流通用に使用される「木製パレット」(本来は基本的に使い捨てのhttp://www7.ocn.ne.jp/~narasijo/paretto/seisoukumiai.htmみたいな物)のパレットとしての再利用の難しさを判りやすくまとめているレポート等はありませんでしょうか?

理由としては「サイズが一律でない、以前に何がのせられていたか判らない、臭い・汚れの問題」等が考えられますが、こういった視点からアプローチしているものを希望します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/14 11:49:59
  • 終了:--

回答(4件)

id:kanetetu No.1

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/05/14 12:14:56

ポイント7pt

(s_suzuki).pdf

こちあどうぞ。

id:saiz

肝心の使い捨て木製パレットに関する言及は少ないような気もしますが・・

参考にさせて頂きます。有り難うございました。

2004/05/14 12:22:10
id:god_arrow_k2 No.2

god_arrow_k2回答回数88ベストアンサー獲得回数02004/05/14 14:28:24

ポイント20pt

社団法人 日本荷主協会の資料ですが、パレットの再輸出に関して、ほんの一部分

問題点がのっていました。「(7)カナダ産パレットで消毒マーキングしたものは?」

ほんの一部でしたが、「これから独自に調べようと思っております。」と

記載されているので、今後の情報等更新されていくと思われます。

参考URLがあまり見つからなかったので、2つほど私的経験を記載します。

パレット再利用の難しさとしては、ロゴ(社名等)の問題があり、

ロゴが入っているパレットをかってに再利用するのは、後の面倒事を考えると、

再利用の利点が無くなってしまう点が有りました。(輸送中の事故等)

また、木製パレットの場合、絶えず乾燥状態で無いと、ダンボールに対する荷降ろしに

使えなくなってしまうので、保管場所(屋根付き)の問題等も有りました。

id:saiz

なるほど

経験談含め参考になります。有り難うございました。

2004/05/14 14:37:23
id:reply No.3

reply回答回数787ベストアンサー獲得回数02004/05/14 23:17:27

ポイント20pt

東路協では、今年4月に会員事業者に関して廃パレットに関する「雰囲気」調査を実施した結果、幹線輸送でパレット輸送している比率は平均9.4%で、このうち廃パレットは年間3100トンに、年間処理費用が約2億円に達していることがわかった。

現状のリサイクルについては、

 ①くぎや金具を取り除かないと受け付けてくれない

 ②引き取りトン数の制限がある

 ③予約制

などの使い勝手が悪いことも指摘された。

上の報告を読むとびっくりしますね。(^^;

下はもう調べられたとは思いますが、参考まで。

id:saiz

はい。実は上のも知ってはいました。(取引の関係から担当窓口への紹介を頂いて週明けにコンタクトとります>すぐ下の質問参照)

但し、この記事自体は既出でもないし、要点をまとめて頂いており、良回答だと思い感謝いたします^^。

こちらの質問は要するに「要点をうまくまとめた文章」が目的ですのですが(参考にして文章を書かねばならない)、学生の論文とかでも良いので他にも何かありましたらお願いします。

2004/05/15 09:03:03
id:rietti No.4

rietti回答回数358ベストアンサー獲得回数02004/05/15 13:40:05

ポイント30pt

http://www.zenshoku-kyo.or.jp/q_and_a.html

社団法人 全国植物検疫協会 - Q&A

再利用というより木製パレットについてになってしまうかもしれませんが、

木製パレットは汚れやすいこと、割れや釘による品物の破損、品物の濡損、かびや腐れの発生等、

廃棄処理については処理に手間と費用がかかるという、衛生面、コスト面に欠点があげれれます。

それに加えて混入してしまった害虫が問題になったこともあり、梱包材検疫規制が強まったりして、木製パレットのシェアは減少傾向にあるようです。

id:saiz

おぉ、これは良いですねぇ、それぞれのURLがどうかではなく、巧くポイントを繋げて頂いてます。

人力検索ならではの嬉しい回答方法ですね。

満足できましたので、こちらの質問はここまでとさせて頂きます。

2004/05/15 15:40:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません