「労働者派遣法」・派遣期間を越えて雇用する場合には「直接雇用の義務」が派遣先に発生しますが、直接雇用される際の労働条件の交渉は派遣元・先・本人の誰と誰が行うのでしょうか?労働条件が折り合わなかったら?3月に改正された製造派遣に当てはめ、想定できるトラブル等、見解でいいのでご教授下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/18 21:01:42
  • 終了:--

回答(7件)

id:Shannon No.1

Shannon回答回数152ベストアンサー獲得回数02004/06/18 21:09:56

ポイント28pt

http://www.hatena.ne.jp/108756

人力検索はてな

URLはダミーです。

通常、労働条件については派遣元と派遣先とで決められますが、労働条件の見直しなどは本人より派遣元へ相談をし、再度派遣元と派遣先との折り合いになると思います。

id:keisasu

直接雇用される当事者抜きで労働条件が決定されるという事でしょうか?最低賃金での提示をされたりなんかした際、労働者は受け入れるか・派遣元に交渉するか・辞めるかしかないのでしょうか。うーん

2004/06/18 21:16:25
id:ponta_3rd No.2

ponta3rd回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/06/18 21:14:13

ポイント27pt

法令を解釈すると、

交渉は、本人と派遣先または、本人と派遣元という見解になりますが、誤解の無いように言いますと、必ず雇用をしなければいけないのではなく、義務は、直接雇用の申し入れです。

また、そのまま派遣契約を本人が望めば派遣継続の選択もあります。

あくまでも直接雇用する場合は当事者同士の話し合いが原則ですが、派遣元が派遣元と派遣社員の信頼関係により、仲介に入る場合もあります。

参考になりますでしょうか。

id:keisasu

ありがとうございます「直接雇用の義務」が申し入れを行えさえばよいという事でしょうか。法律で定めた「義務」なんですけどねえ、うーん。

また、「派遣契約を本人が望めば派遣継続の選択もあります。」とありますが派遣受入期間の制限がある業種である「製造派遣」でのお答えが頂ければ幸いです。

2004/06/18 21:28:38
id:chibitomo No.3

chibitomo回答回数98ベストアンサー獲得回数32004/06/18 21:15:47

ポイント50pt

ポイントいりません。派遣長いので。

契約詳細内容にもよりますが

派遣元の契約担当責任者者

派遣先担当者

本人で再契約を行います。

労働条件が折り合わなかったらそれまでです。新規契約って形にしたほうがいいかも。

id:keisasu

私事ですが来月、派遣業務の認可をとって営業を行う会社の社員をしています。派遣元の立場なのですが、あいまいすぎて解らないことだらけです。

こちらのhpは見解が書いてあってわかりすいですね。

ありがとうございます。

2004/06/18 21:46:10
id:koruto No.4

こると回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/06/18 21:22:33

ポイント50pt

1.労働条件の交渉

→派遣先と本人の間で労働条件の交渉を行います。で、その結果は、労働先から労働元へFAX(以前は書面)にて連絡します。

→社会保険の負担が、労働元から労働先へ移ることを嫌い、派遣期間を超える1日前に辞めさせ、その後再派遣という形をとる製造業が多くなると想定されます。あまりに悪質だった場合は、指導や勧告、企業名の公表が行われることになり、企業の信頼も低下させるので注意が必要かと思います。

id:keisasu

見解ありがとうございます。

ただ、頂いたpdfファイルですが、お答えいただいた「派遣先と本人の間で労働条件の交渉を行います。で、その結果は、労働先から労働元へFAX(以前は書面)にて連絡します。」というところが読み取れませんでした。そのように明記されてあるものがあればと思います。

2004/06/18 22:03:23
id:ponta_3rd No.5

ponta3rd回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/06/18 22:18:32

ポイント27pt

派遣元にこれからなるとのお話ですのでこちらを紹介します。

派遣社員向けのものですが、派遣元が見ても内容的にはとても参考になると思います。

カテゴリも体系的になっていますので参考までに。

http://www.t-union.or.jp/haken/hotrain2004.htm

「パート・派遣・請負労働ホットライン」

それと、はじめの回答に対するひとつの事例と言うことで、こちらも紹介です。

あくまで派遣社員側の権利主張が主題のページですので。

派遣元としては、この様な事例も想定しておくと良いと思います。

id:keisasu

ありがとうございます。よくよんでおきます。

2004/06/19 14:08:48
id:Fragile No.6

Fragile回答回数16ベストアンサー獲得回数02004/06/18 23:44:48

ポイント100pt

http://web.thn.jp/roukann/hakennhou11.html

労働者派遣法解説(11)派遣先事業主の講ずべき措置(3)

派遣労働者の雇用

 派遣期間の制限がある製造派遣では、「同一の業務に派遣実施期間継続して従事した労働者であって次に適合する者を、遅滞なく、雇い入れるように努めなければならない。」となります(詳細はURL参照)。

雇用契約の申し込み

 雇用契約の申し込みは、ちょっと複雑なんですが、「派遣可能期間を超えて労働者派遣を行わない旨の通知を受けた場合において、労働者派遣の役務の提供を受けた」場合で「派遣先に雇用されることを希望するもの」に対し雇用の申し込みをすることになります。

 ですので、労働条件はあくまで、派遣先と本人が交渉することになります。労働条件が折り合わなかったら?…もちろん御破算ですが、派遣元は関知しない話です。ご注意下さい。

id:keisasu

私の疑問も解決しました。お答えありがとうございます!こちらのサイトも法改正後に対応していてすごく役立ちそうです。

2004/06/19 14:36:35
id:masi No.7

masi回答回数356ベストアンサー獲得回数02004/06/19 11:45:42

ポイント27pt

http://www.houko.com/00/01/S60/088.HTM

労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律

①派遣期間を越えて雇用する場合、当然雇用関係は派遣先との関係になるので、派遣先と労働条件の交渉を行う

②物の製造の派遣可能期間は1年(法律施行後3年間は1年まで、それ以降は3年)

③派遣先がその労働者を使用し続けたい場合のみ雇用契約の申し込みをしなければいけない(義務)が、雇い入れは努力規定。(法40条)

④派遣元は派遣期間の制限を超えて継続して労働者派遣をしてはならない。派遣制限期間後の最初の日の1ヶ月前からその日までの間に、継続して派遣しない旨を派遣先及び労働者に通知しなければならない。(法35条)

id:keisasu

調べいただきましてありがとうございます。改正後の部分は有料なんですね、¥7000かぁ

2004/06/19 15:09:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません