ガラスは、疎水性である事を説明した、信頼が出来るソースってあります?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/16 22:15:44
  • 終了:--

回答(7件)

id:k318 No.1

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/16 22:39:33

ポイント10pt

http://www.nsg.co.jp/ntr/GLASS/glass12.htm

硝子をめぐる冒険 第12回 このようなガラスが作れないでしょうか

研究中のガラスは柔軟性があり、水をはじく性質(疎水性)の物質を添加しなくても水をはじくことも特徴です。とのことです。

id:fractal

もっと、率直な説明文が欲しいです。キレイなガラス面は、水滴が残らないような・・・

2004/07/16 22:51:14
id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/16 22:48:39

ポイント20pt

ガラス自体は親水性です

http://www.nsg.co.jp/ntr/GLASS/glass12.htm

硝子をめぐる冒険 第12回 このようなガラスが作れないでしょうか

加工の過程で疎水性物質を入れることによって水をはじくようになります。

この入れる物質によって、どの程度ガラスが水をはじくようになるかが変わります

http://www.itcw.co.jp/sunclean/index.php

光触媒、酸化チタン、コーティング、サンクリーン、セルフクリーニングガラス、光触媒ガラス--伊藤忠ウインドウズ株式会社

撥水ガラスの接触角は110度ですが酸化チタンでコーティングされたガラスはほぼ0度で超親水性になります。通常の工業利用で疎水性物質を入れたガラスは20度程度になります

id:fractal

混ぜ物や、コーティングではなく、純粋なガラスの性質でお願いします。

2004/07/16 22:57:46
id:cera No.3

せら。回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/07/16 22:50:02

ポイント10pt

URLは微妙です。

fractal様のおっしゃる「ガラス」が一般的な酸化物ガラスのことでしたら、SiO2が主成分ですので、化学屋的には「ガラスは親水性」です。

それはご存知で、「疎水性」の「信頼が出来るソース」とおっしゃっているのでしたら、おそらく「無い」が解答になると思いますので、ポイントは要りません、というか、ポイント送信でオープン分お返しします^^;

id:fractal

確かに、強力な水素結合が起こりますので、親水になりますが、ビーカー試験管には、水が付かず疎水していますし、化学専門学校時代、ガラスは疎水性で、水滴が残らないと説明を受けましたので・・・

2004/07/16 23:05:18
id:lobelia No.4

lobelia回答回数600ベストアンサー獲得回数12004/07/16 23:10:21

ポイント40pt

純粋なガラスが石英ガラスなどの

不純物を含まない物と定義すると

それは親水性です

ここと

ここをご覧ください

水滴を形成するのが疎水性

水が広がるのが親水性です

例えば家庭にあるテフロン製のフライパンに水を垂らしてみて下さい。水はころころと転がってしまいます。一方、ガラス板に水を垂らすとじわっと広がると思います。これが水に馴染みやすいかそうでないかの違いです。

テフロン製のフライパンの表面は、非常に水に馴染みにくい性質を持っており、このような性質を疎水性といいます。一方ガラス板表面は比較的水に馴染みやすい性質、つまり親水性であるといいます

id:fractal

少しでも水に馴染もうとする性質が、親水なんですね・・・

水面からゆっくり引き出した時に、濡れない状態が疎水、濡れてる状態が親水と思ってました。

2004/07/16 23:22:45
id:aki73ix No.5

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/16 23:11:06

なんだか誤解があるようなので、補足です。

純粋なガラスというのが微妙ですが、製品で使われてるガラスは混ぜもので疎水性物質が混入してるので撥水するのであって、元々親水性なのです。ですから最初に「元々のガラスは親水性」だと申し上げたわけで。

ビーカーなどのガラスは加工経緯で純粋なガラスではなく疎水性物質が入ってるから撥水するとお考え下さい

ポイントはお返ししておきます

id:fractal

なるほど

2004/07/16 23:23:53
id:tarohbin No.6

tarohbin回答回数108ベストアンサー獲得回数02004/07/16 23:17:31

ポイント15pt

浅はかな私のいい加減な記憶をたどれば・・・

ガラスはSiです。

二酸化ケイ素は炭素Cと同族ならば極性はなく疎水性であると思われる。

しかし、ガラスがどうか、というと塩や酸などをケイ素中に含ませていたはず。

ということは、極性があり水素結合が好きな水は水が好きなのでは?

ただ、ガラスの表面が研磨されていいる場合(微妙な油膜など有った場合も:ガラコ?)水はじきますよね。

20年ぐらい前の大学入試で頑張った科学の時間に疎水性と記憶した記憶がないです。

そこの所本当はどうなの? → 親水性説論者

id:fractal

微妙な存在ですよね・・・水晶はどうなんでしょうか?

2004/07/16 23:27:51
id:minyakichu No.7

minyakichu回答回数220ベストアンサー獲得回数12004/07/16 23:26:11

ポイント5pt

親水性だよなぁぁ〜。

だから疎水性を説明できません。

id:fractal

親水性ですよね・・・、やはり親水と疎水の定義の問題でしょうかね

2004/07/17 00:00:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません