本屋が舞台になっていて、おもしろい小説があったら紹介してください。『天国の本屋』シリーズ、古書店の話は除いて。エッセイじゃなく、あくまで小説でお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/08 09:16:33
  • 終了:--

回答(17件)

id:rimo No.1

rimo回答回数193ベストアンサー獲得回数02004/07/08 09:26:27

ポイント12pt

有名どころですが、これなどいかがでしょう。

ファンタジーな世界です。

id:shingo1970

うーんもうちょっと現実的なほうが……。でも、ありがとうございます。

2004/07/08 12:16:56
id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/08 09:44:09

ポイント12pt

梶井基次郎全集 全1巻 (ちくま文庫)

梶井基次郎全集 全1巻 (ちくま文庫)

  • 作者: 梶井 基次郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

  • 作者: 桑島 由一
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: 文庫

R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英社スーパーダッシュ文庫)

R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英社スーパーダッシュ文庫)

  • 作者: 倉田 英之 スタジオオルフェ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

有名ですが、『檸檬』を[憂鬱を抱える青年は果物屋の檸檬(レモン)の美しさに魅惑され、黄金色に輝く「爆弾」を本屋に仕掛ける]

http://d.hatena.ne.jp/asin/4840111049

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J) - はてなキーワード

ちょっと微妙ですが・・・(^-^;

ちょっとマニアックですが面白いですよ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4086300028/hatena-q-22

Amazon.co.jp: R.O.D―READ OR DIE YOMIKO READMAN“THE PAPER” (集英社スーパーダッシュ文庫): 倉田 英之, スタジオオルフェ: 本

映画にもなった作品「ノッティングヒルの恋人」

ISBN: 4812405335

id:YOU3554 No.3

YOU3554回答回数221ベストアンサー獲得回数02004/07/08 10:37:29

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101050104/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 永すぎた春 (新潮文庫): 三島 由紀夫: 本

永すぎた春 (新潮文庫)

永すぎた春 (新潮文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

仮面の告白 三島 由紀夫 (著)

売れることも目論んで書いた大衆小説(恋愛小説)です。

主人公の女性(木田百子 ももこ)の実家の職業が、

本郷の本屋。

詳しくはカスタマーレビューでも読んで下さい、

id:shingo1970

ありがとうございます。読んでみます。

2004/07/08 12:22:31
id:jane No.4

jane回答回数1449ベストアンサー獲得回数222004/07/08 10:55:33

ポイント12pt

http://britannia.cool.ne.jp/cinema/title/nottinghill.htm#links

「ノッティングヒルの恋人」ヒュー・グラント主演

映画化もされたので、有名どころではありますが・・・原題;Notting Hill(邦題:ノッティングヒルの恋人)です! 王子様を待つ女性ならよくありがちですが、これはまさにその反対バージョン。たのしいストーリーでした!

id:yamakiyo1965 No.5

yamakiyo1965回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/07/08 11:29:39

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4151704019/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫): ジョン ダニング, John Danning, 宮脇 孝雄: 本

死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 作者: ジョン ダニング
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

「死の蔵書」稀少本収集家を題材にした小説です。私自身それほど稀少本収集に興味があるわけではなかったのですが、この本を読み、裏通りにある古い本屋に入ってみたくなるような気がしました。

id:shingo1970

ありがとうございます。ジョン・ダニングはたしかにおもしろいですね。もうちょっと現代に近くて、ごくふつうの本屋が語られている話を探してます。

2004/07/08 12:24:25
id:nao3307 No.6

nao3307回答回数15ベストアンサー獲得回数02004/07/08 11:56:23

ポイント12pt

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi?bibid=00757444&re...

オンライン書店ビーケーワン:古本屋探偵の事件簿 創元推理文庫 406‐1「ミステリーコーナーより」

淋しい狩人 (新潮文庫)

淋しい狩人 (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

古本屋探偵の事件簿 (創元推理文庫 (406‐1))

古本屋探偵の事件簿 (創元推理文庫 (406‐1))

  • 作者: 紀田 順一郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

こんにちは。

宮部さんの『淋しい狩人』は、宮部さん得意の老人と少年モノに分類できるかと思います。古本屋の店主がいて、本を巡るドラマがあります。

『古本屋探偵の事件簿』は、私は未読なので、代わりに書評を引用しますね。

お探しの本に、少しでも近いといいのですが。

では。

id:shingo1970

古本屋はおもしろい話が多いと思いますが、探してるのは町の本屋が舞台の話です。でも、ありがとうございます。

2004/07/08 12:27:59
id:mai-1997 No.7

mai-1997回答回数790ベストアンサー獲得回数12004/07/08 12:56:35

ポイント12pt

ノッティングヒルの恋人 (竹書房文庫)

ノッティングヒルの恋人 (竹書房文庫)

  • 作者: リチャード カーティス
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: 文庫

これは主人公の恋人が本屋の店主という設定です。

id:shingo1970

残念ながら先に紹介してくださったがおられます。

2004/07/08 13:06:05
id:JGK No.8

JGK回答回数47ベストアンサー獲得回数02004/07/08 13:00:10

ポイント12pt

D坂の殺人事件 (創元推理文庫)

D坂の殺人事件 (創元推理文庫)

  • 作者: 江戸川 乱歩
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

明智小五郎の初登場作品です。古本屋の女将が殺されるという事件が扱われています。

id:shingo1970

質問に書いているとおり、古本屋・古書店は除いてください。よろしくお願いします。

2004/07/08 13:07:49
id:YOU3554 No.9

YOU3554回答回数221ベストアンサー獲得回数02004/07/08 13:27:25

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101050104/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 永すぎた春 (新潮文庫): 三島 由紀夫: 本

永すぎた春 (新潮文庫)

永すぎた春 (新潮文庫)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

あ、すいません。本の題名は

仮面の告白ではなく、永すぎた春、です。

仮面の告白の(でデビューした)三島由紀夫と

書こうとして、「の」を書き忘れていました。

アマゾンのURLを載せたので、

それで気づいてもらえるだろうとは思いますが、

念のために訂正。

本屋が仕入れるとき(当時は古本も仕入れていた)の裏話等、載ってましたよ。

それを小説の舞台に選んだのは、平岡公威(本名)本人が

その東大在学中に本郷の本屋によく出入りしていたので

事情に詳しいからでしょうね。

学習院中等科在学中から小説を書き文学部に行きたかったのに、

キャリア官僚だった父親の反対で、

大蔵省役人になるために法学部に進学したらしいですから

さぞかし、多くの本を読んでいたのでしょうからね。

ちなみに。私は三島由紀夫は嫌いです(笑)

三島由紀夫が熱心なファンで通いつめていたらしい

美輪明宏も言ってますが「あまりにも、俗っぽい」。

同じく東大卒の作家でいうなら、庄司薫とか

橋本治とか、古くは、芥川龍之介の方が好きですね。

文章がお洒落です。

id:shingo1970

いわゆる文学作品はほとんど読んでないのでなんとも言えません。もうちょっと最近の作品はないものでしょうかねぇー。

2004/07/08 14:52:17
id:sasashin No.10

sasashin回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/07/08 13:38:53

ポイント12pt

十八の夏

十八の夏

  • 作者: 光原 百合
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 単行本

十八の夏 (双葉文庫)

十八の夏 (双葉文庫)

  • 作者: 光原 百合
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 文庫

短編集ですが、光原百合『十八の夏』はいかがでしょう。

収録作の「ささやかな奇跡」は、ナショナルチェーンと

地元の本屋を舞台にしたお話です。

他の短編も実に良いのでおすすめ。日本推理作家協会賞受賞作です。

id:shingo1970

ありがとうございます。さっそく読んでみます。ほかにもご存知でしたら教えてください。

2004/07/08 14:55:45
id:sasashin No.11

sasashin回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/07/08 15:34:55

ポイント12pt

アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)

アヒルと鴨のコインロッカー (ミステリ・フロンティア)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

チルドレン

チルドレン

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

重力ピエロ

重力ピエロ

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

それではもう一冊。

伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』。

「一緒に本屋を襲わないか」で始まる物語です。

残念ながら書店は舞台のほんの一部なのですが、

本屋と関係なくても(笑)とても面白い小説なのでおすすめ。

伊坂は第129回直木賞では『重力ピエロ』、

今回(第131回)では『チルドレン』で候補になっている

まさに旬の作家です。

id:shingo1970

ありがとうございます。

2004/07/08 16:20:26
id:kimagurepierrot No.12

kimagurepierrot回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/07/08 17:08:38

ポイント13pt

舞台裏の殺人 (ミステリアス・プレス文庫)

舞台裏の殺人 (ミステリアス・プレス文庫)

  • 作者: キャロリン・G. ハート
  • 出版社/メーカー: ミステリアス・プレス
  • メディア: 文庫

ミステリ専門書店を経営する女性、アニーが主人公のミステリ、シリーズで何冊か出ています。なかなかおもしろいですよ。

id:shingo1970

ミステリーってけっこう多いんですね。ありがとうございます♪

2004/07/08 18:46:37
id:ewesthill No.13

ewesthill回答回数24ベストアンサー獲得回数02004/07/08 23:00:29

ポイント13pt

競作五十円玉二十枚の謎 (創元推理文庫)

競作五十円玉二十枚の謎 (創元推理文庫)

  • 作者: 若竹 七海 依井 貴裕 有栖川 有栖 笠原 卓 法月 綸太郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

「本屋に毎週五十円玉二十枚を両替に来る男」という実際にあったエピソードに、ミステリ作家や読者が解決編をつけたアンソロジー。

内輪ネタも多いですが、面白いです。

id:shingo1970

そーいえば、読んだ記憶があります。忘れてました。ありがとうございます。

2004/07/09 17:49:46
id:nao3307 No.14

nao3307回答回数15ベストアンサー獲得回数02004/07/09 02:08:46

ポイント13pt

龍は眠る (新潮文庫)

龍は眠る (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

id:shingo1970さん、質問に「古書店は除く」と明示されているのに、大変失礼しました。同じ宮部みゆきさんのお話を、お詫び方々ご紹介します。作品の舞台に、本屋さんが舞台になります(主人公のバイト先、だったような)。

あと、id:sasashinさんが、滅茶苦茶的確に紹介されている『十八の夏』の「ささやかな奇跡」は、ミステリ作家の有栖川有栖さんの書店時代のエピソードに影響を受けているそうです。(単行本版のあとがきか何かで読みました) お探しの本に近いといいですね。

id:shingo1970

いえいえ、どーもごていねいにありがとうございます。またお願いします。

2004/07/09 17:50:45
id:rimo No.15

rimo回答回数193ベストアンサー獲得回数02004/07/09 11:11:30

ポイント13pt

夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

夜の蝉 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

朝霧 (創元推理文庫)

朝霧 (創元推理文庫)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

『夜の蝉』に収録されている、「朧夜の底」。主人公は本屋でアルバイトしています。

『朝霧』に収録されている「山眠る」も本屋さんが舞台となる謎ですね。

id:shingo1970

どーもありがとうございます。主人公が出版社に就職したんでしたっけ。

2004/07/09 17:51:56
id:r21spro No.16

r21spro回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/07/11 11:15:03

ポイント13pt

愛についてのデッサン 野呂邦暢 角川書店

一応古本屋が舞台ですが、書店を舞台とした小説

としては屈指の名作です。

新刊では現在入手不可ですが図書館にはだいたい

所蔵していると思います。

id:turoo No.17

turoo回答回数148ベストアンサー獲得回数02004/07/15 00:21:07

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794919719/249-9930064-...

Amazon.co.jp: ぼくは本屋のおやじさん: 本: 早川 義夫

ぼくは本屋のおやじさん

等はいかがでしょうか?

id:shingo1970

残念ながらずいぶん前に読んでます。エッセイですし。

2004/07/16 06:20:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません