現在拡大している市場、また今後拡大するであろう市場に関して知りたいのですが。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/14 11:14:48
  • 終了:--

回答(8件)

id:garyo No.1

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962004/07/14 11:20:26

ポイント14pt

http://www.chinasurvey.jp/

banned interdit verboden prohibido vietato proibido

中国市場だと思います。

これまでは安い労働力が注目されていましたが、これからは購買力が注目されると思います。日本から中国に工場を作って安い労働力を使う時代から、日本から中国へ製品を売り込む時代に変わると思います。

id:satosu No.2

satosu回答回数220ベストアンサー獲得回数02004/07/14 11:23:03

ポイント14pt

ベトナムは?

新興市場のため、ジェットコースターのような乱高下がありますが、株式市場は拡大しますよ。

id:icdkife No.3

icdkife回答回数26ベストアンサー獲得回数02004/07/14 12:30:10

ポイント14pt

現在は中国市場に製品を売り込む事でしょう。だが商材は何か、今後予想されるダンピング競走、の対処中国の低賃金に対抗しうる産業国を模索かまだ、中国での未開発地域への開発への着手では、日本国内生産も効率を追求しまた生産商品の絞込みをして中国に市場を求めている。日本企業が中国での活動は台湾企業や華僑などとお連携が必要で台湾企業の中国中央に対する信頼が非常に大きい。台湾企業、華僑は昔から中国との取引関係があるので非常に有利である事を念頭に入れなければならない。

いま日本が外国投資家より非常に要望なマーケットとして注目を浴びている、不動産投資でかなりアジア系の投資企業が品川などのビルを買い運営をしている。日本の土地価格の底と判断し日本企業の負債を早く解消と言う動きで買い手市場になっている、日本の企業が430億などを直ぐに出せえる体力を持っているのは数が少ないから、やはり外国企業が進出しやすいのでは、と言う市場もありますが。身近なものではオリンピック景気によるデジタル家電ですね

ただその後の動向はなにをきっかけをするかがポイントではないでしょうか。

id:backs

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

2004/07/14 12:33:49
id:tentaku No.5

tentaku回答回数67ベストアンサー獲得回数02004/07/14 13:27:52

ポイント14pt

 すいません、URLのみ送信してしまいましたので、説明を付加させていただきます。

ユビキタスネットワークの構築が市場のネタになるんでしょう。

但し、この「ユビキタス」という概念はあまり的を得た説明がなされていないと感じます。一応、毎日新聞が定義しているものを掲げておきます(

http://www.mainichi-msn.co.jp/yougo/archive/news/2004/07/2004070...

「MSN毎日インタラクティブ」の提供終了のお知らせ

)。ただ、具体的なイメージは未だ不確定です。それを一言で抽象的に言えば、情報を知ったり使ったりするのに、時・場所を選ばなくなるってことなんですが。例えば、これまでは医療サービスを受けるのに医療機関に出向き、定期的に血圧の調査をしたりしますよね。つまり、血圧調査のための時や場所が制限されているんです。が、ユビキタスという概念はそれを取り払って、例えばお風呂に入っている間にウェアラブルコンピュータによって血圧を測り、それをその場で医療機関に送信する。血圧を医療機関で調べるという手間が省けることになります。

ユビキタスは情報通信白書にも既に掲載されていることですし、それに基づいた各報道もなされていることから見ると、官民上げて今後拡大するのでしょう。ただし、既に大手企業は当然、この市場を見据えていることでしょう。

id:ma2ma2 No.6

ma2ma2回答回数121ベストアンサー獲得回数02004/07/14 15:52:36

ポイント14pt

http://japan.cnet.com/column/market/story/0,2000047993,20069772,...

猛暑関連だけじゃない、夏相場のテーマは「おサイフケータイ」:コラム - CNET Japan

猛暑到来で夏物消費関連銘柄が人気だが、夏相場の柱として市場関係者が注目して

いるのは「おサイフケータイ」だという。

だそうです。ちょっとずれてるかも

id:kobagen No.7

kobagen回答回数10ベストアンサー獲得回数02004/07/14 22:38:59

ポイント13pt

http://www.meti.go.jp/policy/eco_business/

経済産業省 産業技術環境局 環境政策課環境調和産業推進室

当然念頭に置かれてるとは思いますが、いわゆる環境対応市場、環境ビジネスでしょうか。

EU規制に対するビジネスチャンスもありますし、エネルギーパラダイムシフトもプラスチック生産過程から考えられる一つです。

また、環境市場はいわゆる新興国に対しても貿易の関係上売り込みがかけられるという点で市場領域が広いともいえます。

id:k318 No.8

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/15 21:55:14

ポイント13pt

新品の10分の1以下の値段で売られる中古着物の市場が急拡大している。市場調査会社、矢野インテリジェンスの推計によると、2003年の中古着物の市場規模は340億円で、5年前に比べ、約7倍に成長した。とのことです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません