販売代理店と販売特約店の違いを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/07/20 13:01:03
  • 終了:--

回答(3件)

id:mai-1997 No.1

mai-1997回答回数790ベストアンサー獲得回数12004/07/20 13:04:07

ポイント20pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C6%C3%CC%F3%C5%B9&kin...

とくやく-てん 4 3 【特約店】 - goo 辞書

【代理店】

(1)代理商の営業所。

(2)特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

【特約店】

製造業者または卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて特別の契約をして、その商品を扱う販売店。

id:aki73ix No.2

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272004/07/20 13:18:51

ポイント20pt

http://www.nitto-wood.co.jp/page030.html

このページは移動しました

実際は、企業によって定義が曖昧です。

NECでは同等に扱っているようですが

ここでは特約店を幾つか統括する店を代理店と呼ぶみたいですね。

代理店>特約店

ということのようです。

たいてい、特約店からスタートして代理店に昇格と言う形のようですね

http://www.hiwave.or.jp/HAPEE/sing_report/57.html

代理店契約・販売店契約について

日本では定義が非常に曖昧だと言っていますね

まとめると、代理店では高価な参加資金が必要になるため、運営に参加しやすいように設けられたのが特約店

もしくは、特約店からスタートして営業力がついたり、参加に他の特約店と統括する代表的なテンポになった場合に代理店になる。

と言うことのようです。

id:jo_30 No.3

jo_30回答回数655ベストアンサー獲得回数532004/07/20 13:26:38

ポイント20pt

販売業務委託契約を交わした相手の店が「販売代理店」なわけで、これが本来最上位概念

ということになります。

では「特約店」とは何かというと、その「業務委託契約とは別の『特別な契約に基づく』販売代理店」ということになるでしょう。その「特約」の中身次第では、普通の「販売代理店」とさほど代わりがないということもあるでしょう。

たとえば、URLでは、特約店は販売のみを扱う、といった扱いをしています。販売に関することにおいては、この場合「特約店」も「販売代理店」も同じです。

しかし、一般的にこの「特約」は、「それほど固く契約に縛られない、フリーで、その分もうけも薄いライトな契約」として結ばれることも多いようです。

たとえばURLでは、

代理店)5年契約、保証金に応じて聴取料と手数料収入

特約店)2年契約、保証金が無い定額収入

といった契約になっているようです。

逆に「販売代理店」の方は、ある地区の販売店を統括する「総代理店」などである場合もあり、その場合事実上直営店のような存在であることもあります。

このページの図などは、なかなかわかりやすいですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません