個人に請負をする場合、所得税はその「個人」が確定申告するので報酬を支払った法人さんは関係ありません。と回答を受けましたが、依頼する法人の立場として、その個人が今までそのようなことをしたことがない場合質問を受けると思いますが、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

1月くらいに税務署に行き確定申告の書類をもらいに行くのでしょうか?
確定申告をしない場合、どうなるのでしょうか?違法だと思いますが・・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/04 08:41:30
  • 終了:--

回答(3件)

id:yasu-t No.1

yasu-t回答回数174ベストアンサー獲得回数02004/07/04 09:13:40

ポイント10pt

http://keda.jp/

便利なお得なリンク集

開業する場合、開業から1ヶ月以内に税務署及び県税事務所などに開業届を出さなければなりません。これをしていれば、確定申告の書類は自動的に送付されてきます。また、申告書の書き方もわかりやすい解説がついてきますので、きちんと帳簿をつけ、領収書等の保管さえしていれば問題ないでしょう。

id:yasu-t No.2

yasu-t回答回数174ベストアンサー獲得回数02004/07/04 09:16:07

ポイント10pt

http://www.taxanser.nta.go.jp/gensen35.htm

タックスアンサーホームページリニューアルのお知らせ

2度目しつれいします。

リンク先にあるように、原稿料や弁護士への報酬、外交員報酬などは、支払う側が源泉徴収をしなければなりませんのでご注意ください。

id:sun-chan No.3

sun-chan回答回数492ベストアンサー獲得回数02004/07/04 09:00:38

ポイント50pt

http://www.taxanser.nta.go.jp/7431.htm

タックスアンサーホームページリニューアルのお知らせ

所得税が源泉徴収されない場合、会社(お金を支払ったほう)が、相手の個人に対して「支払調書」を発行します。

こちらの(4)に該当するのではと思います。

こういうQ&Aもありました。参考になるか分かりませんが・・・

私(個人事業者)の場合は、年に一度(確か年があけてから)源泉徴収表や支払調書が各会社から届きますので、それを添付して税務署に青色申告しています。

確定申告の時期になると、CMなんかやっているのでわかると思いますが、その時期になったら税務署のHPを見たり、電話をかけたりしたりして、個人に確定申告のやり方を勉強してもらうしかないのかな〜と思います。

各地の税務署で、やり方の説明会をやっていたりもするので、そういうのに参加するのもいいと思います。

id:RX7FD3S

ありがとうございました。

2004/07/04 09:19:13
  • id:sun-chan
    職種によっても

    3番目の方が書かれているように、職種によっては、支払う側の
    源泉徴収が義務づけられているものもあるようです。

    例えば、私の場合で恐縮ですが、通訳の場合は源泉徴収されないことが
    多く、翻訳の場合は源泉徴収されます。なぜだかはわからないですが、
    そういう決まりだと会社には言われてしまいました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません