CASEC点数とTOEICスコアの散布図を探しています

(具体的な説明)
CASEC(公式サイトhttp://casec.evidus.com/)を受けたのですが結果で算出されたTOEICスコアに納得がいきません。
公式サイトでは相関図と得点換算表しかないのですが、当該サイト「CASEC-TOEFL 申告点散布図」のようにCASEC合計点数(Sec1〜4すべての)とTOEICスコアの散布図が見たいのです。

ここに載っている散布図のもっとはっきり見えるもの、かつ新しいものをお願いします
http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20011216D/index.htm

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/20 23:08:07
  • 終了:--

回答(1件)

id:neoarcheologist No.1

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/06/14 00:33:50

ポイント40pt

http://casec.evidus.com/

CASEC/英語コミュニケーション能力判定テスト・キャセック

あちこち探したのですが、申し訳ないのですが、見つかりませんでした。

もし「どうしても」ということであれば、all aboutの記事を書いている方にきいてみるのがベストでしょう。記事の一番下に感想を書く欄がありますので、きいてみたらどうでしょう。掲載されている散布図も自作ではなくて、どこかからもらってきたのでしょうから、ソースを示すのは当然なことなのです。(見たところ、示していないようなので、マナー違反ですよね。)

あと、これはちょっと余計なお世話ですが、

>結果で算出されたTOEICスコアに納得がいきません

というのは不思議ではないと思います。

公式ページでも書いてあるように、「他テストの目安スコア・級は過去のCASEC受験者のデータから求めた換算式を用いて算出しています。従って、他テストのスコア・級を保証するものではありません」とあります。

そもそも試験されていることの内容が違うのであれば、いろんな試験間の単純な比較が成り立つわけではないと思うのです。たとえば、英検一級合格者のTOEIC平均点900点ぐらいだったというデータがあったとします。でもTOEIC満点でも、英検一級をとれない人はいます。TOEICでは試験されないスピーチなど、苦手な分野が突破できないからです。試験間の比較は、あくまでも目安ですよ。

id:paffpaff

単純比較ではなく統計処理をしているので(幅はあるんだろうけど)まあまあ強い相関があるといって差し支えないみたいです

どれぐらいの幅(偏差)があるのかなぁと思いまして。

All aboutの図をよくよく眺めてみれば

CASEC公式に載っている「CASEC-TOEFL 申告点散布図」とフォーマットがそっくりなので

出元は公式なものなのかもしれません

ちょっと古いみたいなのですが。

そしてまたよくよく見れば

TOEIC換算点

1.0911×CASECスコア−92.167

と書いてあります

この式で計算したところ

まあまあ納得のいくスコアになりました

終了します

どうもありがとうございました

2004/06/20 23:14:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません