1960年代の大学の学生運動(学生紛争)について教えてください(当時の状況に詳しい人にお願いします)。

・どのくらいの数の大学で、学生運動が展開されていたのか
・誰が呼びかけて学生運動が勃発したのか
・学生運動に加わっていた人たちは、大学の講義には出ていたのか / 単位をもらえて、ちゃんと卒業できたのか
・学生運動は何がきっかけで下火になったか
・学生運動を今もしている人はいるのか

それと、「学生運動のことはこれを見たら分かる」というビデオや本も教えてください。
注文が多いですが、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/19 17:47:59
  • 終了:--

回答(10件)

id:mai-1997 No.1

mai-1997回答回数790ベストアンサー獲得回数12004/06/19 17:54:50

http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/undousi.htm

座談会 教育大戦後学生運動史

これが参考になりますよ。

学生運動の映画で有名なのは

「いちご白書」だとおもいます。

id:KAYO1100OGAWA No.2

KAYO1100OGAWA回答回数256ベストアンサー獲得回数02004/06/19 17:58:21

ポイント1pt

このページ以降、かなり詳しく歴史を追って紹介しているページだと思います。

「現在の全学連について」で今どういう活動をしているか紹介しています。

id:blueskyM No.3

blueskyM回答回数120ベストアンサー獲得回数02004/06/19 18:40:57

ポイント1pt

学生運動に関することがいろいろ載ってます。

id:asami_sept No.4

asami_sept回答回数103ベストアンサー獲得回数02004/06/19 19:59:41

会社の上司は、当時、明大生でしたが、授業は殆ど受けず、大学には学生運動の為に行っていたそうです。

勉強も、試験もせず、卒業証書は郵送で来たそうです。

id:ngpaka No.5

ngpaka回答回数836ベストアンサー獲得回数12004/06/19 21:06:27

ポイント63pt

まず戦後学生運動の大きな流れを概観するという意味で・・・

「20歳で70年安保闘争に参加」という管理人氏のサイト。

自らの経験と参考文献をもとに、時系列でその流れがまとめられています。

情報量も大変に多く、読みごたえのあるサイトです。

下の「インターネットサイト」からのリンクも参考になるかと思います。

(↓下記URL、既登録とのことではじかれたのでここに付けました。)

「マルチメディア共産趣味者連合」というサイト

>我がマル共連は、戦後における、いわゆる「新左翼」全般にわたって興味を覚え、趣味的、ヤジ馬的に研究・考察する愛好者集団です。・・・55年体勢下での日本の左翼政党史、安保闘争、全共闘運動、学生・労働運動などに興味を示す、いわば新左翼過激派オタク=サヨッキーでなのです。

という今風のノリで若い方が書かれているようですから、ざっと読むにはこちらの方がとっつきやすいかもしれません。(ここは今回の検索で見つけたサイト私もざっとっしか見ていないのですが)

この「1-誕生の歴史」から「7-解放派系全学連」あとがき含め8ページあります。

さて、ご質問の項目に私見ながらひとことずつ

・どのくらいの数の大学で、学生運動が展開されていたのか

→私は70年安保時に高校生だったということをお断りした上で、当時は

「女子大含めほとんどすべての大学で何らかの運動があった」

と言ってよいと思います。

私の高校でも、立て看が立ち、授業ボイコットで全校集会あり、街頭デモあり、という時代でしたから。

高校でもそうした状況が少なからずありました。教師側も理解がありました。

・誰が呼びかけて学生運動が勃発したのか

→「勃発」という表現はともかく、これは保留します(苦笑)

思想的先導役を果たした、あるいは後ろ盾となったと言われる知識人は確かにいましたし、こと学生運動に限っても「カリスマ委員長」的存在があったのも事実ではありますが・・・

・学生運動に加わっていた人たちは、大学の講義には出ていたのか / 単位をもらえて、ちゃんと卒業できたのか

→これは人それぞれでしょう。ただ言えるのは、深く関わった学生で4年で卒業した学生は少数かと・・・。

私の高校でも、セクトに属し三里塚まで行っていた者は、休学、留年が当たり前でした。

・学生運動は何がきっかけで下火になったか

→これも一概には言えませんが、強いて言うなら70年安保での挫折、そして72年の浅間山荘ということでしょうか。

・学生運動を今もしている人はいるのか

→これは現役の学生の方がよくご存じでは・・・

ただ、学生運動=政治的という従来の考え方から離れれば、社会について真剣に考え実際に活動している学生が、私の知る範囲だけでも相当数いるのは事実です。

現役学生がどれだけ関わっているかはともかく、参考までに下記サイトを紹介しておきます。

http://www.jrcl.org/

革共同・革マル派公式ホームページ

http://www.zenshin.org/index.htm

中核派(前進)HP

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4787790064/249-1144209-...

Amazon.co.jp: 全共闘グラフィティ 増補: 本: 高沢 皓司

最後に、

「学生運動のことはこれを見たら分かる」というビデオや本も・・・」とのことで。

最初に紹介したサイトの「参考文献」が文字通り参考になると思います。

その中で比較的新しい「全共闘グラフィティ」がアマゾンに在庫がありました。(上記URL)

他は、いずれも今では入手困難なものが大半ですが、大学図書館ならばたいていあるでしょうから、探されてはと思います。

失礼しました。

id:suikanonaraduke

ありがとうございました。

僕は現役大学生ですが、学生運動みたいな活動をしている人を見かけたことがないので・・・。 あえてそれらしきものを挙げるなら、イラク戦争開戦時に「戦争反対 ○月○日大学で集会」というビラを休み時間の間に教室の机の上に置く人がいたことですが、

60年代にあった学生運動のような暴力でどうこうするようなことはありませんでした。

今までの情報から推測すると、全国の大学で学生運動があったわけではなく、東京や大阪の”都会”の大学で盛んだったみたいですね。

2004/06/20 08:56:17
id:ASHURA No.6

ASHURA回答回数55ベストアンサー獲得回数02004/06/19 21:09:26

ポイント63pt

20年前に立教大学の非常勤講師で評論家のカンタカ(菅孝行氏)をみた。講義のタイトルは「戦後学生運動史」という名称だったはず。

引用したサイトの読書録のメモには、

『全学連』 菅孝行(文)貝原浩(絵) 現代書館

「三島(由紀夫氏)が意識した脅威の一つは学生運動。これ一冊で当時の学生運動が概観できます」とある。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768400124/249-3625945-...

Amazon.co.jp: 全学連 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 12): 本: 菅 孝行,貝原 浩

アマゾンではユーズド価格600円。(このシリーズはもはや古典。)そういえば、民主青年同盟と革マル派のことが悪く書いてあった記憶が。いくつもの立場のものをいろいろ読んで、あとはそれぞれの生の声を聞く(現役をおりたひとから)のがよいとおもいます。

闘争の煙がいまだし残る1970年代、札幌の紀伊国屋書店の棚にはずらーりと「思想の科学」のバックナンバーがあった。いまでは信じられない光景だ。

この、思想の科学社刊の『現代史の中の学生』(菅孝行著)、検索しても出てこないが、60年安保反対闘争世代の学生たちが超エリートで、それを自覚し、労働者との共闘を目指したのと比べ、「駅弁大学」が乱立した60年代末の学生は、もはや明晰な言葉をもたない(とまで書いてあったか)ものたち(団塊世代)だった..という議論。20年前大学生だった僕に説得力があった。

この本の中で、当時の「校内暴力」(あらぶる身体の低年齢化?)との関連が書いてあったかどうか定かではないが、そのご、学級崩壊に至るまで、「戦後史の中の(小)学生」の流れとして追うことができると、ぼくは思う。

酒を飲んだ勢いの話はずいぶん聞かされた。そういう経験のないひとは、ここで質問してみるのはどうでしょう。しょうもない思いに包まれるかもしれません。

蛇足:高校のとき、上が大学闘争世代だったひとたちで、同じような政治運動をした中に、「あの(団塊の)連中にはうらみがある」と今でもおっしゃるかたが多いようです。

団塊のかたがたは、多数派だったので、あたりまえのように運動に出ていった。運動に残ったひとたちは、運動から降りたひとたちから、カンパを集めようと思うと、かなり集めることもできた(る?)ようです。

学生運動をしているひとはまだ存在しています。高年齢化がすすんでいます。

id:suikanonaraduke

なるほど。

現在過激な学生運動をしているのは、現役大学生ではなく60年代当時に活動していた人だったんですね?

当時大学生ということは、今では50代くらいですか。

残念ながら、そういう人たちも目にしたことがありません。

↑であなたが書いている”駅弁大学”だからかな?

学生運動は旧帝大や東京・大阪の名門私立で盛んに行われていた、ということなんでしょうか。

ありがとうございました。

2004/06/20 09:04:32
id:Jeep No.7

Jeep回答回数63ベストアンサー獲得回数02004/06/19 22:28:40

この辺で参考になりますか?

id:suikanonaraduke

んー、リンクを張るだけはやめてください〜。(-.-)

2004/06/20 09:05:06
id:asami_sept No.8

asami_sept回答回数103ベストアンサー獲得回数02004/06/19 23:16:42

ポイント1pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B3%CB%DC%B5%C1%CE%B4?kid=20313

山本義隆とは - はてなダイアリー

こういう方もいます。

一度でいいから、この方の講義を聞いてみたかった(某予備校で)

2度目なのでポイントは要りません

id:suikanonaraduke

ありがとうございました。

2004/06/20 09:06:29
id:takasiym No.9

takasiym回答回数165ベストアンサー獲得回数02004/06/19 23:32:07

ポイント1pt

副島隆彦著「日本の秘密」の第3章に、

学生運動について語られています。

ネット上の情報ではないため引用するのはまずいと思いますので、

著作権料を支払った後、ご自分の目でお確かめ下さい。

学生運動以外についても、

学校では絶対に教えられない、

戦後日本史が赤裸々に書かれているので、

一読の価値は十分あると思います。

http://hihyosya.co.jp/jun/j27.htm

ブント[共産主義者同盟]の思想

全学連リーダー、

島成郎著「ブント[共産主義者同盟]の思想」の紹介ページです。

これは本のタイトルだけ見れば、

大体どのような事が書かれているか、

分かると思いますので、

個人的には購入はお奨めできません(笑。

id:nico_9191 No.10

nico_9191回答回数14ベストアンサー獲得回数02004/06/20 03:10:59

http://www.asahi-net.or.jp/~gr4t-yhr/zenkyoto.htm

全共闘時代用語の基礎知識

この時代の学生運動の用語集として参考になると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません