またしても以下の質問に関する便乗質問です。

http://www.hatena.ne.jp/1084156019
B社は、コンプモト(www.compmoto.com)から、
Visual Studio .NET Professional 2003 MSDN Deluxe Edition
(税込¥133,239)を、
nライセンス仕入れました(nは自然数)。
この開発言語によって開発したソフトウェアを、
C1、C2、C3、・・・・、Cmさんに販売した場合(mは自然数)、
B社は消費税を国と地方に納める際、
(133239/21)*n円分控除されますでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/13 02:01:03
  • 終了:--

回答(1件)

id:aki73ix No.1

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/05/13 02:06:24

ポイント40pt

http://www.hatena.ne.jp/1084156019

 消費税は何処へ?   0.Aは、路上で拾った石ころを、売りに出した。 1.BがAに210円(200+10)で石ころを買った。 2.BがCに315円(300+15)で石ころを.. - 人力検索はてな

n>=mですよね

ですから、売った分だけ仕入れ値から控除して下さい つまり m 個分です

id:takasiym

逆です。

m>=nですね。

願わくば(笑。

ということはn個分でいいって事ですか。

せっかくaki73ix様からのっかりも戴いたことですし、

石ころ売るのとまた状況も違ってくるでしょうから、

しばらく質問を続行して他の方のご意見も募集します。

ありがとうございました。

---------------------------------------------

と思ったけど、もうちょっと質問を練り直します。

ありがとうございました。

2004/05/13 02:19:44
  • id:takasiym
    新たに質問しようと思ったけど

    あんま自信ないけど、こういう認識で宜しいでしょうか?
    「企業は仕入れた物品やサービスを全て消費税控除の対象にする事ができる。」
    だから、一生懸命経費で落とそうとするのかな?
    どなたか教えて下さい。
    では、、、
  • id:doroyamada
    Re:新たに質問しようと思ったけど

    >あんま自信ないけど、こういう認識で宜しいでしょうか?
    >「企業は仕入れた物品やサービスを全て消費税控除の対象にする事ができる。」

     すべてではなくって、消費税を預かっている事業者から仕入れた分についてだけです。消費税導入時は「仕入れたものはすべて消費税を預かっている事業者から仕入れたとみなす」という規定があったけど、今はどうだったかな・・・。
     もちろん控除の対象になるのは仕入れに関わる消費税の分だけです。

    >だから、一生懸命経費で落とそうとするのかな?

     それは消費税ではなく、事業税に関わることですね。
     サラリーマンは所得によって課税されますが、会社は利益によって課税されます。おおざっぱにいうと、税務署が認める利益=税務署が認める売上-税務署が認めるコスト、ですので、より「税務署が認めるコスト」、すなわち経費を増やそうとするわけです。
  • id:takasiym
    Re(2):新たに質問しようと思ったけど

    > すべてではなくって、消費税を預かっている事業者から仕入れた分についてだけです。消費税導入時は「仕入れたものはすべて消費税を預かっている事業者から仕入れたとみなす」という規定があったけど、今はどうだったかな・・・。
    商品やサービスの価格に消費税を入れている企業から仕入れた分という事ですね。
    つまり、消費税の納税義務のない業者から仕入れた場合は、
    控除の対象にはならないのですね。

    > もちろん控除の対象になるのは仕入れに関わる消費税の分だけです。
    企業が購入した物品やサービスを全て仕入れだと言い張っても、
    大丈夫なんでしょうか?

    > それは消費税ではなく、事業税に関わることですね。
    > サラリーマンは所得によって課税されますが、会社は利益によって課税されます。おおざっぱにいうと、税務署が認める利益=税務署が認める売上-税務署が認めるコスト、ですので、より「税務署が認めるコスト」、すなわち経費を増やそうとするわけです。
    なるほど、そういうことですか。
    ということは、コスト=仕入と見なした場合、
    消費税の仕組みは事業税とあまり変わらなくないですか?
    事業税=(売上−コスト)×事業税率
    消費税=(売上−仕入) ×0.05
    こんな感じで。。。
    間違ってたらゴメンなさい。
    では、、、
  • id:takasiym
    (投稿者削除)

  • id:takasiym
    Re(3):新たに質問しようと思ったけど

    間違ってました。
    > 消費税=(売上−仕入) ×0.05
    これは、
    消費税=(売上−仕入)÷21
    でした(汗。。。
  • id:haltake
    Re(3):新たに質問しようと思ったけど

    >消費税の仕組みは事業税とあまり変わらなくないですか?
    大雑把にみればあまり代わらないかもしれません。
    但し、消費税は、マイナスになれば還付されますが、事業税は赤字でも還付される事はありません。この違いは消費税の負担者があくまで消費者であるという点にあります。また、事業税の計算をするときに仕入れ等の経費を控除するのは”利益が課税対象”である性格上当然の権利ですが、消費税は“売上が課税対象”である為、消費税の控除はどちらかいうと恩恵的なものになります。(←若干語弊がありますが、他に適切な語句が思いつきませんでしたので)

    具体的には、確定申告後税務調査が入り、必要な帳簿類が整備されていなかった場合、事業税の場合は販売額と経費を推定して、推定利益から課税される事になりますが、消費税の場合推定売上に課税され、【推定仕入れに対する控除は全く受けられません】これは消費税の控除が一定の事項を記帳することを条件としている為です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません