経済人(エコノミスト、経済学者などを含む)が書いているブログで、良いと思うブログとその「理由」を教えてください。「理由」が違えば同じサイトでもOkです。


ただし、はてなの仕組みで同じサイトは登録できないので、後ろに#をつけるなどして工夫してください。

※前回(http://www.hatena.ne.jp/1086937502)の反省を込めて。社会におけるブログの影響を調査しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/18 14:54:49
  • 終了:--

回答(3件)

id:caster1 No.1

caster1回答回数165ベストアンサー獲得回数02004/06/24 20:52:03

ポイント10pt

TVでもちょくちょく目にする経済評論家、佐藤治彦のブログ。まだできて間もないです。

経済社会に関する話題から、演劇、TV、スポーツ等まで幅広く、親しみのもてる分かりやすい文面で、読み物としては面白いです。

id:bondo No.2

bondo回答回数80ベストアンサー獲得回数12004/06/25 12:22:33

ポイント10pt

超有名ブログですね。経済を語るにはその人だけの視点というものが欠かせないと私は思います。

梅田さんは

・ベンチャーキャピタルの経営

・シリコンバレーでの活躍

など、現実的に経済を鋭く捉えなくてはならない立場です。

内容はIT分野になるのですが、その市場規模を考慮すると経済の動向を考える一手段になるのではと思います。

また、海外の肝心なブログを要約して解説するスタイルをとることが多い

同様に面白い人が集まり(trackback)、議論が深まる

したがって、海外・国内ともに重要な動向がつかめるなど上のコメントにも対応していると思います。

こちらはアーカイブなどが充実しています。

id:yanakana No.3

yanakana回答回数12ベストアンサー獲得回数02004/06/18 18:29:09

ポイント40pt

海外のブログですが、なかなか興味深いです

id:researchmaster

エラーになります。ちなみに書き忘れましたが、海外でブログがかなりメディアとして発達していることはわかっていて、国内事情を知りたいがための質問ですので、日本語のサイトをお願いします。

2004/06/18 21:31:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません