常習性の高いアミノ酸系化学調味料と油脂系化学調味料は、

実際脳にどのような影響を与えているのでしょう?
化調がたっぷり入ったラーメンは当然やめられないし、
ゴハンに○○○○○をかければ貪るように食ってしまいます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/06/24 09:43:23
  • 終了:--

回答(8件)

id:ponta_3rd No.1

ponta3rd回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/06/24 09:52:03

ポイント20pt

食品添加物の害の説明です。

アミノ酸系化学調味料などですと、

「脳視床下部異変マウスの脳神経細胞破壊」

が例に挙げられています。

脳にではなく、身体に与える影響のページですが、趣旨に有いますか。

id:takasiym

いや脳神経細胞破壊だから趣旨にはあってると思います。

でももともと「脳視床下部」がぶっ壊れているマウスですから、

これが「L-グルタミン酸(ナトリウム)」の毒性かと言われれば、

そうではないと思います。

2004/06/24 09:56:08
id:kyamada No.2

kyamada回答回数76ベストアンサー獲得回数02004/06/24 09:53:26

ポイント20pt

アミノ酸系化学調味料とは主にグルタミン酸ナトリウムを指していると思われますが、上記は筑波大のサイトから引用です。某企業が中心となっている「うま味研究会」はさもアミノ酸の神経毒性が「買ってはいけない」によるでっち上げ、もしくは過大評価であるようなことを書いていますが、(塩分の不足をグルタミン酸のうま味で補うような)過剰摂取をすれば確実に影響は出ます。アミノ酸系のうま味成分は何種かありますが、神経伝達物質であるグルタミン酸が最も顕著な影響を示します。

id:takasiym

具体的な商品名をあげてしまうと角が立つので(笑。

「L-グルタミン酸(ナトリウム)」

って神経伝達物質だったのですか。

ラーメン食った後にしばらく余韻が漂っていたのは、

そのせいだったんですね。。。

では、

神経にどのような毒性があり、

ほうっておくとどのような結末になるのか、

教えて下さい。

2004/06/24 10:01:46
id:sorai33 No.3

sorai33回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/06/24 10:07:21

ポイント20pt

http://park6.wakwak.com/~acchan/essayadd3.htm

化学調味料に対する考え方

上記サイトをご覧になられてはいかがでしょうか。

やはり一般的には、世間で言われている標準摂取量を上回らなければ大丈夫ではないでしょうか。問題はナトリウムの過剰摂取にあるようです。

id:takasiym

自分はナトリウムなどの身体系より、

グルタミン酸などの脳みそ系の

人間様への影響が気になっています。

ごはんにかけるヤツについても調査お願いします(笑。

2004/06/24 10:13:40
id:ponta_3rd No.4

ponta3rd回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/06/24 10:11:28

ポイント20pt

http://www.kitaeru.jp/text.php?no=28

一般的な基礎知識[栄養素(アミノ酸・たんぱく質)] - 中川タカシのダイエット&トレーニング講座

アミノ酸の神経に与える影響です。

摂取する効果も合わせて書いてあります。

過剰摂取は何にせよよくないということです。

id:takasiym

ありがとうございます。

2004/06/24 10:15:30
id:reply No.5

reply回答回数787ベストアンサー獲得回数02004/06/24 10:13:31

ポイント20pt

急性毒性(LD50:mg/kg)>30,000(L-グルタミン酸)

ですね。

食塩 LD50 4,500mg/Kg ですので、塩より毒性は見られません。

脳に対する影響は上記URLで。

id:takasiym

「中華料理症候群」というのですか。

ありがとうございます。

2004/06/24 10:16:57
id:kyamada No.6

kyamada回答回数76ベストアンサー獲得回数02004/06/24 10:13:33

ポイント20pt

古いPDFファイルで恐縮です。グルタミン酸は神経伝達物質であり、脳細胞の興奮を促すほかに虚血により神経細胞から大量に放出され、周囲の神経細胞に細胞死を惹起します。話が専門的になるので割愛しますが、具体的には脳細胞の数が減少し老人の脳のようになってしまうというと分かりやすいでしょうか。ただしこれは大量摂取の場合であり、料理にかくし味として少量加える程度では影響は出ないと思われます。

id:takasiym

ありがとうございます。

やはり神経細胞にダメージを与えることがあるのですね。

では、野菜やゴハンなどにたっぷりとかける

油脂系調味料の脳への影響についても教えて下さい。

分かった。

ここは正直にいいます。

油脂系調味料とはマヨの事です。

自分は根っからのマヨラーですが、

かっぱえびせん並に止まりません(笑。

一消費者として脳味噌に与える影響が心配でなりません。

摂取しすぎると、脳味噌にどのような影響を及ぼすか、

どのくらいの摂取量で影響を及ぼすか、教えて下さい。

2004/06/24 11:22:31
id:kazooo3 No.7

kazooo3回答回数1274ベストアンサー獲得回数32004/06/24 11:26:42

ポイント20pt

http://www2.neweb.ne.jp/wd/rando15/tyubou/tenkabutu/ajinomoto/

食品添加物 アミノ酸等     

グルタミン酸での、痛風、チャイニーズレストランシンドロームは既出ですが、甲状腺への影響もあるようです。甲状腺が異常をきたすと精神状態にも影響しますので脳に対しての影響もあると思われます。

アミノ酸飲料が結構なブームですが、うまみ成分だらけですのでうまいんですよね。でも痛風が一番怖いので私はポカリにしています。もしくはミネラルウォーター。水代わりにアミノ酸飲料はちょっと危険だなと。。。

id:takasiym

ありがとうございます。

マヨについても引き続き回答をお待ちしております。

2004/06/24 11:36:11
id:aki73ix No.8

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/06/24 11:38:47

ポイント20pt

脳以外にも影響があるようです

・人工的なグルタミン酸塩は高温の料理で発ガン物質が出来る

・グルタミン酸ナトリウムの毒性や有害性を指摘する学術論文は多い

・塩分の取りすぎにつながる

・1回に1.5〜12gとると顔面圧迫感、灼熱感、倦怠感、手足のしびれなどが起きる

・グルタミン酸塩は脳神経へ異常、胎児/乳幼児の脳形成期に悪影響の恐れがある。さらに性成熟異常、性ホルモンの減少、不妊症などの原因としても注目されている

http://food.kenji.ne.jp/review/review232.html

安心!?食べ物情報[232号]

こんな実験もありますが

グルタミン酸ナトリウムだけを大量摂取すると症状が大きくなりますが、バランスの取れた食事と一緒ならばそれほど心配ないわけです。

要するに、カップラーメンだけ、ふりかけだけのご飯・・・だと体に悪いのが増長されるということですね

こっちは、食べるのがやめられなくなるのを宣伝にした例です(笑)

id:takasiym

ありがとうございます。

マヨについてもお願いします。

------------------------------------------

グルタミン酸系の影響については、

良く分かりました。

マヨについては、一度質問を立て直した方が良いですね。

ご協力ありがとうございました。

2004/06/24 11:47:53
  • id:finalvent
    脳への影響ありませんが網膜には影響しそうです

    BBC:Food additives ’affect sight’

    http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/2352709.stm
  • id:match7
    アミノ酸は特別な物じゃありませんよ

    肉などのたんぱく質を食っても、
    大部分は胃酸や酵素で加水分解されて、
    最終的にはアミノ酸として吸収されます。

    グルタミン酸の害とかよく騒いでますが、
    回答で誰かが書いてるように、偏り過ぎたり、摂取しすぎない限りは、
    肉を普通に食べてても、大量のグルタミン酸を摂取してるわけで、
    普通は問題ないです。

    特に質問者の心配してるようなグルタミン酸による脳への毒性、
    みたいなのがガンガン出るようだと、肉を食うのも危険ってことになっちゃいますよ。

    むしろ、ナトリウムが危険です。ほんとに。
  • id:takasiym
    Re:アミノ酸は特別な物じゃありませんよ

    >特に質問者の心配してるようなグルタミン酸による脳への毒性、
    >みたいなのがガンガン出るようだと、肉を食うのも危険ってことになっちゃいますよ。
    外食とかですと、グルタミン酸がどのくらい入ってるか自分では分からないですよね。
    その辺りを不安に感じているのです。
    家で作ってもらった料理に関しては、何の不安もありません。

    >むしろ、ナトリウムが危険です。ほんとに。
    了解です。

    では、、、
  • id:takasiym
    Re(2):アミノ酸は特別な物じゃありませんよ

    テレビとかで良くやっているような食品添加物の弊害とかの話ではなく、
    あくまで実体験に基づいた質問です。

    1.ラーメン屋さんに行く
    2.ラーメンを食べる
    3.ウマイと感じる
    4.ラーメン屋さんを出る
    5.しばし余韻を感じる
    6.次の日ムショーに食べたくなる
    7.我慢しきれず1へ

    こんなループです(笑。
    やはり化調が原因でしょうか?
    では、、、
  • id:kyamada
    マヨネーズについては

    残念ながらお答えできませんでした。すみません。
    ただマヨネーズ=卵+植物性油脂+酢+食塩ですから
    コレステロール含量が多いほかには特に注意すべき
    ことはないように思います。
    また「アミノ酸は特別なものではない」とのこと
    ですが、確かにアミノ酸は必須栄養素ですし、
    グルタミン酸は必須アミノ酸の一つでもあります。
    つまりグルタミン酸は身体に必要な栄養素なのです
    が、問題なのは食品の表面にまぶされた高濃度の
    グルタミン酸に味蕾が暴露される続けること、
    そのことによりうま味の閾値が上がり(味覚受容体
    は強すぎる刺激に対し容易に順応してしまう)、
    結果的に常に大量のうま味調味料を摂取しないと
    満足できなくなってしまうことです。
    NaClに関しても同様のことが言えますね。
    長文すみません…
  • id:aohata
    Re(3):アミノ酸は特別な物じゃありませんよ

    塩分のせいではないでしょうか

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません