私は、ネットオークションで、自分の描いた油絵を販売しているのですが、売った絵は、自分の作品の記録のために画像データとしてストックしています。その画像を使って、無料の携帯待受画面を作成し、HP上で配信するというのは、やっても良い事なのでしょうか?また、有料で配信しても良いのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/05 21:12:24
  • 終了:--

回答(4件)

id:yumeneko No.1

yumeneko回答回数275ベストアンサー獲得回数12004/05/05 21:17:03

ポイント18pt

絵画の写真に関しては、「創造性がない」 との判断から、著作権は発生しません。

id:idlefish

ありがとうございます!

ネット上で、自分の絵画の画像を配信しても問題なさそうですね。

2004/05/05 21:22:15
id:morizo90 No.2

morizo90回答回数134ベストアンサー獲得回数02004/05/05 21:19:25

ポイント18pt

{0fl=list&id=1000002923&clc=1000000081{9.html

ご自分のオリジナルのものでしたら、売ってもそれを一番初めに作った(描いた)方のものですからOKだと思います。上の文化庁のホームページを見てもらえればわかると思いますが。

id:idlefish

ありがとうございます。

勉強になりました。

2004/05/05 21:22:39
id:hirohiro3 No.3

くまさん回答回数800ベストアンサー獲得回数152004/05/05 21:21:12

ポイント17pt

http://www.hatena.ne.jp/107

人力検索はてな

逆に勝手に使われた場合問題になるので、ご自身に版権と著作権がある場合いいのではないでしょうか。

id:idlefish

ありがとうございます。

今まで、自分の絵を待受画像にしようと考えた事がなかったのですが、先日、それを思い付いた時に、ふと不安になったので、質問させていただきました。大変勉強になりました。著作権についてのHPも教えていただいて助かりました。

ありがとうございました!

2004/05/05 21:26:46
id:nowave No.4

nowave回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/05/05 21:26:04

ポイント17pt

全くの自分のオリジナル作品であれば、

有料配信しても、問題はありませんよ。

id:idlefish

と、まだ回答があったので開いてしまいました・・。

やはり自分で描いたものなら問題ないですよね。

ありがとうございました。

2004/05/05 21:27:40
  • id:yoo15x
    著作権は譲渡販売できるので難しいですね

    所有権は購入者にありますが著作者人格権は依然としてidlefishさんの手を離れるものではありません。
    しかし、ネットオークションでの販売の際に著作権の譲渡も含めていたかどうかで著作権者が誰になるかが変わってきます。
    著作物の公衆送信権と複製権は著作権者のものですから、販売契約内容に従うこととなります。

    とは言え、あまり細かい契約をされていないでしょうから、過去の販売作品については購入者と連絡をとったほうが角が立たないでしょうね。
    今後の販売については、オリジナルの絵画の所有権の販売であること、著作権の譲渡はしないこと、よって作者のidlefishさんが
    意匠の複製物を配布または販売する可能性があること、などを盛り込むのが(堅苦しいですが)よいかもしれません。

    他にこんなところも参考に。
    http://cozylaw.com/copy/wadai/homepage01.htm
    http://www.imasy.or.jp/~ume/copyright-ml/inetmag/index-j.html
    http://www.jps.gr.jp/kenri/q&a.htm

    ----

    最初の回答の
    >絵画の写真に関しては、「創造性がない」 との判断から、著作権は発生しません。
    は写真に対する著作権が発生しないということで、被写体が著作物の場合は被写体に対する著作権はあります。
    ヒット曲の歌詞カードをデジカメで接写した画像を想像してもらえば分かりやすいでしょうか。
    http://www.dex.ne.jp/product/license/handbook/01.html
  • id:sinono
    販売したのは著作物

    販売されたものは「著作物」です。「著作権」を売る契約ではないので、購入者に許可を求める必要はないと思います。
    逆に、購入者が著作権者である貴方に無許可で「複製権」を行使した場合、著作権の侵害となります。

    論点は、対象が写真だからとかではなく、売られた対象が権利ではなく著作物そのものである、ということです。
  • id:sinono
    Re:販売したのは著作物

    具体的に言うと、「著作権」は売っていないのですから、あなたが売ったものと同じ絵を複数枚描いて売ってもいいのです。(複製権) 同様に、加工してネット配信するのもあなたの自由です。(公衆送信権等)

    絵の購入者に権利があるとすれば、それは購入した絵(著作物)の販売・譲渡です。これを譲渡権の侵害だ!という見方もできますが、絵が売られた時点で譲渡権は消尽した(役割を果たした)と考えられ、それ以降の譲渡には著作権は及びません。(なので、中古販売は可能です)
  • id:idlefish
    (投稿者削除)

  • id:idlefish
    (投稿者削除)

  • id:idlefish
    Re:著作権は譲渡販売できるので難しいですね

    詳しく教えていただいてありがとうございました。ためになりました。

    自分の絵を買っていただいた方に対して、きちんと接していきたいと思うと、画像の配信一つとっても、やはり色々気になってしまいます。
    買っていただいたお客さまに、「画像を配信してもよいかどうか」
    一度確認するのが一番よさそうですね。逆に、もしも自分が誰かの絵を買って、しばらくして同じ絵の画像が無料で配信されているのを見つけたら、少し残念に思うかもしれません・・。


    今までは、あまり契約について細かく書かずに販売していましたが、これからは、著作権などについても明記するようにしたいと思いました。

    ありがとうございました。
  • id:idlefish
    Re(2):販売したのは著作物

    >具体的に言うと、「著作権」は売っていないのですから、あなたが売ったものと同じ絵を複数枚描いて売ってもいいのです。(複製権) 同様に、加工してネット配信するのもあなたの自由です。(公衆送信権等)

    法的には、複製したり、写真にとったりして配信して問題ないのですね。安心しました。


    >絵の購入者に権利があるとすれば、それは購入した絵(著作物)の販売・譲渡です。これを譲渡権の侵害だ!という見方もできますが、絵が売られた時点で譲渡権は消尽した(役割を果たした)と考えられ、それ以降の譲渡には著作権は及びません。(なので、中古販売は可能です)
    >
    なるほど。絵を売ると言う事は、「著作権」を売ったのではなく、「絵という商品(物)」を売ったということになるのですね。つまり、アイデアを考えたのは自分だから、自分に著作権があるということでしょうか。

    「自分の絵だから、写真にとってもネットで流しても大丈夫」と思っていたのですが、絵を売るようになってから、「どこまでやっていいのだろう?」という不安が生まれてきました。わかりやすく教えていただいて、よくわかり、不安が解消されました。

    それにしても、著作権て難しいですね・・・。これからも違反しないように気をつけたいです・・。

    ありがとうございました

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません