10年ほど前に主人が加入した旅行代理店舗の会員サービスがあり8年ほど前に解約したそうですが(指示通り会員証切断したものを返送したのみ。ちゃんと郵送記録取っておかなかったそうです怒)、引っ越してもしつこく請求の電話が来ます。弁護士に頼むとしたらどのような手続き&おいくらぐらいでしょうか。業者に払うぐらいなら弁護士に払い商談していただきたいのですが。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/15 21:19:27
  • 終了:--

回答(6件)

id:chipmunk1984 No.1

chipmunk1984回答回数790ベストアンサー獲得回数72004/07/15 21:29:14

ポイント5pt

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/consumer/

江戸川区消費者センター

消費者センターに相談すれば良いのではないでしょうか.

id:lobelia No.2

lobelia回答回数600ベストアンサー獲得回数12004/07/15 21:34:04

ポイント15pt

http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/kanarazu.htm

必ず内容証明を出すべき場合

通常そのような,契約解除の確認でしたら

行政書士に内容証明をおくらせると

たいていは収まりますが.

その場合の費用は

だいたい1万から3,4万くらいです.

全部込みで

弁護士に相談しても,

まずは内容証明だと思いますが,

弁護士に頼んで内容証明出すと,

だいたい,書類作成で3万くらい.

あとは相談費用 5千円/30分でしょうか.

id:ozonepapa No.3

ozonepapa回答回数288ベストアンサー獲得回数02004/07/15 21:46:27

ポイント15pt

まずは、自治体の法律相談などを利用されてはどうでしょうか。

これは、千葉県です。

id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/07/15 22:03:12

ポイント20pt

URLはダミーです。

どのような契約になっているか分からないので、明確な回答は出来ませんが、先方が強硬な手続きを取ってこないところを見ると、契約上請求権が発生しないと思われます。契約書条文を読んでいないので、詳細は分かりません。

先ず、どなたに相談するにしても、当初の契約内容がないと対応の使用がありません。指示通りというのが何の指示だか分かりませんが、その指示が明示された文章をよく読んで、解消となる条件を確認してから相談したほうがいいです。

因みに、弁護士に相談すると30分5千円です。

id:sasa333

書類が既に手元に無い場合にはどうなりますでしょうか?退会の意思をつげてから会報誌は届いていませんし、結果サービスは利用していません。ご回答のほどどうぞ宜しくお願い致します。

2004/07/15 22:36:49
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/07/15 23:23:38

ポイント20pt

請求があってもそれを認めなければ、10年で時効が成立します。金銭債権の場合。債権の種類がどれに該当するか分からないので、専門家に確認することをお勧めします。

先方が訴訟を起こしたら厄介ですね。但し、8年間に亘り会報が届いていないのであれば、先方が契約解除に同意していると信じるに相当の理由があると判断されれば、

契約解除は成立したものとされます。

この辺の解釈は、専門家(弁護士)に確認したほうがいいでしょう。

これは、契約成立時について記載されていますが、相殺通知などにも適用されるので、契約解除にも適用される可能性が高いです。これも専門家に確認することをお勧めします。

サービス利用の有無と契約解除は同一視できません。相手が解除することは出来ますが、受益者側は請求しなければ解除にはなりません。

id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/07/16 00:13:39

ポイント15pt

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

全国の消費生活センター_国民生活センター

相手方の指示通り会員証を切断して返送した、

というのでしたら、

それでも引き続き会費などを請求されるのは

単純に相手方の事務的なミスと考えられます。

債務の存在を法的に争うほどの問題ではないでしょう。

最寄りの「全国の消費生活センター」に相談してみてください。

電話、または手紙で、気軽に相談することができます。

公的機関に間に入ってもらってミスを認めさせれば

それで解決すると思われます。

それでもどうしてもラチがあかない場合は、

債務が存在しないことを立証する方法を

弁護士などに相談することになるでしょうが、

よほどの悪徳業者でない限り、

そこまでの必要はないと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません