再度質問します!家系が近親間同士の結婚を繰り返していた(自分の親同士でも可)という事実を知り、自分の濃い血を薄ようとする衝動から子供を次々と産ますというような小説、史実をご存知ないでしょうか?確実な情報にはポイントはずませていただきます!!宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/12 15:38:38
  • 終了:--

回答(3件)

id:jo_30 No.1

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/06/13 00:11:12

ポイント25pt

http://www.interq.or.jp/saturn/vmax12/elizabeth/bath.htm

エリザベート=バートリについて

近親婚を繰り返した一族に生まれ、次々と若い娘にサディズムと淫虐の限りを尽くした史実といえば、この人が有名ですが……。女性ですしね。

興味を持って調べてみたのですが、なかなか実例がない。むしろ

http://bluecat.web.infoseek.co.jp/bellmer/note02p.html#P5

[覚書2−8] 澁澤的ベルメール論のベルメール的迷宮 (参照資料)

では、「人形愛」とからめて、近親相姦的欲望の忌避としての「自己愛」がむしろ「父親になることを好まず、絶対に後継ぎをつくるまいとする」方向へとすすむ…という例が出てくる始末(まぁ、これは人形愛の話なんですけれども)。

tengenさんがおっしゃるケースは、結構希少な例なのかもしれません。

あと、ちょっと変わった視点から。

純粋な品種が、最初に交雑した結果生まれた初代の雑種(F1)に、「雑種強勢」という元の品種よりも優秀な性質を持った雑種が生まれることがあるそうです(それは幻想だ、という指摘もあるようですが)。近親婚を繰り返した一族の人間が「荒淫」になるというのは、満更意味のないことではないのかもしれません。

id:tengen

そうなんですよね。私も探したのですが見つからないのです。それなのになぜ、近親間でできた子供が濃い血を薄めるという概念があるのか、不思議なんですよね。ありがとうございます。

2004/06/13 10:01:27
id:neoarcheologist No.2

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/06/15 17:56:59

ポイント25pt

天皇家は代々近親婚を繰り返してきた、ということですが、今の天皇が民間人と結婚し、その間に子をもうけたというのは、それにあたりませんでしょうか?皇太子も、民間人(雅子さん)との結婚ですよね。「衝動」といえるかどうかはわかりませんが、優生学的な思想が働いていたのかもしれません。

質問の内容は、そういうこととは違うのでしょうか?

id:tengen

ちょっと違います。あくまでも自分の濃い血を薄ようとする衝動から子供を次々と産ますということです。

2004/06/15 23:11:37

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Shindo_144 35 30 0 2004-06-16 16:24:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません