メンタルヘルスのサークルをビジネスとして

作ろうと思っています。サークルのメンバーが
おのおのセラピーのワークショップを企画し、
それをやることで会長である私と企画した
メンバーとで収入を分けあうというシステム
です。毎回おなじメンバーと仕事をしない
し、また法人でなく、まったくの個人収入と
いう形で処理したいのですが、法律的に問題
はないでしょうか? あるいはそうするように
もっていけるアイデアはあるでしょうか?
私はともかく、メンバーは確定申告をする
ほどの収入を得ることはないので、みんなで
ハッピーかなと思ってます。できれば、
詳しい知識を持っている方の意見をきかせて
いただければ幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/17 23:41:27
  • 終了:--

回答(3件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/07/18 00:13:41

ポイント10pt

税金のことについては、

共同事業の収益の分配ということであれば、

所得に関する申告は全て受け取った側の責任となります。

受け取った側がそれを雑所得として申告するか、

事業所得として申告するか、

あるいは申告の必要性が生じない形で処理するかは

主催者が関知するところではありません。

ただし、これを明確に打ち出すならば、

主催者とパートナーの間に雇用関係がないこと、

そのかわり収益の分配に関する契約があることを

明確にしておくことが安心でしょう。

ただ、メンタルヘルスのサークルという内容に

ちょっと危なさを感じます。

医師の担当すべき疾病の領域に関する効果をうたうと

ワークショップという形で参加者に実践させる方式を採っても

医業類似行為とみなされる可能性が皆無とは言えませんから、

問題はむしろそちらの方をどう明確に合法化するかではないでしょうか。

id:yujihirose No.2

yujihirose回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/07/18 11:10:16

ポイント10pt

まずはとにかくHPを作りましょう。

法律的には全然問題ないです。

司法書士をめざしていたので

多分正解だと思います。

id:pahoo No.3

pahoo回答回数5960ベストアンサー獲得回数6332004/07/17 23:46:20

ポイント60pt

http://www.shumatsu.net/

週末起業フォーラム

流行のビジネスモデルですので、こちらが参考になるかと。

個人事業の税金

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません