欧米におけるオランダ、オランダ人に対するイメージ。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/15 16:18:09
  • 終了:--

回答(6件)

id:nomureo No.1

nomureo回答回数57ベストアンサー獲得回数02004/06/15 16:35:41

ポイント15pt

http://www.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/yoshii

京都産業大学/ドメイン名変更に伴うページ移転のお知らせ

(03-7-22)

「割り勘」の話は有名ですね。ただし、欧米のイメージになるかどうかはちと微妙ですが・・・。

id:yukitugu No.2

yukitugu回答回数446ベストアンサー獲得回数102004/06/15 16:41:57

ポイント15pt

↑ダミーです。

 ダッチカウント(割り勘)、フライングダッチマン(ワーグナーの「さまよえるオランダ人」)、ダッチワイフ(!?)等に共通するイメージは船乗りだと思いますが、これは歴史のある時点を切り抜いたいわば「日本人=サムライ」のようなイメージだと思います。ただ、そういう言葉自体が存在し、使われているはそれもオランダ人に対するイメージの一つの側面ではないかと思います。推測なので期待する回答と違うと思われればポイントは結構です。

id:dalian3 No.3

dalian3回答回数376ベストアンサー獲得回数12004/06/15 16:44:01

ポイント15pt

ケチなオランダ人対アホなベルギー人

ある時オランダ人の老夫婦がレストランへ行った。二人はそれぞれスープをオーダーし、ウェイターは注文通りの品を運んできたのだが、どういうわけか男性の方が手をつけない。不審に思ったウェイターは何かスープに問題があるのかと尋ねたところ、夫人がスープを食べ終わるのを待っているとのことである。そこでさらに、どうして待っているのかと尋ねるに、入れ歯を貸してもらうためだという。ケチに徹するあまり、入れ歯をも使い回ししかねないオランダ人を皮肉ったジョークである。

ヨーロッパ内でオランダ人のイメージといえば「ケチ」というのが通説なのですが、

”Let’t go Dutch!”(わりかんの意)は、オランダ人のケチな性格をよく表していると言われる。

id:todo_todo No.4

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142004/06/15 17:17:45

ポイント15pt

主にかつて覇権争いしていた時代のイメージ戦略の結果がいまだにいきているようですね。

こちらでもDUTCHMANはけちで通っています。

id:hanajiro No.5

hanajiro回答回数113ベストアンサー獲得回数02004/06/15 19:51:50

ポイント15pt

言葉の上ではこんな風になってますよね。

でもそれは歴史的な過程で生じてきた問題で、言葉には残っていても、現代では実際にはオランダを下に見る感覚はないのではないか?と推測。

で、友人(英独伊数名)に尋ねてみる。

オランダという国の特性に関係なく、簡単に言うと「日本が朝鮮人に対してもっているイメージ」に近いものがあるようです。

まあその友人数名の感覚だけですから一般化できるかは曖昧ですが。

id:neoarcheologist No.6

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/06/15 21:08:54

ポイント15pt

(2490)

イタリアの学生のオランダ人に対するステレオタイプ

女の人は長いスカート

髪がブロンド

ほとんどの人が麻薬を使っている。

開放的

水車

チューリップ畑

自転車に乗っている。

テクノをきいている。

こんなところです。

  • id:neoarcheologist
    neoarcheologist 2004/06/15 23:00:35
    訂正

    水車→風車

    です。

    書き間違いです。ごめんなさい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません