「笑い」の反対は「怒り」でしょうか「悲しみ」でしょうか「ショボーン」でしょうか、それともそれ以外の何かでしょうか?


あなたの考え付きでお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/06 11:55:44
  • 終了:--

回答(28件)

id:xeno_com No.1

xeno_com回答回数60ベストアンサー獲得回数02004/05/06 11:59:14

私は悲しみだと思います。

id:kodomono-omocha

なにが?

2004/05/06 12:31:54
id:nomureo No.2

nomureo回答回数57ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:00:25

ポイント10pt

URLはダミーです。笑いの反対は「しらける」じゃないでしょうか?「笑い」は名詞なので「しらけ」ですかね・・・。

id:kodomono-omocha

人が笑うのは面白い時だけであればそうでしょう。しかし、嬉しい時、楽しい時にも笑います。

2004/05/06 12:34:20
id:warx No.3

warx回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:00:31

ポイント10pt

すべての感情の対極にあるのは「無感情」です。笑いの反面にあるのは怒りでも悲しみでもなく、何も感じないことと考えます。

id:kodomono-omocha

全ての色は灰色に帰結すると同じ考えでしょうか?

2004/05/06 12:35:47
id:kazooo3 No.4

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32004/05/06 12:02:07

ポイント10pt

http://www.1101.com/head/1999-04-06.html

ほぼ日刊イトイ新聞 -斉藤由多加の「頭のなか」

よく「好きの対義語は嫌いではなくて無関心」といいますが、笑いの対義も無関心だと思います。感情の発動の対義は全て無関心なのではないかと私は思います。

id:kodomono-omocha

無関心<--->感情(数種類) であれば無関心に種類はないんでしょうか?

2004/05/06 12:38:31
id:hatene No.5

hatene回答回数168ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:02:26

ポイント10pt

笑いは感情を表現する動作であって、複数の場合の感情によって引き起こされます。

一方で「怒り」や「悲しみ」は感情です。

という事でこれらを同じように並べるのはおかしいような気がします。

並べるなら「涙」とか「赤面」とかでは?

そして、「反対」というような対は無いような気もします。

こんな答えでいいでしょうか。

ところでURLはなくてもよかったんでしょうか。

id:kodomono-omocha

確かに「喜怒哀楽」に「笑」は入ってません。

2004/05/06 12:40:15
id:mikonta No.6

mikonta回答回数77ベストアンサー獲得回数12004/05/06 12:06:20

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1083812144#

「笑い」の反対は「怒り」でしょうか「悲しみ」でしょうか「ショボーン」でしょうか、それともそれ以外の何かでしょうか? あなたの考え付きでお願いします。.. - 人力検索はてな

「落ち込み」とか「沈んだ気持ち」「ショボーン」かなぁ…

笑うにはエネルギーが必要なので、そういう意味で、笑いの反対は、“エネルギーが最少の状態”なのかなぁ〜、と。

今日1日笑わなかったな、という日は気分も沈んでいる気がします。どっぷり落ち込んでいる時は笑う気になれなかったり…逆に沈んだ気持ちを笑いが持ち上げてくれることも多いですね。

id:kodomono-omocha

確かにエネルギーが満ち溢れているのに怒ったりないている人はいません。自信ややる気に満ちた表情も一種の笑いなのかもしれません。 情緒起伏を基準とすればそうなるでしょう。 そうすると、怒りの反対は何でしょうか?

2004/05/06 12:44:20
id:crowdeer No.7

烏鹿(うろく)回答回数132ベストアンサー獲得回数12004/05/06 12:06:47

ポイント10pt

URLはダミーです。

私の考えでは「笑い」の反対は「無表情・無反応」ですね。

「笑い」と1つあげても表情としての「笑い」なり反応としての「笑い」等あると思います。

ここで表情・表現を表しているとして「怒り」「悲しみ」「落胆(ショボーン)」は同列に位置すると思われます。

そこで「無表情・無反応」が「笑い」とは逆のベクトルを向いていると考えるわけです。

こういう回答はいかがでしょうか?

id:kodomono-omocha

では「表情・表現」と「無表情・無反応」の中間はなんでしょうか?

2004/05/06 12:53:02
id:masa0223 No.8

masa0223回答回数39ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:07:33

ポイント10pt

僕はしらけるだと思います。

例えばお笑いを見てて笑わなかったら場がしらけるからという理由です。

id:kodomono-omocha

人はお笑い芸人以外から笑いを提供されないのでしょうか?

2004/05/06 12:53:55
id:aki73ix No.9

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/05/06 12:11:34

ポイント30pt

「笑い」の反対は「怒り」ではないのは確かです

笑う理由を考えて見ましょう

1.ばかげたことに対して笑う(fool)

2.楽しいから笑う(pleasure)

3.幸せだから笑みを浮かべる(happy)

というわけでこれらについて反対の意味を考えてみれば

1.真剣

2.不満->非常に大きな不満なら怒りになりますね

3.不幸->悲しい

こんな感じで3つくらい反対の意味があるんじゃないでしょうか

黒の反対が赤だったり、紅だったり、白だったりするのと同じで1つに絞れない場合があるのは当然ですね^^

id:kodomono-omocha

なるほど、英語で意味を切り分けた観点からみるとそうなります。

ただ、色の場合は黒の反対は白だと思います。

なぜって黒はどんな色にも染まりませんが白はどんな色にも染まります。全ての色の総和が黒であり黒から全ての色を引くと透明・・・あれ? 黒の反対は白じゃなくて透明か白ではなかった!!

2004/05/06 13:01:17
id:kanetetu No.10

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/05/06 12:13:55

ポイント10pt

沈黙ですかね。

笑いー沈黙ー怒り

沈黙をベースに放射線状に

id:kodomono-omocha

沈黙というか、無反応ということでしょうか。

2004/05/06 13:56:21
id:hoehoe7 No.11

hoehoe7回答回数42ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:14:39

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1083812144

「笑い」の反対は「怒り」でしょうか「悲しみ」でしょうか「ショボーン」でしょうか、それともそれ以外の何かでしょうか? あなたの考え付きでお願いします。.. - 人力検索はてな

URLはこのページです

「笑い」の反対側には「怒り」も「悲しみ」も「ショボーン」も全部そろっていて時系列に並んでいるような気がします。

最初に「怒って」どうにもならないとわかると「悲しんで」どうしようもなくなると「ショボーン」ですね。

id:kodomono-omocha

なるほど。

2004/05/06 14:07:30
id:Idea-Marathon No.12

Idea-Marathon回答回数719ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:14:51

ポイント10pt

http://www.idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

通常の答えから、わざと外します。

笑いについては、ほぼすべての感情を表現できます。笑の反対をお尋ねになっていますが、笑いそのものの中に、悲しみがあったり、ショボーンがあったりします。特に「まいった」とか、「何と表現すればよいのか」「申し訳ない」までが笑いに入ってしまいます。文句を言われたり、深刻な事態で、笑ってしまうオリエンタルスマイルも、笑の中に二つの意味が含まれていることがあると、思います。笑っているのは、自分を外からみて、自分のことを「哀れに思い」「惨めに思う」笑いが出てしまう自嘲です。そうなると、反対の感情は、すべて笑いの中に取り入れられることになります。

(1)喧嘩で一番きついのは笑い飛ばすことだと言われています。(これの反対の言葉は「馬鹿」と言っているのです)

(2)笑って断る商人が一番強く賢い。(これの反対の言葉は「だめです」と言っているのです)

(3)商売用の笑みが一杯ある。(これの反対の言葉は「?」

(4)日本にはもう見られない素朴な笑みは東南アジアにも中近東にもいっぱいあります。(これの反対の言葉は、ちいさなこどもたちがニコニコ笑うのは、「ほらボクはこんなに可愛いのだから、大事にしてね。捨てないでね」という、赤ちゃんの強力な武器だといわれています。)

(5)一番、印象的だったのは、私の母の臨終30分ほどの前のみんなにお礼を言いながらの笑い顔でした。(これは満足だったでしょうから、これの反対は「不満」ということになります)

id:kodomono-omocha

親の死を看取れたというのは不幸中のなんとやらでしょう。 

子供は「泣く-無表情-笑う」を行ったり来たりしていますので、本能的には笑うの反対は泣くのかもしれません。

また、「笑顔の裏側」というような表現をすることがあるように「何があるのか分からない=恐怖・不安」も当てはまるかもしれません。

オリエンタルスマイルは永遠のミステリーです。

2004/05/06 14:23:26
id:wriiiiiiiii No.13

wriiiiiiiii回答回数74ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:28:32

ポイント10pt

喜怒哀楽&ie=sjis&oe=sjis

URLはダミーです

単純に

笑う→反対が笑わない→笑えない→つまらないかなと

id:kodomono-omocha

う?

2004/05/06 14:24:26
id:hiro1974120 No.14

hiro1974120回答回数35ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:28:38

ポイント10pt

泣くではないでしょうか。

できればいつも笑っていたいですね。

id:kodomono-omocha

何についてでしょうか?

2004/05/06 14:24:56
id:sinnku No.15

sinnku回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:41:38

ポイント30pt

http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?q=%8F%CE%82%A2...

BIGLOBEサーチ:“笑い”での検索結果

感情は多面的なので反対は無いと思いますが、

「笑い」の反対は「作り笑い」でどうでしょう?

id:kodomono-omocha

うーむ・・・こ、これは!!!

2004/05/06 14:25:22
id:kuriyama No.16

kuriyama回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:44:16

ポイント10pt

なにかはじめてのもの、予想しないものに遭遇したとき、サルは歯を剥き出して威嚇するそうです。ヒトの笑いは、この威嚇の表情から来たという話を数十年前に読んだ覚えがあります。

とすると笑いと怒りは実は近い表情であり感情なのかもしれません。

とすると、「笑い」の対極にあるのは「悲しみ」ではないでしょうか。

id:kodomono-omocha

怒りの進化が笑いということですか。

2004/05/06 14:26:09
id:rietti No.17

rietti回答回数358ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:52:04

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/help/

ヘルプ - はてな

「笑う」の反対は「泣く」だと思います。

どちらも何らかの感情の表現方法として

使いますが、

その多くは楽しい感情の表現として「笑い」

哀しい感情の表現として「泣き」ます。

id:kodomono-omocha

確かに子供の頃に怒りながら泣いたことがあります。

2004/05/06 14:26:50
id:odentabetai No.18

odentabetai回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:52:38

id:kodomono-omocha

そうですか。

2004/05/06 14:28:16
id:yanping No.19

yanping回答回数17ベストアンサー獲得回数02004/05/06 12:56:18

ポイント10pt

URLはダミーです。

「喜怒哀楽」という四字熟語があるように、

「喜ぶ」の反対が「怒り」のようです。

「笑い」は感情よりも表情を表現しているので、反対の言葉は「泣き」だと思います。^^

id:kodomono-omocha

感情と表現を切り分けると笑いの反対は泣くの様な気がしてきました。

2004/05/06 14:29:13
id:disseminatemoon No.20

disseminatemoon回答回数566ベストアンサー獲得回数72004/05/06 13:03:24

ポイント10pt

URLには載っていませんが…

直感的に、「泣き」かと思いました。

ちなみに「怒り」の反対は「許し」かとも、直感的に思いました。

日本語的にはおかしいかもしれませんが。

id:kodomono-omocha

「怒り」の反対は「許し」のような気もしますがそれは単に動詞というか形容動詞というか、そんな感じです。

2004/05/06 14:30:39
id:nanao3 No.22

nanao3回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/05/06 13:14:11

ポイント10pt

urlはダミーです

私は怒りだと思います

kodomono-omochaさんも言っていましたが笑う時というのは嬉しいとき、楽しいときなどです

そのときの気持ちと一番離れているのが怒りというものだと思うからです

id:kodomono-omocha

ところで、テレビとかの悪役がよく(私としては)意味もなく「ひーっひっひ!」と笑っていますがあれは何でしょうか?

あと、善玉が何か言った時に勝ち誇った様に笑いますがあれも理解不能です。そういった「演出」があるときにだけ使われる「笑い」というものはどこから出てきたのでしょうか?

2004/05/06 14:40:26
id:sexy_beam145 No.23

sexy_beam145回答回数16ベストアンサー獲得回数02004/05/06 13:24:22

ポイント10pt

泣く&kind=jn

「泣いても笑っても」等と、「笑う」と一緒に「泣く」が使われることから、「笑い」の反対は「泣き」だと思います。

id:kodomono-omocha

「泣き笑い」とはよく言ったものですが。

2004/05/06 14:40:52
id:loto No.24

loto回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/05/06 13:36:23

ポイント10pt

笑いというのは感情が操作された時に起こる動作なので、反対の動作として適しているのは「泣く」ではないでしょうか?

id:kodomono-omocha

そういう意見が多いようです。

2004/05/06 14:41:19
id:celts No.25

celts回答回数64ベストアンサー獲得回数22004/05/06 13:55:13

ポイント20pt

少し質問とは解答がずれますが、「笑い」はどちらかと言えば感情表現となり、「怒り」や「悲しみ」のような情動とはちょっと異なります。

ただ、単純にアウトプットとしての表現の役割でなく、笑いそれ自身が自律神経系に影響を与えることが知られており、その役割となるともうちょっと複雑になります。

(過度の緊張下でおかしいことはなにもないはずなのに笑ってしまうことがあるのは、自律系に働きかけ、リラックスしようという保護機能と言われています。

情動も簡単には説明できませんが、生理的には辺縁系・視床下部等が絡んでいます。

ちょっと読むのが大変ですが、ワークショップの説明に情動の生理的な流れがあるので参考になるでしょう。

で、ご質問の件ですが、個人的には「笑い」の反対は「泣く」だと思います。泣くことも自律神経系に逆に影響を与えることがあることが知られているからです。

ただ、笑いも泣きも、さまざまな種類があり、あらゆる場合で対極の感情表現とは、簡単に言えないことは気をつけねばならないでしょう。

「泣き笑い」というものもありますしね。

id:kodomono-omocha

生理的には「泣き-笑い」のような気がします、しかし、ギャグが滑ったとしても人は泣きません。

むしろ嘲笑や失笑を買います。ここでは笑いの反対も笑いになってしまいます。

2004/05/06 14:45:03
id:Andalucia No.26

Andalucia回答回数163ベストアンサー獲得回数02004/05/06 13:56:26

ポイント20pt

笑いの反対、「いらわ」なんてのはどうでしょう?(大阪弁で触るらしいです。)

冗談で検索しましたが、野坂昭如についての文が面白いかった。

id:kodomono-omocha

いらわ? あはははは。

さて問題です、これはウケ笑いでしょうか、失笑でしょうか、呆れ笑いでしょうか?

文字だけで分かりますか?

2004/05/06 14:46:58
id:bean No.27

bean回答回数126ベストアンサー獲得回数02004/05/06 13:59:33

ポイント10pt

URLはダミーです。

「泣き」じゃないでしょうか。

根拠は、

「泣いても笑っても」や、「泣いて暮らす一生、笑って暮らすも一生」というような表現がある

です。いかがでしょう?

id:kodomono-omocha

そういう考えが多いですね。

2004/05/06 14:47:34
id:adlib No.28

adlib回答回数1984ベストアンサー獲得回数1232004/05/06 14:14:37

ポイント10pt

http://www.geocities.co.jp/Milkyway/7376/chansons003.htm

フランスの歌をあなたに:第三回【Comme D'habitude】

 不朽の絶唱《 My Way 》より。

“ I’ve loved, I’ve laughed and cried ”

 

 「笑う」の反対は「泣く」です。

 「笑う」理由は「矛盾発見」、「泣く」原因は「不条理の認識」です。

 上方喜劇の「泣き笑い」が、「笑った後に泣く」ように類型化されて

いるのに対して、江戸落語の「人情噺」は「泣かせた後で落す」ものが

多いようです。

id:kodomono-omocha

ほほう。

2004/05/06 14:48:32

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません