/pdf/repo006_05.pdf

中央三井トラスト・ホールディングス

ここは結構しっかりした調査が載っていますが、ちょっと古めですね。

id:koyata

ありがとうございます。

そうですね。下のような調査で最近のものがあればいいのですけど。

2004/05/01 00:30:58
id:surfersparadise No.5

surfersparadise回答回数674ベストアンサー獲得回数02004/04/30 11:05:18

ポイント10pt

業界で一般的に言われていることは、

出版社数は微増(実際には出来ては消えている)傾向、

従って、出版される本の数も決して減っているわけではない(だから書店は大型化・チェーン化が進みます)、

しかし、

読書人口は現象傾向(総人口自体も今後減っていきますから拍車がかかる)。

実際、業界全体の返本率は50%を切るか切らないかというところで、まさに踊り場です。

大手から中小の出版社まで世に送り出した本の半分が不良在庫になっているのが

業界の実態です。

出版業界のライバルは、同業他社というよりも、可処分時間を凌駕しつつある携帯やゲームだと認識していますね。

id:koyata

あげられたページは既出でした。

出版業界がどう見通しをたて売っていくかの視点ではなくて、実質人は本を読まなくなっているのかを知りたいと思ったのが、この質問をあげた理由なんです。

2004/05/01 00:39:16
id:himami No.6

himami回答回数54ベストアンサー獲得回数02004/04/30 11:39:48

ポイント20pt

経済産業省の商業統計の産業細分類別データです。小売の統計です。ダウンロードして

「書籍・雑誌小売業」を探して下さい。

平成14年は平成9年よりも売り上げが落ちていることが分かります。

引用もととして利用するのでしたら、下のURLよりもベターです。

経済産業省「出版産業の現状と課題 出版産業の現状と課題」

こちらは現状、課題が一発でまとめられていて、参考になります。これの出典元をあさればよいでしょう。

id:koyata

ありがとうございます。

とても分りやすくまとめられてますね。

2004/05/01 00:47:48
id:treky No.7

treky回答回数139ベストアンサー獲得回数12004/04/30 12:59:04

ポイント30pt

99年までのデータですが、あくまでも販売数です。

販売金額という点では少し持ち直したようですね。返品率など単純には計算できないみたいです。

でも、本を読む人はやっぱり増えている!!自分もそう思います。本はなるべく図書館で借りてます。

id:koyata

ありがとうございます。

販売数は若干落ちているということですが、図書館での利用が増えていれば、読書する人が減っているとはいえない。先にこのことを示すページを教えていただきましたが、最近の数字ではなかったので、とても参考になります。

2004/05/01 00:53:37
id:MMR666 No.8

MMR666回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/04/30 18:51:02

ポイント10pt

http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/midareuchi/39.html

■その39 だれが「本」を殺すのか

「簡単に起業できるから書店の数が多すぎる」という

記事がありましたのでご紹介します。

自分のまわりでは駅前の大型書店はマニアックな品揃えになっていくのに、

地元の本屋はどんどん潰れている印象があります。

小規模店舗はよほどマニアックな場合を除き、確実に売れる商品を中心に入荷しますが、

コミックスや週刊誌など、売れ筋商品だけならコンビニでも買えますから、

シェアを相当奪われているんじゃないでしょうか。

http://www.aguni.com/hon/back/yukawa/05.html

『書店での万引きについて』

また、新古書店(ブックオフなどのチェーン型古本屋)が出来た影響で、

写真集などの高額商品の万引きが絶えないそうです。

大型店になると年間数千万規模で被害が出ているそうで・・・。

これも売り上げを圧迫する原因だと思います。

id:koyata

質問のしかたが少し悪かったことに気が付きました。

読書する人が減っているのかを知りたかったのです。

ですが、記事自体は面白く感じながら読ませていただきました。

2004/05/01 00:57:43
id:hirohiro3 No.9

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152004/04/30 19:43:59

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/11

人力検索はてな

ある方に聞いた話ですが、出版社の数は減っても出版点数は横並びだそうです。

大出版社がそれだけいろいろな種類の本を出版しているということでしょうね。

id:koyata

なるほど

2004/05/01 00:59:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません