日なたで本を読むと目が悪くなるといいますが科学的(医学的?)に立証されているのでしょうか?よく外国の方が日光浴をしながら読書をしている光景を見かけます。お国柄気にしないのでしょうか?それとも日なたでもサングラスをかけていれば読書をしても目が悪くならないとかあるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/21 19:26:46
  • 終了:--

回答(4件)

id:TrueLove No.1

TrueLove回答回数85ベストアンサー獲得回数02004/06/21 19:32:55

ポイント20pt

http://www.nidek.co.jp/uv-cut.html

NIDEK 目のおはなし 目と紫外線のおはなし

目は紫外線に弱く、強い紫外線を長く浴びていると

白内障の原因になると言われています。

きっと本の紙から反射される紫外線を

注視するかたちになっちゃうのがまずいんでしょうね。

紫外線に対してのみならサングラスは有効だと思います。

ただ、安物は光学的な精度がよくないので

物を注視するならきちんとしたものをかけて、

ということになると思います。

id:hustlehustle

ほうほう、サングラスは有効なのですね。

ところで視力と紫外線は関係あるのでしょうか。別の疑問が・・・

2004/06/21 19:44:13
id:Marvy No.2

Marvy回答回数685ベストアンサー獲得回数02004/06/21 19:35:53

id:hustlehustle

なるほどぉ。紫外線対策していれば大丈夫そうですね。

目が悪くなるというのは視力が落ちるという意味ではなかったということですかね。

2004/06/21 19:46:56
id:aki73ix No.3

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/06/21 19:38:46

ポイント20pt

URLはダミーです

医学的根拠では有りませんが

直射日光には紫外線が大量に含まれます。

読書を日向で行った場合、反射光が直接目に入ってくるので・・・

1.白内障になる危険性がある

2.必要以上の光が目に入るために視神経が弱い光に反応しにくくなる。しばらくの間くらい部屋で何も見えなくなると思います。

3.虹彩をできるだけ閉じようとするので、眼筋が疲労を起こす

というわけです

サングラスをかけていればいいというわけでなくて、UVカット機能がないサングラスならつけて眩しくなかったとしても、危険です

紫外線が大量に目に入ると将来白内障になりやすいというだけで、直ぐに症状が出るわけでは有りませんが、わざわざ、直射日光の下で読書をするのは、わざわざ、宇宙服を着て外で、中でできる作業をするようなものではないでしょうか(^-^;

id:hustlehustle

確かにそうですね、本は屋内でゆっくり読めばいいのかも。でも日光浴中ってのんびりしてるし本読むにはチョウドよさそうですよねー。

2004/06/21 19:48:42
id:hrks No.4

hrks回答回数33ベストアンサー獲得回数02004/06/21 19:47:09

ポイント20pt

視力の低下というよりも、紫外線が目に与える悪影響が問題かと思います。

紫外線量には地域差があります(国柄と関係があるかどうかはわかりませんが)。

UVカット機能を持った眼鏡やサングラスの着用で90%減少するとのことです。

id:hustlehustle

やっぱり視力の低下ではないのですね、目が悪くなるっていうのは。

ずっと思い込んでいた感じ・・・・・

2004/06/21 19:49:45
  • id:auren
    お国柄もあるのでは。

    ヨーロッパは気温の割に緯度が高くて、太陽の光は貴重という認識があります。
    だからバカンスなんていうのもあるわけですが、こういうことも関係しているのではないでしょうか。
    http://www.yorozubp.com/9905/990522.htm
  • id:pianoforte
    ビタミンD

    リンク参照。
    お国柄もあるんでしょうね。
    http://www.richbone.com/recp/cal/main/hifu.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません