仕事を長時間しても、体力・気力が十分な人がいますが、それはその人がいかなる対策を実践しているからだと思いますか。ご自分ないし他の方の体力・気力維持策をお教えください。なお、「長時間の仕事」というのは次の程度とお考えください。すなわち、行政のキャリア官僚のように、午前9時から翌午前0時を過ぎても働き続け、午前0時以前に帰宅できるのは念に数日という程度です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/19 22:54:41
  • 終了:--

回答(5件)

id:k318 No.1

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22004/07/19 23:02:02

ポイント15pt

http://www.g-hospital.ne.jp/cgi/news/

今月の健康アドバイス

オフィスの中でできるストレス解消体操が紹介されています。

http://homepage2.nifty.com/yasunas/rodoh1.htm

メンタルヘルスと労働運動

id:jo_30 No.2

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/07/19 23:03:10

ポイント15pt

上記ページによると、ストレスが適度にある方が健康的でモチベーションも高まるそうです。

なるほど、たとえば責任ある仕事を任されて「やるぞ!」と思ってるような状態にあるとき、人は生き生きしてきたりしますからね。

しかし、その責任が余りに多く、しかも対処仕切れなくなってくると、そのストレスは健康を蝕みはじめ、悪循環になります。

要は、適度なレベルでストレスをマネージすることが大切なのだそうです。つまり、仕事が逆に活力の元になる、ということですね。

id:ryohu No.3

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12004/07/19 23:08:07

ポイント25pt

http://www.jtad.jp/

JTたばこWEBサイト

私は、自分で店をやっているのですが、母体がショッピングモールなので、年中無休でほとんど休みがありません。

さらに、営業時間も長いうえに、

3人子供を出産して、仕事と育児を両立させてきたので、我ながら体力も気力もあったなあ・・・と思いますが、

20代前半のときは1日2〜3時間の平均睡眠時間でも平気でした。

その根源は若さだと思います。

今は、30代になり、20代に比べて体力も気力も衰え気味になりました。

そこで、子供が手がかからなくなって、少し睡眠時間が増えたので、

早朝1時間ほど、ジョギングをするようになりました。

体力もつくし、ストレス解消にもなるし、精神的にも強くなりました。

私事で、参考にならないかもしれませんが、年子(としご)で3人出産しても、産後5日で仕事は通常通りに復帰したので、

周りからは、「すごい体力だ」とかなり驚かれました。

id:yajirobee No.4

いけだま回答回数25ベストアンサー獲得回数02004/07/19 23:09:37

ポイント15pt

http://www.learningsolutions.jp/photo/index.html

フォトリーディング公式サイト:速読をはじめ、能力開発や英語力向上を提供するラーニングソリューションズ株式会社

脳の問題だと思います。

気力ではなく、脳が活性化?というのかなんというか、冴えるといいんでしょうね。

id:takarope No.5

takarope回答回数139ベストアンサー獲得回数02004/07/19 23:19:07

ポイント10pt

URLはダミーです。

僕の場合、6時間に1回ぐらいのペースで15分ぐらい仮眠をとってます。ホントに眠ってるときもあれば、ただ、目をつぶっているだけのときもあります。でも、この時間をとるのと、とらないのとでは、明らかに仕事の能率が違うので、できる限りとるようにしてます。ありきたりなので、参考にならなければポイントはいりません。

id:tentaku

仮眠は、必要ですね。ただ、その程度の仮眠ではすまないほど半端じゃないと思いませんか。

すみません、これまで解答していただいた方、コメントふさないで申し訳ありません。ちょっとシステムがよく分からなかったんです。ありがたく読まさせていただきます。

2004/07/19 23:26:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません