人間の視覚に関する質問です。


人間の目がどの程度の時間的分解能があるかがわかるサイトを教えてください。日本語か英語でお願いしたいです。

よく聞くような、映像と思わせるためには毎秒15フレーム以上必要という話がありますが、もっと低次の話。

眼底、網膜、視物資くらいのレイヤーで、光センサーとしての目の能力がどんなものか、時間的分解能がどのくらいかを中心に知りたいです。

たとえば、ロドプシンの光異性化速度を挙げてそこから周波数が〜と推測されています、〜さんの論文の実験によれば〜となっています等、具体的な数字で説得してもらえるようなページがあるといいなあと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/17 12:58:17
  • 終了:--

回答(4件)

id:tomsk_7 No.1

tomsk_7回答回数68ベストアンサー獲得回数02004/06/03 13:59:34

ポイント8pt

「視覚生埋と人間の読み取ることのできる情報量」の部分でどうでしょうか。

これからすると、見ている物の複雑さで時間分解能が変わりそうです。

id:txi

ユーザーイリュージョンという本(http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314009241/)が元ネタなようですね。ご紹介いただいたページには根拠が出ていないので、頷き難いですねえ。この本を読んだことがないので、ひとまず目を通してみようと思います。ポジションがスレスレで不安な本にも見えるのですが... ともかく回答ありがとうございました。

2004/06/03 14:52:48
id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/06/03 14:52:52

ポイント35pt

http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/hikari/detail11.html

タコロドプシン光反応過程の研究

こちらに、タコロドプシン・ウシロドプシンの光反応過程のサイクルの記述があります

目のセンサーとしての特性としては約0.2ミリ秒で反応がほぼ完了する事がわかります

ただ、人間の神経伝達の速度が、それに追いつかないので実際は1ミリ秒くらいになります

ですから実際に神経伝達のシミュレーションを行うときには1000フレーム/秒で行うようです。

それに加えて脳内での複雑な画像処理を行うために15フレーム程度に落ちるというわけなのでしょう・・・まぁ、脳内の処理については言及していないので、この辺りで(^^;

id:txi

ご紹介ありがとうございます。

約0.2msecというのは、光量子がトリガーとなってロドプシンが異性化するのにかかる時間ですよね。これは遅延時間の説明にはなりますが、時間的分解能までは届いていないのではないかと考えました。他の要素、ロドプシンの再合成速度や細胞内の増幅過程の時間特性、視細胞の不応期やらが必要なのでは?と考えてしまい、まだ納得にいたらず。3つ目の活動電位をケミカルなプローブを当てて、光学的に見るというのは面白いですね。参考になりました。レチナールの異性化の先、プロトン輸送等のメカニズム等もわかりやすいサイトがあったら教えていただきたいです。

2004/06/03 15:35:57
id:marlene7196 No.3

marlene7196回答回数144ベストアンサー獲得回数02004/06/03 17:30:11

ポイント25pt

基本事項なのかもしれませんが

なかなか分かりやすくてよい資料だと思います

レチナールの異性化について

レチナール異性化能の構造相関。

9-、11-位のメチルが重要とのこと。

質問から外れて申し訳ないのですが

興味深かったものですから載せました。

id:txi

分子のラチェットというのは面白いですね。(http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/rotation/haguruma.h...)が面白かったです。ありがとうございます。

2004/06/04 09:53:16
id:ShinRai No.4

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212004/06/10 14:58:34

ポイント2pt

時間分解能は、訓練によって向上します。

川上哲治やイチローのような野球の名選手にとって「ボールが止まって見える」のは、天性のものに加えて、訓練が大きく影響していると思います。

http://www.st.rim.or.jp/~success/yanK_ye.html

半世紀ぶりにヤンキース来る

また我々凡人であっても、危機的状況においては、時間分解能が向上します。同じ話は「正法眼蔵随聞記」にもあります。

 「また、禅の道元禅師は正法眼蔵随聞記のなかで、落馬する人は人生のすべてを走馬灯のように見ることがあると述べています。心にはこういう凄いパワーがあります」

随聞記の中のどの章にこの記述があったかは忘れてしまいましたが、たしかにこのような記述がありました。

id:txi

ご回答ありがとうございます。

スポーツビジョンのような話は今回の趣旨と外れてしまいます。

2004/06/17 13:28:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません