クジラとイルカが生物学的には同じ種であるという話を説得力を持って説明しているサイト

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/07 12:21:40
  • 終了:--

回答(8件)

id:aki73ix No.1

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/07 12:31:35

ポイント14pt

クジラには ヒゲクジラ系とハクジラ系があり

イルカは小型のハクジラと言う分類になります

・歯クジラの仲間はイカを主食にしている歯クジラは細い下顎にのみ歯を持ちます

・歯クジラの多くは3つの胃で食べ物を消化しています

・クジラ類には「小腎」と呼ばれる複数個からなる腎臓で血液中の不要なモノを体外に排出しています

・クジラ類の目は一般に「ブドウ色」をしています。

・歯クジラの噴気孔は一つ、殆どが半月型の蓋をもっています

・「イルカやクジラは自発的に呼吸をしています」。人間は寝てても勝手に呼吸を行いますが、イルカ・クジラは水の中ですから熟睡は有り得ない訳です。

・クジラもいるかも超音波で会話します

クジラの祖先を見るとやっぱりイルカに似ていますね

ここに違いも詳しくかかれています

両者の違いは食生活が大きく影響したようです

id:pena2

より細かくは、歯クジラを大型小型で分けている、ということなのですね。

どうもありがとうございます。

歴史も興味深いです。4本足だぁ〜

2004/07/07 18:10:02
id:kanetetu No.2

kanetetu回答回数2199ベストアンサー獲得回数112004/07/07 12:34:13

ポイント14pt

http://www2.ocn.ne.jp/~pgpinst/Kawahara/seminar02.htm

セミナー(イルカ類の進化)

こちらにいろいろあります。

鯨類ですね。

http://www.icerc.org/watching/archives/000017.html

イルカ・クジラ・ウォッチング NAVI: イルカとクジラとサカナの違い

id:pena2

うぉ、濃いですね。後ほどじっくり読ませていただきます。

3番目のは一般向けに非常にわかりやすいですね。

2004/07/07 18:54:00
id:kuu2004 No.3

kuu2004回答回数296ベストアンサー獲得回数12004/07/07 12:34:14

ポイント14pt

>ところで、イルカとクジラは同じ種類って知ってました? ほ乳類クジラ目に所属する動物のうち、体長が4㐂以上の物を習慣的にクジラと言い、 それ以下の物を習慣的にイルカと言っているのです。 ですからクジラのイルカの違いは、大きさだけということになります。

というくらいでよろしいですか?

>さて、クジラとは「クジラ目」に属する全てのクジラとイルカのことであり、一般的に「ヒゲクジラ」一派と「ハクジラ」一派に分けられる。

分類表が載っていますが、

このサイト少し重いです。

id:yesorno No.4

オサラギ マナブ回答回数114ベストアンサー獲得回数12004/07/07 12:43:22

ポイント14pt

http://plus.naver.co.jp/

無料ゲーム・オンラインゲームのハンゲーム - 知識plusで全てが解決!

 体長4メートル以上をクジラ、4メートル以下をイルカといいます。

id:pena2

おお、具体的!

2004/07/08 23:27:16
id:k318 No.5

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/07 12:43:36

ポイント14pt

イルカ・クジラについてのホームページです。

id:pena2

丁寧にまとまっていますね。

2004/07/08 23:27:34
id:paxil No.6

paxil回答回数375ベストアンサー獲得回数22004/07/07 12:53:30

ポイント14pt

http://www.t3.rim.or.jp/~sea-tac/

小笠原・イルカ・クジラ情報

説明も何も、

大型の鯨類が「くじら」

小型の鯨類が「いるか」

という<u>定義</u>ですからねぇ…

id:todo_todo No.7

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142004/07/07 12:59:32

ポイント13pt

同じ「種」ではありませんね。分類上「クジラ」と「イルカ」の区別はないという意味ですね。

このページの分類でマイルカ科にはdolphinとwhaleの両方が含まれていることがその証拠です。

私はこのような系統図を見ただけで、納得できますが、そうではないということでしょうか。

WikiPediaの説明もハクジラを体長で分けて呼ぶものという説明になっています。

id:lobelia No.8

lobelia回答回数600ベストアンサー獲得回数12004/07/07 16:30:23

ポイント13pt

http://www2.ocn.ne.jp/~pgpinst/Kawahara/seminar02.htm

セミナー(イルカ類の進化)

 クジラ目の分類

ムカシクジラ亜目 Archaeoceti (化石)

ヒゲクジラ亜目 Mysticeti セミクジラ科 (Balaenidae)

  ナガスクジラ科 (Balaenopteridae)

  ケトテリウム科 (Cetotherridae, 化石)

  コククジラ科 (Eschrichtiidae)

  コセミクジラ科 (Neobalaenidae)

ハクジラ亜目 Odontoceti マイルカ科 (Delphinidae)

  ゴンドウクジラ科 (Globicephalidae)

  コマッコウ科 (Kogiidae)

  イッカク科 (Monodontidae)

  ネズミイルカ科 (Phocoenidae)

  マッコウクジラ科 (Physeteridae)

  スクアロドン科 (Squarodontidae, 化石)

  アカボウクジラ科 (Ziphiidae)

 カワイルカ上科 Platanistidea

  アマゾンカワイルカ科 (Iniidae), Inia geoffrensis (boto, boutu)

  ヨウスコウカワイルカ科 (Lipotidae), Lipotes vexillifer (baiji)

  ガンジスカワイルカ科 (Platanistidae), Platanista gangetica (susu)

                         P. minor インダスカワイルカ (亜種?)

  ラプラタカワイルカ科 (Pontoporiidae), Pontoporia blainvillei (franciscana)

 

 上記を見ていただければわかるかと思いますが,

クジラとイルカは同じ種ではありません.

クジラやイルカはクジラ目に属し,

そのご様々な種に分類されます.

たしかに,クジラとイルカの名称の違いは

大きさの違いによるところが大きいですが.

クジラとイルカを何をもって同系統の動物であるというか,

ですが,形態学的な話はもちろんありますが,

それよりも,ミトコンドリアDNAやチトクロム遺伝子を

解読した結果,両者は近縁にあり,かつ単系統でありました.

リンク先をごらんください.

このように,形態および遺伝的形質が同じ物を

違う種と呼ぶことはできません.

たとえば,サメとイルカと比べると,大きさおおざっぱな外見は似ていますが

詳細な形態,また遺伝的形質は似てもにつきません.

クジラとイルカは何が違うのか、についてです。

本題に入る前に、生物の分類についてなんですが。

それぞれの生物種が持つ「学名」ってーのは、

属名+種名(場合によっては、+亜種名)

ってゆう、二名法で、ラテン語の名前を付けられるんですが、

協会だか委員会だかがあって、

厳密なルールに乗っ取って付けられます。

でもって、一度付けられてしまうと、何があろうと変えられません。

唯一とも言っていい例外は、

異なる種と思われていた二種の生物が、

実は同種の生物(亜種同志とか)だった。

ってことで、両者の内、後から付けられた名前が、

削除されるぐらいです、

確か。

これに対して分類、つまり、

ある生物種が属より上位のカテゴリーである、

科、目、綱のどの種に分類されるのか、は、

「この説が主流」っていうのはあっても、

「これで決まり」ってゆうのはないんですよ(確か)。

(この理由については、また折りを見て)

まあ、異なる説っていっても、

たとえば、

パンダはアライグマ科に分類するのではなく、

レッサーパンダとともに、

パンダ科という別の科に分類したほうがいい。

などといった、小異なんですけどね。

そんなわけで、「これで決まり」がないことを、

念頭に置いといて下さい。

さて、本題。

件のクジラとイルカは、共にクジラ目に分類される生物です。

クジラ目はさらにヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目に分かれます。

両者の差異は、口の中にヒゲがあるか、歯があるかって点で、

これは食性に強く関係しています。

ヒゲクジラ亜目のクジラは、オキアミなどの動物プランクトンを、

口の中のヒゲで、こしとって食べてます。

代表選手は、史上最大の動物、シロナガスクジラですかね。

(つっても、海洋に住んでいた化石生物なんて、

 ほとんど発見せれていないに等しいハズなんですが、

 まあ、許してあげて下さい)

クジラ目76種の生物の内、10種がこれに分類されます。

対してハクジラ亜目はその名の通り、歯を持っている奴らで、

●カワイルカ科

●マイルカ科(ゴンドウイルカ、シャチなど)

●ネズミイルカ科(スナメリなど)

●シロイルカ科(イッカク、シロイルカ)

■マッコウクジラ科(マッコウクジラなど)

■アカボウクジラ科(キタトックリクジラなど)

などが、ここに分類されます。

自分より大きいクジラを群で狩るシャチや、

想像を絶する大きさであろうダイオウイカをも食べる

マッコウクジラなどのように、

比較的大きい生物を食べてます。

で、上記の科名の前に、

科名にイルカとついているものに●を

クジラとついているものに■をつけてみたんですが、

結論からいうと、クジラとイルカの差はこれ。

……だめ?

でもね、

・口吻(クチバシ見たいな部分ね)の有無

・頭尾長(クジラの場合はこれ)

・背ビレの大小

の、どれで分けようととしても、厄介な例外がでてくるですよ。

まず「口吻の有無」ですが、

アカボウクジラ科のクジラ達は、これを持ってます。

逆に、ネズミイルカの類やシャチなどには

明瞭な口吻が見られません。

次に「頭尾長」なんですが、

確かに●の付いた奴らは小型で、

■の付いた奴らは大型です。

でも、

シャチもアカボウクジラ科の奴らも、

9mぐらいになります。

まあ、シャチは●がついた奴らの中で、

最大なので、こいつが例外っていえば、

それで、OKかな。

でもって「背ビレの有無」なんですが、

シロイルカ科の2種は背ビレが小さい(orない)んですなあ。

「じゃあ、こいつらはイルカってついてるけどクジラなんだ」

ってゆうのは、ちょい早計かも。

マイルカ科、ネズミイルカ科、シロイルカ科の3科は、

かなり近縁らしく、それぞれに分化したのも、

マッコウクジラの類やガンジスイルカの類が

ハクジラ亜目の主流であるマイルカ科から分化したのより

あとのようなんです。

とまあ、こんな感じなので、

「クジラの仲間の代表選手はクジラとイルカだけど、

 シャチとかイッカク、スナメリやらアカボウクジラもいるでえ」

というのが、平和な認識なんじゃないっすかねえ。

id:pena2

詳細な説明ありがとうございます!

2004/07/08 23:30:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません