オブジェクト指向の概念の発明者は誰ですか?

アランケイが初めてのオブジェクト指向言語SmallTalkを作ったのと、
イバーヤコブソンが開発手法であるOOSEを発明したのは、分かったのですが、概念を発明したのも、どちらかなのでしょうか?
それとも概念は別の人が発明したのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/21 17:42:18
  • 終了:--

回答(4件)

id:aki73ix No.1

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/05/21 17:53:28

ポイント20pt

シミュレーション用言語SIMULA67は最初のオブジェクト指向プログラミング言語と考えられるそうです

SIMULA67自体はALGOL を基礎とした言語のひとつだということですが

1960年代に最初のオブジェクト指向言語Simula IとSimula 67を開発したのはオレ・ヨハン・ダールとクリスティン・ニガード

http://www.chienowa.co.jp/frame1/ijinden2/Bjarne_Stroustrup.html

ちえの和WEBページ:コンピュータ偉人伝:ビアルネ・ストラウストラップ

オレ・ヨハン・ダール(Ole-John Dahl)とクリスティン・ニガード(Kristen Nygaard) だそうです

id:acute_hello_to

なるほど、参考になります。

Smalltalkが最初だと思ってました。

2004/05/21 18:27:18
id:Einstein No.2

Einstein回答回数62ベストアンサー獲得回数02004/05/21 17:56:47

ポイント20pt

SmallTalkよりも前に、SIMULA67という、オブジェクト指向プログラミングのできる言語がありました。

ここの、History章を見ると、Ivan Sutherlandが最初に考案したみたいですね。

id:acute_hello_to

ありがとう御座います。

サザーランドのスケッチパッドは知っていましたが、

オブジェクト指向の源流ではなく、CGの元祖だと思ってました。

でも、パラダイムではなく、アプリケーションだといっているので、サザーランドがオブジェクト指向を意識していたかというと微妙そうですね。

2004/05/21 18:34:08
id:pons No.3

pons回答回数366ベストアンサー獲得回数82004/05/21 17:57:53

ポイント20pt

http://squab.no-ip.com:8080/wiki/755

オブジェクト指向再入門

私が習った昔の教科書には 1967 simula からオブジェクト指向の名前が出てきます。

Smalltalk-80 は 1976とあります。

それ以前に 

構造化プログラミング(1968〜 

ー>

抽象データ型 (1979〜

ー>

などを変遷して オブジェクト指向にまで発展したと習ったような。

まあ、オブジェクト指向がいかなるものであれ

まず(Simula-67 の、あるいはそれに準ずる)オブジェクトありき、ってところから始めて欲しいものです。

Simula-67 はオブジェクト指向という考え方こそ(当初)提示できていなかったけれど、

オブジェクト(と本質ではないにしてもクラス)がここからスタートしたのは確かだからです。

そこからの筋道がないなら、例外なく(不勉強から生じた)オレ定義と私は見なしています。--sumim

id:acute_hello_to

ありがとうございます。

やっぱり、ニガードとダール説が有力ですね。

2004/05/21 18:36:20
id:kabao2003 No.4

kabao2003回答回数99ベストアンサー獲得回数02004/05/21 18:00:11

ポイント20pt

Smalltalkは1970年代、OOSEは1990年代ですから、事実上Smalltalkをもってオブジェクト指向の始まりと見ていいんではないでしょうか。

上記PDFの2ページ目にオブジェクト指向の歴史がまとまっています。

id:acute_hello_to

アランケイですか。

RDBMSのように、リレーション演算という概念だけが最初にできて、実装が追いついていくイメージをしていたので、このような質問をしたのでした。

でも、今回の皆さんの意見を総合すると、

ニガード&ダール説を支持したいと思います。

皆さんありがとうございます。

2004/05/21 18:39:56
  • id:pons
    引用部分

    習ったような。

    から下はurlの文章の部分引用です。
    長文だったので引用しておこうと思ったら引用と書くのをわすれていました。スミマセン。


  • id:kyamada
    logoをお忘れ?

    ちなみに1968年に発表されたlogoという言語もあります。
    これはタートル(亀)と呼ばれる小さな点に命令を与えて
    線を描画させるもので、これとsimulaをあわせたものが
    smalltalkであると言われています(発明者はSeymour Papert)。
    アルゴリズム、シミュレーションの分野ではオブジェクト指向は
    自然発生的にかなり昔から実践されていたようですね。
    ちなみに派生型のStarLogoはマサチューセッツ工科大学のサイトから
    DLできます。
    http://education.mit.edu/starlogo/
  • id:Einstein
    Re:logoをお忘れ?

    >ちなみに1968年に発表されたlogoという言語もあります。

    Logoは、オブジェクト指向言語よりは、LISPに近いパラダイムを持った言語でした。マスターの頃にFortranでLogoの処理系を途中まで作ったけど挫折。20数年前の事です。でも、Lispの方が体系的にはまとまっていたという印象です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません