本を書くのは、名刺代わりというように、

書籍を発行することが広告、マーケティング
になります。そこで、「本を使ったマーケティング」を効果的にするにはどんな方法があるのでしょうか? ちょっと調べてみたところ該当しそうなものはすぐにはみつかりませんでした。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/03 07:49:49
  • 終了:--

回答(3件)

id:yumeneko No.1

yumeneko回答回数275ベストアンサー獲得回数12004/05/03 07:55:52

ポイント30pt

これはどうでしょう

id:isogaya

さっそくありがとうございました。

バイブル商法がキーワードですね。ただ、悪い意味も

ついている言葉ですね。もうちょっとつっこんで

書いたページは、ないでしょうか?

2004/05/03 08:01:37
id:Idea-Marathon No.2

Idea-Marathon回答回数719ベストアンサー獲得回数02004/05/03 08:37:41

ポイント20pt

http://www.100shiki.com/

100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

これは、超有名な一日1社のドットコムを紹介されている百式のHPです。この百式は本になっています。

http://www.idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

私も会社員ですが、今まで20年間に毎年1冊以上で、25冊以上(内、ヨメサンと共著を8冊)本を出版してきました。いつも本は私の名刺と考えてきました。ご参考まで

会社に勤めている人が、自分の考えてきたことや、体験を書くのは、名刺代わりというのは、良く有ります。また、これはたくさんのひとと知り合いになれるので、素晴らしい方法です。

何かの商品を徹底的に詳しく書く本は、カタログ代わりと思いますが。いずれにしても極めて効果は大きいと思います。

id:isogaya

アイデアマラソンで有名な樋口さんですね。どうも

コメントありがとうございます。実は私は、昔、樋口さんの講演を某勉強会でお聞きしています。

今でも、ルーズリーフのA5ノートつかっています。

ただ、お聞きしたいのは、もうちょっと組織的な

書籍によるマーケティングの実態あたりなんです。

2004/05/03 08:51:08
id:aki73ix No.3

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/05/03 09:27:14

ポイント10pt

一昔前に「電子本」がブームになるといわれて、結局ブームが来ませんでしたよね

結局伸び悩んだわけですが、失敗理由を考えれば逆に効果敵な方法も見つかるかもしれません

http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/0515/be...

独Bertelsmann、ブッククラブとBOLを事業統合 〜日本では影響なし

本を使ったマーケティングといえば、ブッククラブというのもありますね、

(消費者が本を、通常値引き価格で購読するように仕向けるダイレクトメールのブック・マーケティング企画)

書店の棚で見てつい 手に取りたくなるような本っていうのも参考にならないでしょうか

id:isogaya

うーん、掘り下げたのはやっぱりないみたいですね。

2004/05/03 09:43:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません