集団訴訟で同時に同じような内容で訴訟が起こされた時に、最初にどこかの地方・高裁で判決が出ると「他の判決に影響する」などと報道されますが、各裁判所の判事は最高裁の判決ならまだしも下級または同級の判決なんていちいち気にしてるんですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/05/24 16:51:45
  • 終了:--

回答(5件)

id:kotane No.1

kotane回答回数104ベストアンサー獲得回数32004/05/24 18:26:19

ポイント10pt

法源

判例・学説については「法準則を決定する補充的な手段として(as subsidiary means for the determination of rules of law)」という限定が付いているため、真正な法源とは考えられておらず、法の認識源(Rechtserkenntnisquellen)にすぎないといわれる。

慣習法としての法源、ということでしょうか。

# いちおう、「公権力的な決定」ですからね...。

判事ではないので、お気に召さなければポイント不要です。

id:kikuko No.2

kikuko回答回数126ベストアンサー獲得回数02004/05/24 18:55:02

ポイント10pt

最高裁の判決は判例となり利用されますが、ひとつの裁判で判事が使う資料の数は机の上に山積みされるほどです。ですので気にしているのだと思います。

id:kanetetu No.3

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/05/24 17:03:28

ポイント20pt

判例として取り扱わなければならないので

重要ですね。整合性はとれるようになっています。

id:kazooo3 No.4

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32004/05/24 17:06:50

ポイント20pt

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/

くらしの判例集_国民生活センター

日本の裁判は判例主義で、一度出た判例は余程それを覆せる有力な材料が出ない限り過去の判例を踏襲します。よって他の判決に影響します。

id:heno4 No.5

heno4回答回数161ベストアンサー獲得回数02004/05/24 17:35:17

ポイント20pt

他の裁判所の判決は、「判例」として重視されますが、上記URLの「4.判例法」のところを見る限り、英米に比べると、日本では拘束度が低いようです。

ただ、その後に続く文を見ても、影響度があるのは確実と思われます。さすがに無視しては、今までの判決が間違いだったことになりかねませんからね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません