朝礼ネタとして使える「100」にまつわる前向きな話を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/07 16:27:45
  • 終了:--

回答(14件)

id:weltall No.1

weltall回答回数57ベストアンサー獲得回数02004/07/07 16:32:45

ポイント10pt

前向きとは少し違うかもしれませんし、

有名どころだと思いますが、どうでしょうか。

id:dayofgreen

ありがとうございます。絞込みとしては「100を達成」というようなことではどうでしょうか。ただし前向きであれば「達成」にはこだわりません。

2004/07/07 16:46:37
id:lobelia No.2

lobelia回答回数600ベストアンサー獲得回数12004/07/07 16:36:03

http://www002.upp.so-net.ne.jp/isohata/

世界がもし百人の村だったら

世界がもし100人の村だったら

有名な話ですが,

内容はこれにこだわらず,

タイトルだけをそのままに色々と話をつくってもいいかと

id:dayofgreen

ありがとうございます。残念ながら既出です。

2004/07/07 16:50:14
id:honey3 No.3

honey3回答回数350ベストアンサー獲得回数02004/07/07 16:41:18

ポイント10pt

「百聞は一見にしかず」こんなのはどうですか?

id:dayofgreen

ありがとうございます。前向きというより教訓的ですね。

2004/07/08 00:09:14
id:actual No.4

actual回答回数610ベストアンサー獲得回数12004/07/07 16:42:32

ポイント10pt

百里の道を行くものは九十里を半(なか)ばとす

何事も終わりに近づいたところが難しい、気を抜かず最後まで全力を尽くすべきであるということ。鉄人の辞典のように完成というものがあるか否かわからぬものにとっては、このことわざはより重いものになる。

id:dayofgreen

ありがとうございます。ちょっと惜しいにゅあんすです。100里来たがさらにがんばるぞというニュアンスが欲しいです。

2004/07/08 00:10:43
id:aki73ix No.5

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/07 17:08:32

ポイント30pt

百を使った諺なんていかがでしょうか?

百里の道は九十里が半ば

百里の道の 半分は五十里だが、それを九十里といったところに教訓がある。あくまで忍耐と努力が必要であるということ

百家争鳴

思想・学術界におけるさまざまな立場の学者・論客が自由に意見を発表し、論争しあうこと

百聞は一見に如かず

100回聞くより、1回見る方が良く

分かる。何度繰り返し聞いても、一度実際に見ることに及ばない

大刀は百兵之師

大刀は重量がある武器です、それを自在に扱える人は力が強く、体が頑強で威風堂々とした人が持つわけで、その大刀を振る姿が百兵の師と呼ばれたのでしょう

百日刀・千日槍・万日剣

この諺は刀を修得するには百日の修行が、そして槍を修得するには千日間の修行が必要で、剣を修得するには万日もの修行の期間が必要だとされるところから来ています。つまり、闘うために刀は修得しやすく槍、剣の順に難しくなって行きます

http://www.bashouan.com/Database/Kikou/Okunohosomichi_01.htm

松尾芭蕉の旅 おくのほそ道 (1)

月日は百代の過客にして・・・

奥の細道を話のねたに・・・

http://kyotocity.cool.ne.jp/reki_sakura/8_saru.htm

京都季節の花、8月百日紅

百日紅 さるすべりのこと

花が次々と開花して長い間花が楽しめるので

この名が付いたそうです

http://homepage2.nifty.com/100-1/

『百人一首』・響き合う歌の心/青陶舎

朝礼で、長く使うなら、百人一首から、歌を取り出してみて話題にするのもいいかもしれません

小泉さんが言ってた米100俵の故事ちょっとおかしいかったそうですが、これの由来を話してみるのもいいかもしれませんね

ちなみに、朝礼のどんなシチュエーションで使われるのでしょう(^-^;?

id:dayofgreen

シチュエーションは100件獲得してめでたいが、これでよしとせずにまだまだがんばるぞ!というニュアンスです。

2004/07/08 00:13:02
id:kusurino-okyu No.6

kusurino-okyu回答回数336ベストアンサー獲得回数72004/07/07 17:27:13

ポイント10pt

http://allabout.co.jp/sports/pingpong/closeup/CU20021219A/

2002全日本選手権より(1) 67歳の伊藤和子、通算100勝達成 - [卓球]All About

この話はいかがでしょうか

id:dayofgreen

ありがとうございます。100いって、さらにいくぞ!という前向きが欲しいのです。

2004/07/08 00:14:47
id:hiro8626 No.7

hiro8626回答回数18ベストアンサー獲得回数02004/07/07 18:17:16

URLそのものです。

はてなを使って御社の関係する業種・サービス・商品・顧客等々について100人にアンケートをしてみてはいかがでしょうか?

それで「100人にプチアンケートを取ってみたところ●●でした。やっぱり●●って重要ですよね♪」みたいに面白くてかつ前向きな話をしてみてはいかがでしょうか?はてななら100集めるのも簡単だと思います。何を聞くかがポイントですけど。

id:dayofgreen

ありがとうございます。何を聞くかですね!

2004/07/08 00:15:20
id:mai-1997 No.8

mai-1997回答回数790ベストアンサー獲得回数12004/07/07 22:33:27

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1089185265######

朝礼ネタとして使える「100」にまつわる前向きな話を教えてください。 - 人力検索はてな

「百丈の木に登って一丈の枝より落ちる」

という諺が、ことわざ事典に載ってます。

意味は高い木に登るときは緊張してるので

、誤って落ちることは無いが

低いところではつい油断して落ちることが

多い

もう危険は無いと所で、過ちを犯しやすい

という戒め。

「高木の木登りと言ひし男、人をおきてて

高き木に登らせ梢を切らせしに、いと危うく

見えし程は言ふ事もなくて、下るる時に幹

たけ許りなりて、過ちすな心して下りよと

詞をかけ侍りしを・・・

あやまちは安き所になりて、必ず仕ることに

候ふといふ」・・・徒然草

id:dayofgreen

ありがとうございます。戒めでなく前向きな話が欲しいのです。

2004/07/08 00:16:03
id:aoi-shizuku No.9

aoi-shizuku回答回数113ベストアンサー獲得回数02004/07/07 23:09:56

来年(2005年)ですが、ここにたくさんありますよ。

id:dayofgreen

ありがとうございます。ただ、100周年だけじゃ。。。

2004/07/08 00:17:44
id:satsuki52 No.10

satsuki52回答回数140ベストアンサー獲得回数02004/07/08 00:03:23

かなり前の話ですが,

どうですか。

id:dayofgreen

どれですか??

2004/07/08 00:18:47
id:satsuki52 No.11

satsuki52回答回数140ベストアンサー獲得回数02004/07/08 00:33:13

ポイント10pt

http://www.fujitv.co.jp/jp/kumorepo/2hspecial/1205.html

100%キャイーン! 団地でバンゴ 大阪決戦スペシャル

これです。すみません

id:dayofgreen

ありがとうございます。これで終了します。

2004/07/08 12:13:08
id:reply No.12

reply回答回数787ベストアンサー獲得回数02004/07/08 01:03:08

ポイント20pt

百家争鳴、諸子百家なんてどうでしょうか?

いろんな意見を自由に言える環境が統一国家誕生の原動力になった。

社内でも、言うべき事はきちんと言って、強い組織を作ろうとか。

無理がありますか。(^^;

このなかでも墨子は群を抜いて面白いです。

戦争反対の話題ならもってこいでしょう。

百門(ひゃくもん)ありて一門(いちもん)を閉(と)ざすも、則(すなわ)ち盗(とう)何(なん)ぞ、遽(にわか)に従(よ)りて入(はい)るなからんや。

百も門があるのに、一つだけ閉めたところで、これで泥棒に入られなくて安心だというわけにはいかない。

前向きかな。(^^;

id:dayofgreen

ありがとうございます。終了と思ったら、残がありました^^

2004/07/08 12:14:02
id:idetakato No.13

idetakato回答回数212ベストアンサー獲得回数02004/07/08 02:10:20

http://www.hatena.ne.jp/1089185265

朝礼ネタとして使える「100」にまつわる前向きな話を教えてください。 - 人力検索はてな

URLはダミーです。

「百里を行く者は九十里を半ばとす」はどうでしょう。戦国策(秦策)何事も仕上がりが肝心であるから、九分通りのところで気を引き締めなおせ、というたとえですが、これは前向きだと思います。

id:dayofgreen

ありがとうございます。既出ですね。

2004/07/08 12:14:26
id:kamataro No.14

kamataro回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/07/08 02:31:13

ポイント70pt

http://www.ktroad.ne.jp/~dojuzi/ippitu40.html

Doujuji Temple's a religious anecdote41一筆法話

禅宗には「百尺竿頭一歩を進む」(広辞苑)という言葉があるようです。

一般には、工夫を尽くした上にさらに向上の工夫を加える、といった意味で使われるようです。

「百尺竿頭更に一歩を進めよ」のようなバリエーションも多いようですね。

id:dayofgreen

ありがとうございます。趣旨に一番合います。これで終了します。

2004/07/08 12:30:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません