上場前の会社の株を手に入れる方法ってありますか?IPOで最初に公募とかしてますけどそのことじゃあないです。上場が決まる前に手に入れる方法のことです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/04 14:33:31
  • 終了:--

回答(7件)

id:comu No.1

comu回答回数215ベストアンサー獲得回数32004/07/04 14:44:30

ポイント15pt

http://www.jetsnet.co.jp/gs/gs.html

お客様がご指定のページは、存在しないか、現在利用できません - ジェット証券

グリーンシート市場という未上場企業の株を買えるところがあります。

id:yasu-t No.2

yasu-t回答回数174ベストアンサー獲得回数02004/07/04 14:44:49

ポイント15pt

http://www.jsda.or.jp/html/greensheet/seido/s001.html

Greensheet なぜ「グリーンシート」なのか?

グリーンシートというものがあります。

これは、上場予備軍といえる市場です。

・あくまで上場株式ではないため、上場株式であれば証券取引法などで禁止されている行為が規制されていないなど、おもわぬ不利益を受ける可能性があります。

id:zerobase No.3

zerobase回答回数15ベストアンサー獲得回数02004/07/04 14:52:11

ポイント14pt

http://forum.netage.co.jp/

ネットエイジフォーラム=ネットビジネスの起業を考えるコミュニティ

起業家のコミュニティとつきあうのが一番ではないでしょうか?1000万円単位でお金があれば。つまりエンジェル投資です。

id:nowave No.4

nowave回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/07/04 15:03:09

ポイント14pt

http://www.estyle.ne.jp/nowave/

転送メール&転送URL ESTYLE/File Not Found

あります、かなり確度が高い情報です。

上記URLでまずは情報を確認してください。

id:nakimusibomber

「?」

2004/07/04 15:05:38
id:grande No.5

grande回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/07/04 15:05:41

ポイント14pt

http://www.vimex.co.jp/

DB証券 | 新サイト誘導ページ

いままででてきてますけど、やっぱりグリーンシートですかね。

で、その他の方法としては、上場目指す段階で資本政策上株式分散が必要になるので、それにうまくくいこむとかですかねぇ。

VCとかでしたら、結構声がかかるみたいです。

あとは、そこの持株会にはいって積み立てるという方法もあるといえばある。持株会とかだったら安くかえますし、会社の補助ついたりしますから。

id:k318 No.6

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/04 15:12:07

ポイント14pt

未公開株に投資したい人は、少なくとも業務内容にうそがないか、将来性が本当にあるのか判断して、 余裕資金で投資し、会社が倒産して全くゼロになっても良いという心構えは最低限必要だと思います。と書いてあります。

id:ponta_3rd No.7

ponta3rd回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/07/04 15:18:25

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

一般の方が、公開前の株式を入手する方法としては3つほどあると思います。

1.公開を目指している企業の社長や経営陣と知り会いになり、その中で第三者公募の話があれば教えてもらうようにお願いする

2.投資クラブに入会しそこで公募している株式を入手する

3.公開前の準備市場から調達する

1>2>3

の順番で、ハイリスク・ハイリターンです。

1は、その会社が目指しているだけですので、本当に株式を公開されるかは不透明です。その意味で、株を持ったとしても、その企業が公開前に倒産すれば、単なる紙切れで終わりますが、額面に近い価格での購入機会も高い為、株式公開時のリターンは高いです。

公開前の株式を手に入れると言う意味では、公開を目指している企業の社長や経営陣と知り会いになり、その中で第三者公募の話があれば教えてもらうようにお願いするなどの方法が知られていますが、そういった機会にめぐり合えない方の方が多いと思います。

その場合、

グリーンシートと言いまして、

上場の株式を流通させているサイトです。

松井証券からもこちらで流通している株を吸入できます。

2は、公開を目指してる企業が、投資会社に割り当てをし、その投資会社が一般の会員に再公募すると言うもの、こちらも比較的額面に近い価格での購入できる機会があり、投資会社のフィルタが入りますので1よりはリスクが少ないです。

ただし、応募が集中すれば抽選になったりもしますので、必ず入手ができる訳ではあります。

リンク先は、一般会員を募集している投資クラブの運営会社です。

ここまでの1と2は入手した後、その株を売って現金化することが難しいです。

公開前の株ですから、買い取ってくれる相手や、売買価格の設定、また大抵は未公開株はその会社の定款などで、無断売買を禁止しています。(訳のわからないところに流通することを防止するためです。)

その点では、お金にゆとりがある場合にのみお勧めです。

http://www.vimex.co.jp/#

DB証券 | 新サイト誘導ページ

3は公開前とはいえ、実際に一部の証券会社を通じて流通している株式です。

すでに皆さんが紹介している「グリーンシート」です。

取り仕切っている会社は、こちらのデーブレイン証券で、ここと提携しているネット証券がいくつか存在します。

「グリーンシート」株は、一般の株取引同様に株価が上下しますが、まだまだ、流動性が低いです。

取引数も少ないため即買い手・売り手共に現れにくく、グリーンシートに流れている株を入手するときも、それを手放して現金化するときもある程度時間がかかります。

また、売買価格は、売り方・買い方双方が指値取引で約定させるため、公開の可能性が高い株ほど、額面よりも高い価格での取引になりますが、公開前ですので公開後の差益を狙う機会は残っています。

参考になれば。

  • id:ponta_3rd
    一部誤字が

    すみません訂正です。

    >ただし、応募が集中すれば抽選になったりもしますので、必ず入手ができる訳ではあります。

    ただし、応募が集中すれば抽選になったりもしますので、必ず入手ができる訳では「ありません」。

    その他、1の説明文に編集中のごみが乗っていました。失礼。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません