リース契約で法人契約の場合は、クリーンオフできないと言われました。どうしてですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/09 18:48:49
  • 終了:--

回答(6件)

id:Yuny No.1

ねがい かなみ回答回数953ベストアンサー獲得回数132004/06/09 18:52:13

ポイント20pt

http://www5.ocn.ne.jp/~setocity/keiyaku/15.htm

契約書WEB クーリングオフが法律で定められているものは以下の通りです。各法律により規定があり、書面の交付日から8日であったり20日であったり、商品・サービスによって異なります。

そもそも、法人契約ではクーリングオフできないようです。(最下行参照)

リースは購入契約でもありませんし。

id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/06/09 18:53:40

ポイント20pt

http://www.cooling-off.net/seido.html

クーリングオフ制度で悪徳商法契約解除

個人ではなく「事業者」として契約した場合(法人契約など)は解約できません

Q)クーリングオフは法人には適用はないのですか?

A)クーリングオフ制度は一方的な解約を認める大変に強い権利です。ですから全てに認めますと社会的安定が崩れてしまいます。ですから条件を設けてその条件にあうものだけができるようになっているのです。

 この制度の主旨は「不意打ち的に契約させられてしまった可哀想な消費者の保護」にあります。ですから法人には自然人ではないので適用はありません。また自然人でも営業の為のように利益を得る為の契約には適用がありません。この場合は不意打ち的という条件がみたされない為です。

別の救済策がないか調べてみた方がよさそうですね・・・

id:yosuke0918 No.3

yosuke0918回答回数9ベストアンサー獲得回数02004/06/09 18:58:33

ポイント20pt

クーリングオフは、あくまで「消費者」を保護するための例外的な制度ですから、消費者−企業間の取引のみ適用され、法人間の契約には適用がありません。

ただ、クーリングオフはできなくても、その他の事情によっては錯誤無効や詐欺取消しを主張できる可能性はあります。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 midori0 234 211 5 2004-06-09 19:25:50
2 lobelia 600 552 1 2004-06-09 21:28:43
3 hydebu 8 5 0 2004-06-10 08:57:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません