「雅子さまの人格を否定する動きがあった」とする皇太子さまの発言は具体的にはどんなことなのですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/12 16:54:59
  • 終了:--

回答(3件)

id:kanetetu No.1

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/05/12 17:01:37

ポイント20pt

こちらどうぞ。

id:pons No.3

pons回答回数366ベストアンサー獲得回数82004/05/12 17:04:59

ポイント20pt

はっきりと、言及はなかったようですが、

ニュースをさがしてみました。

  • id:hutene
    勝谷エッセイ

    ニュース画像で満足ですか?
    実情の解説を知りたかったんじゃないの?
    この方のエッセイの「2004/05/12 (水) 週刊朝日郡山手記ジャーナリストの名も墜ちたもんだ。」のところ読んでみてください。
    http://www.diary.ne.jp/user/31174/?
  • id:yufu99
    Re:勝谷エッセイ

    ありがとうございます。
    ニュースでは満足してないのですが、紹介していただいた2chを読んでると、皇室の中を覗こうとした自分が卑しい存在に思えて質問を打ち切りました。
    英紙に報道されたらしいですが、結局「男を産むまで出歩くな」いうなのでしょうねえ。

  • id:Patena
    Re(2):勝谷エッセイ

    皇室・・・というか、宮内庁という所だけが時間が止まっており、いまだに恐ろしく古代的な思考の上に成り立っている世界です。 天皇は神であり恐れ多い存在であり、愚民どもはひれ伏しなさいという密閉された社会です。 当然ながら男尊女卑もいいところで女がでしゃばるなみたいな。

    ところが皇室は皇后の血の滲む努力(これはもう有名な話ですが)によって宮内庁というフィルターを自ら取り払い、進んで外の世界を見聞きするようになりました。 そうして育った皇太子も時代の流れというか、要は自分で物事を見聞き判断できる現実的な思考の持ち主となり
    、裸の王様として「皇族はにこやかに微笑みながら宮内庁の原稿読んでればいい。」などではなく、きちんと自分の意思を持った人格となったようです。言葉は優しいですが、我々庶民の言葉にすれば「いくらなんでも雅子が不憫すぎる、イジメもいい加減にしろ!」という皇族としては最大の苦言を呈したのではないかと思われます。

    天皇、皇太子一家の食事も、今はごく普通に私たちの日常と同じようなものを食べています。 が、昭和天皇が訪問先で出されたふかしサツマイモを大変気に入り、それを聞きつけた宮内庁のコックがさっそく出したそうですが、皮をきれいにむいた素っ裸の芋を出したそうです。 昭和天皇はしょぼーんとしながら「あの皮がおいしいのに・・・」と、思いっきりがっかりさせたという逸話もあります。しかも、むいているあいだにすっかり冷めてしまっていたそうです。(そういうことから昭和天皇も裸の王様などではなかったと思いますが。)
    ふかしサツマイモの皮を全部むくという馬鹿しくて無駄な行為を大真面目にやってのけるのですから、「天皇陛下に皮などついたお芋をお出しするなど言語道断」みたいな、「腫れ物に触る」みたいな状況がつい最近まで続いていたということです。

    しばらくは宮内庁だけが時代に遅れ続けると言う異常な状態が続くのではないでしょうか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません